風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 不健康

Comment (4)  Trackback (0)

rollingして欲しい石

 今週は、半日だけ仕事をサボって、再検査に行って来ました。
 昨年秋に受診した人間ドックで出た、C評価の数々。

 増やさないように頑張るのがせいぜいなのですが、ひとつでも潰そうかというわけなんです。

 玄関前に佐藤忠良さんの女性像が建つ市内の病院です。

       s-IMG_0338.jpg

 うちから歩いて15分ほど。この日は食事制限はありませんでした。

 まず腹部のCTスキャンを受け、問診かと思いきや、今度は腹部レントゲン。
 それから問診。

 あってはいけない場所に8mmほどの石があり、水溜まりが出来ているとの診断。
 破砕したほうが良いでしょうとの御託宣です。

 実は仙台に来て一年目にも、45歳で初めて受けた人間ドックで同じ石が発見され、10日ほど入院して二度処置を受けたことがあったのですが、今回も同じ事になるかも知れません。

 病院によっては日帰りで処置してくれるところもあるようなんですが、入院は面倒ですね。
 痛みもないし、即入院も困るので、来月の再検査と、入院の仮予約。

 それまでは薬を飲んで、うまく行けば再検査時には消えてるかも知れない、といったところでしょうか。
 10年前は一回破砕して取れないと、一週間後に再破砕だったのでしたが、今回はダメなら中一日で二回目だそうです。機械が進歩しているのでしょう。



 七転八倒する人もいる石の滞留なんですが、私は前回も今回も全く痛みはありません。鈍いんですね。

 検査と問診、処方箋をもらっていつもの薬局で薬を受け取るまで3時間。
 遅い時間に出社すると、駐車場が遠くなります。

 帰りには暗い道をとぼとぼ。
 敷地にある結婚式場に明かりが点ってました。

IMG_0345.jpg

 ちょうどバスが着いておじさん達がどやどや入っていきます。
 単なる宴会かな。

IMG_0343.jpg

 iPhone手持ちでも綺麗に撮影出来ました。

IMG_0342_20120318055244.jpg

Category: 不健康

Comment (4)  Trackback (0)

おとりよせ43

 日曜日は、一日中テレビを、それも同時に複数見ながら、ラジオも聴いていたかったりした(ほとんど仕事)ので、昼飯は新聞の折込チラシにあったガストの弁当にしてみました。

IMG_0335_20120313052529.jpg

 1000円もするけど、普通でした。ガストはやっぱり洋食系ですかね。
 1500円以上注文しないと配達してくれないのですが、ネットで画像を見ながら選べるのは、対面販売や電話が苦手な私にはぴったり。一緒に配達された、冷凍のビーフシチューはまだ手をつけていません。

 ところで今週のおとりよせ。

R1058997.jpg

 携帯型心電計。
 5-6年前から時々脈が早くなる(動悸?)ことがあり、苦しくなることは全くないのですが、医者は気になるなら循環器科に行けば、一日中測定ができる心電計で調べられますよ、というのですが、人間ドックや、通院時の測定では心電図は正常で、結局ほってあったのでした。

 それで最近これを見つけたので、ポチ。

R1058999.jpg

 こちら側の電極に右手人差し指を当て、

R1058998.jpg

反対側の電極を左胸に当て、30秒間測定し、分析してくれます。ちょっとオフィスでは出来かねますね。

R1059000.jpg

 通常状態、動悸が早くなった状態で測定してみましたが、異常は報告されませんね。

R1059001.jpg

 本体内メモリーで5回分の測定、SDカードには300回分の測定データが記録されるそうです。

      R1059006.jpg

 添付ソフトをパソコンにインストールすれば、SDカードのデータを印刷することが出来るようです。Windows専用。

Category: 不健康

Comment (2)  Trackback (0)

再検査は早めに

 花粉症の症状で目がうるうるし始めた方もいるでしょうが、今日はうるう日。

 冬至当時はもっと南のほうがら上がっていた太陽も、昨日はずいぶん東寄りでした。

DSC00304.jpg

 新しい東北電力のビルあたりから。

 でもまだまだ寒いです。湯治に行きたい。

 先日、友人から入院したとのメール。
 病院のホームページによると、インフルエンザ流行の折、親族以外の見舞いは遠慮ください。

 それで少し遠慮していたのですが、週末に行って見ることに。

 暇だろうからと回りにあった読み物をかき集めて車に積み込んだのですが、

DSC00300.jpg

翌日退院だって。

 空振りに終わりましたが、いろいろ話は出来ました。
 少しは療養の一助になったのであれば、いいのだけれど。もう家で休んでいるはず。

 急に自分自身の体調が気になり出しました。
テーマ : 健康で元気に暮らすために  ジャンル : 心と身体

Category: 不健康

Comment (6)  Trackback (0)

これも別腹?

 東京事変というバンドが解散することになったそうで、最後のアルバムが、Color Bars。

31WbrV8ukML__SS500_.jpg

 バンド=周波数帯に引っ掛けているようで、テレビなら最後はカラーバーと言うことなんでしょう。16:9のカラーバーが4:3にスクィーズされてます。
 PVが楽しみですね。

 そう言えば、いよいよ日本のアナログTV放送終了まで二ヶ月半。こんなピンバッヂが配布されました。

       DSCN0972.jpg

 東北三県だけだから、意外とレア物?
 最後はカラーバーになるんでしょうね。

 某衛星放送会社に勤務してた時も、停波を経験していますから、二度目になります。

 昨日の土曜日は、かかりつけの医者に例によって降圧剤と胃薬の処方を書いてもらいに行ったのですが、風邪気味だったので、注射でも一本効くやつをお願いしたのでした。

 そうしたら、最近は注射はしないんですよ、ということで、こちらも処方箋。
 喉がだいぶ腫れてるということからか、あれでもか、これでもか。

DSCN1053.jpg

 薬局に行ったら、こんなにたくさん、配給されたのでした。なんだこりゃ。

 入れてもらった袋が縦に立ちましたよ。

 上の画像で左のニ袋がいつもの降圧剤と胃薬。残りが風邪用です。

 降圧剤は、ディオバン80、アムロジピン2.5。胃薬は、オメプラール10。

 まるで、警察署で撮らせてもらった、違法薬物。

DSCN1055.jpg

 いつもの薬は四週間分ですが、風邪用はせいぜい一週間分。

 サワテン500
 エンピナースP18000
 アストミン10
 ペレックス配合顆粒
 クラリス200
 フスコデ配合

 クスリだけで腹が一杯になりそうです。
 薬局では若い薬剤師さんが丁寧に一種類ずつ説明してくれるのですが、そんなに覚えきれるかYO!!

 年を取ったら、一回分ずつ梱包しなおしてもらった方がよさそうですね。

 このあと今年最初のマンション理事会。
 理事としては最後になります。あとは来月の総会のみ。

 十数年に一回しか回ってこないマンションの理事。まさかあんな震災があるとは、想像もできませんでした。

 昼飯は、体力をつけようと、木町の東洋軒へ。

IMG_0023.jpg

 酸辣湯麺にしようかとも思っていたのですが、ついついBランチ。

IMG_0024.jpg

 回鍋肉定食、蟹玉サラダ、ミニラーメン、820円です。

 帰宅してクスリたちは別腹に入りました。
テーマ : 健康管理  ジャンル : ヘルス・ダイエット

Category: 不健康

Comment (2)  Trackback (0)

湯治場なう




 開湯千数百年の温泉場に来ています。

 宿の文庫で、ためになりそうな新書を見つけました。
 じっくり読んでみます。

テーマ : 温泉宿  ジャンル : 旅行

Category: 不健康

Comment (4)  Trackback (0)

最後の晩餐

 昨日10月4日の朝焼け。

DSCN0006.jpg

 そしてこれが、夕ベのディナー、最後の晩餐。

    DSCN0011.jpg

 帰宅時に八木山神社前のセブンイレブンで買ってきた、「オニオンソースのチーズハンバーグ弁当」845kcal/498円、「フレッシュ野菜サラダ」44kcal/150円、味わいきわ立つ「しじみ」味噌汁34kcal/105円。

    DSCN0010.jpg

 サラダはちっともフレッシュじゃないじゃない。ドレッシングをかけて合計1メガカロリーほど。

 弁当を買ってきて家で食べるのは珍しいんです。年に3回ぐらい。
 最後にしてはちょっと寂しい753円。しばらく食事ができません。

    DSCN0012.jpg

 そう今日は、人間ドックを受診するのでした。だから朝飯抜き。

 またいろいろ怒られる。

    DSCN0013.jpg

 皆さんは本当の最後の晩餐、何を食べたいですか、飲みたいですか?

 私はやっぱり、温泉に入って(聞いてない)から、鮨と、最後ぐらいは大吟醸かなぁ。



 ところで、10月1日にPentaxとRicohが合体した新しいカメラメーカー、ペンタックスリコーイメージング株式会社が発足しました。

logo.jpg

 PENTAXブランドはHOYAから別れ、RICOHの子会社として、RICOHブランドのカメラと共に、生き残ったわけです。

 その新会社のホームページに、嬉しいメッセージが載っていました。

「よいカメラとは何だろう。」

何気ない日常の中に、新しい発見がある。小さな幸せが見つかる。
そして、そこから時として、後世に残る感動の記録が刻まれる。
今日もまた、そんな一瞬を捉えた写真が、世界のどこかできっと生まれています。
そこに関われる幸運を噛みしめながら、
私たちは日々カメラを作り、お客様にお届けする仕事をしています。
時代も、国も、機材もさまざまですが、よい写真は、時を経ても感動が薄れないで、
むしろ時を経るごとに強い力が宿ってくるものです。

デジタルカメラのように、技術の進化が早い世界に身を置いていると、
どうしても新しい技術を搭載した製品競争ばかり目が奪われて、
写真にとって大切なことをじっくりと考えるゆとりがなくなってしまいがちです。
私たちが新たに設立した「ペンタックスリコーイメージング株式会社」は、
カメラメーカーとして提供できる本質的な価値を見失わないように、
いつもお客様と一緒に「よい写真とは何だろう」「よい道具とは何だろう」と
考えていく企業でありたいと思っています。

私たちの喜びは、心を揺さぶる素晴らしい写真に出会えることです。
私たちの作り出す小さなカメラで、たくさんの感動を生み出して欲しい。
それが私たちの何よりのやりがいであり、誇りなのです。

PENTAXとRICOHが新しい会社を創ります。
10月1日、ペンタックスリコーイメージング株式会社誕生。(同ページより引用)

テーマ : 健康管理  ジャンル : ヘルス・ダイエット

Category: 不健康

Comment (2)  Trackback (0)

点滴は天敵?

 二日目の朝。

R1057098_20101224145630.jpg

 嵐の翌朝ですね。何時もと少し違う角度の仙台のビル街。

 施術当日は朝昼の飯抜きということで、代わりに点滴をするということになっています。要は栄養補給。
 そんなの要らない気がするけど。

R1057094m.jpg

 テレビのスタジオ等で、カメラマンがカメラをペデスタルや三脚ごと水平にすべらせることを、ドリーするというのですが、以前別の病気をして入院したとき、先輩たちが、私が点滴をドリーしながら廊下を歩いていたと大笑いしてました。

       R1057107cm.jpg

 もちろんこの日も下剤で腸をすっかり綺麗にしたあとは、こいつを連れてトイレに行ったり、自動販売機に行ったりするわけです。

 若くて優しい看護師さんが、昨日の朝した点滴針とその養生です。どうなんでしょう。

R1057103.jpg

 手首のバンドは、病院内ID。

 この後、一応簡単な内視鏡手術。

 安定剤を点滴に混入する方式のため、最初こそちょっと痛かったり、腹にガスが溜まったり、美しい大腸内の映像を見たりしていたのですが、気がついたら知らない間に終わってて、ストレッチャーごとエレベーターに載せられていました。

 ストレッチャーで病室まで運ばれていくのも気持ちの良い(まだ少し頭がハレヒレ)もんでしたが、一人で押していた、細身の看護師さんは重くて苦労していたようです。

 そのままベッドに移動させられて、ぼうーーーーーっと、しばらくほとんど寝てました。

       R1057113.jpg

 本来ならばこの辺りで、点滴も尽きなければならないはずなんですが、まだ半分残ってる。

 ただでさえ左手に痛みがあって不自由なのに、右手に針が刺さってて、管が伸びているのでは、不自由きわまりないんです。

 そのまんま夕飯。

R1057109.jpg

 これは美味かったです。久しぶりの食事。結構大盛りのご飯。

 ところが点滴がまだたっぷり残っています、おかしいですよね。

 夕飯を食い終えた後に、酒が残ってるのはぜんぜんオッケーなんですけど。

 飯が食えないからしているはずの点滴が、飯を食い終わったのにまだ、滴ってる。

 夜番の看護師さん(ゴルファーの古閑美保に似ている)に、おかしいですよね、と相談したら、管のルートを変更してくれまして、まるでターボが効き始めたように、滴りが5倍くらい早くなったんですね。

 早いのもそれはそれでどないやねんと思ったりしたのですが、早く寝たいし、これでダメなら途中でやめますから、とかいなされまして、結局そのあと2時間ぐらいおとなしくし、消灯時間の9時を過ぎて晴れて空に。

 一応夜中に何か起きて、再度点滴が必要になったときのために、この微妙な状態で栓をして再養生。

R1057114_20101224142615.jpg

 寝相が悪かったら血の海かな。

 でも、お陰さまでぐっすり眠れました。いろいろ遠くでピロピロ電子音、近くからいびきとかしてましたけど。

 朝一に気仙沼出身(となりのおんつぁんが聞き出した)の古閑美保がこれも外してくれました。どうもありがとう。

R1057115.jpg

 身が軽くなって朝飯。

R1057117.jpg

 これも美味かったです。

 この後私よりずっと若い担当の先生と話ができて、最初の質問。

 「この後、食事とかは、普通にしていいんですかぁ?」「出来ますよ!」

 次の質問(一番大事)。

 「アルコールとかもですかぁ?」「大丈夫だと思います」
 「本当ですかぁ?」「この週末までは少し控えめにした方がいいかな」

 あとで看護師さんがくれた説明書きによると、入浴は2-3日控えてシャワーのみ。1-2週間くらいは激しい運動と、アルコール類、刺激物は避ける。

 ずいぶん違いますが、激しい運動はどっちみちしないけど、アルコールのところの差が大きいんですよ。”控えめ”と”避ける”。太目とデブぐらい違うんです。

 でもやはり医師である先生の意見が優先しますよね。

PA0_0003_20101224142744.jpg

 そうですよね............控えめ。

Category: 不健康

Comment (2)  Trackback (0)

少しはウェートが落ちるかな

 昨日は朝から嵐のような大雨。雷も、八木山の鉄塔、市民会館、SS30あたりに落ちまくっていました。
 そんな中、私は体内某所のポリープを切除するために、濡れながら歩いて病院へ。ベッドでごろごろしています。

R1057093_20101224141500.jpg

 病棟は携帯電話使用禁止なので、電波オフモードにして書き込み、ロビーまで移動して送信することにします。

       R1057095m.jpg


 前日の昼食から、いわゆる検査食。
お粥です。

       


 持ち込んだ雑誌に、ラーメンの特集記事があり、全部旨そうです。

 夕食はスープと重湯にオレンジ風味ジュース。

       

 今朝の朝昼食は抜き。
 あと数時間の我慢かな。
 と思ったら手術は午後3時。それまでInputは、大量2リットルの下剤、水とお茶、点滴だけだったのでした。

       PA0_0034_20101224141927.jpg
テーマ : 健康管理  ジャンル : ヘルス・ダイエット

Category: 不健康

Comment (10)  Trackback (0)

プチらまだーん

 昨日会社でI大先輩に、お前のブログは観光案内か、といきなり言われた(此処にもコメント下さいね)ので今日は別の話題です。

 夏に受診した人間ドック、いろいろな種目で二回戦進出しているのですが、先日の胃カメラに続いて今日は別の検査があります。

 今回も、高血圧の薬を出してもらっているかかりつけの内科で診てもらうのですが、前回もらってきた検査食。

     R1057928.jpg

 これが昨日から今日にかけての食糧難じゃない、食料なんです。

 実は十数年前にも同じ検査というか、似た様な処置をしたことがあるのですが、その時は前日入院でした。
 だから検査食も、薬も看護師さんが出してくれたのですが、今回は自宅。

 昨日の朝はまともでしたが、お昼から午後にかけてはこれら。

     CA3A0001m_20101112080744.jpg

 仕事場の自席で、ゼリーミールをすすり、グリコ製なのでビスコを齧ったり。

 夕食は此れです。

     R1057931.jpg

 まぁこいつはちょっとまとも、普段の朝食とそれほど変わりません。

     R1057932.jpg

 寝る前に、こいつを水で溶いて飲みました。

          R1057933.jpg

 今日の朝食はなし、断食です。

 そしてもらってきた粉末の純米大吟醸。水で溶きます。

 どうしてもこれを呑めと。9:00。

        R1057934.jpg

 そう、ちょうど一升なんですよ。

 一升瓶に入れてくれればいいのに。

 やはり冷か常温ですね。

     R1057936.jpg

 吟醸香はありませんが、柔らかな舌触り。

 酸味が強いです。二日酔いの朝向きの味。

 まだ六合ぐらいしか空けていないのに、10時になったら、ぐるぐるぐるぐる、反応が出てきました。
 ここからは、レポートしないでおきます。

 出すって大切ーーーーーっ!

 検査は14時から。
 今晩は呑めるのでしょうか?
テーマ : 医療・病気・治療  ジャンル : 心と身体

Category: 不健康

Comment (6)  Trackback (0)

まな板の上の、鱈?

 昨日は休暇を取り、朝飯を抜き、かかりつけの内科へ。

          DSC02138.jpg

 人間ドックで、一回戦突破項目が複数あり、まずは、胃を内視鏡で覗いてみようかと言う事になったのでした。とほほ。

 全くの初体験。綺麗なお姉さんのポスターも、なんの慰めにもなりません。

          DSC02141m.jpg

 まずは左肩に注射、結構な量で少し痛かったです。多分鎮静剤。

 そして、泡消し剤、胃の洗浄剤をスプーンから飲まされます。

 さらにまたスプーンで飲まされるのが、喉の麻酔液。3分間口に含んでから飲みます。ベッドの上にあるのが三分計の砂時計。

     DSC02143.jpg

 喉のあたりがモヤモヤして来ます。

 医療用カメラの仕事もしたことがあるので、私にはお馴染みの機器ラック。オリンパスでした。これももちろんお馴染みのメーカー。

          DSC02142.jpg

 うちにオリンパスのカメラ、15台ありますなんて看護師さんに言っても意味ないし。

 内視鏡の太さは5ミリ台かな、鉛筆よりはちょっと細いけど、手打ちうどん極太つけ麺よりは太し。

     DSC02140.jpg

 そして、今度は右肩に、胃の運動を止める薬を注射して、ベッドに寝かされます。横向き。モニターは見えない方向です。

 ちなみにこれは庄内観光物産館で売られていた鱈。

L1050271.jpg

 マウスピースを噛まされていよいよです。

 意識しすぎて最初二度ほどむせましたが、あとは力を抜いて何とか大丈夫でした。

 人間ドックのバリウム検査で、胃潰瘍の疑いと出ていたのですが、結局若干の出血とびらんがあって、胃と食道下部が荒れている(塩竈の二次会のせいだ)ものの、潰瘍や癌は見つかりませんでした。やれやれ。

 15分ほどだったらしいのですが、ずいぶん長く感じられました。抜くときも一回むせました。

 看護師さんが、これも撮ったらだって。 DSC02146.jpg

 小さく載せておきます。

 胃酸を抑える薬を飲みなさいということで、二週間分だけ処方してもらい終了。
 二週間後にまた高血圧の処方をもらいに来るので、その時に今度は大腸検査の日程を決めましょうだって、とほほアゲイン。
 胃だって半年ぐらいしたらまた見てもらわにゃアカンのだろうな。胃薬と合わせて¥5.000ほど。

 増して行く老人力。

          R1057412.jpg

 お腹空いてるだろうけど、消化のいいもの食べてねと言われ、11時前という中途半端な時刻だったので、一番近くのファミレスに行ってみました。

     DSC02152.jpg

 実に久しぶり。平日のせいか、すいてました。

     DSC02149.jpg

 何を食べたらいいのかさっぱり判らず、壁のポスターから、オムライスを注文。これも久しぶり。

 サラダと日替わりスープと、ドリンクバー付きだと1000円超えちゃうんだ。

     DSC02150.jpg

 ずいぶん凝ったデコレーションです。

     DSC02151.jpg

 で、年休取って胃カメラだけではもったいないので、午後は予約していた別のクリニックへ。

          DSC02153.jpg

 脳ドックです。¥12,600。半額会社補助。

          DSC02156.jpg

 またこんな台に乗って、耳栓して7-8分じっとしてました。

     DSC02154.jpg

 こっちは楽ちん、苦しいことはありません。
 結果は後日郵送されます。

 今日は芋煮会。(←昨年の様子)
 また山形県スポーツ県民歌が聞けるでしょうか。

 YouTubeで見っけたので、貼っておきます。

テーマ : 健康管理  ジャンル : ヘルス・ダイエット

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019