風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (14)  Trackback (0)

呑み屋さがし

 さて、本荘の街角探検。
 まだちょっと時間が早いけど、散歩しながら居酒屋探し。

IMG_0579.jpg

 街のあちこちから、鳥海山が楽しめます。

 秋田というと、ぶらついたことがあるのは、能代、大館秋田角館大曲横手増田等々。秋田観光リンクはこちら
 県庁所在地の秋田以外は、派手さはないけど、基本的に農業県ということもあって、ゆったりして、道路が広々しているイメージ。

 由利本荘も同様です。

 海に近いので、三陸海岸沿いの街の呑み屋街のような通りを探したのですが、見つかりません。
 それでもちょっとそそるお店。五番堂。

     IMG_0576.jpg

 この晩は、入場料3500円で、フォークジャンボリーが開かれたそうです。お店の詳細はこちら。荒井由実の実の字は間違ってますね。よくある話。

 一時間ほど散歩して、だいぶ疲れて、結局決めたお店。川の字

DSC00760_20120502043706.jpg

 変わった店名です。

 あまり海の幸系の単品メニューがなく、結局おまかせコースでお願い。

 最初はきんぴらと山菜。

IMG_0582.jpg

 そしてハタハタの自家製一夜干、これがサイコー。

IMG_0583.jpg

 刺身はもっと期待していたのですが、フツーの山かけ鮪。

IMG_0585.jpg

 日本酒は300mlボトルのみのセレクトで、由利正宗で有名な、地元齋彌酒造店の雪の茅舎。これはんまい。

IMG_0586.jpg

 素敵な古い建物があるそうなんですが、今回はたどり着けませんでした。

 これもんまかった、ギバサ汁。

IMG_0584.jpg

 良いですね。ものすごく糸を引きます。

 サラダと山菜(肉も混じってます)の揚げ物で〆。

IMG_0588.jpg

 ごちそうさまでした。

 また、しばらく街を散歩します。

     DSC00762_20120502043805.jpg

 ホテルの近くで、さらに良さ気な店を発見。そんなもんですね。

IMG_0589.jpg

 ハシゴはやめておきました。

 コンビニでツマミとワインを買って、ホテルでもう一杯だけ飲んで早寝。

 朝です。展望レストランから海方向、子吉川の河口です。

IMG_0595.jpg

 本荘にはマリーナもありますね。

 バイキングの朝飯、例によって取り過ぎです。

IMG_0594.jpg

 今日もいい天気。
関連記事
テーマ : 居酒屋  ジャンル : グルメ

Comments

??
☆風写さんへ
1枚目の写真の車、8輪車?
お酒飲む人は、まず夜の呑み屋下見なんですね・・・・
雨だすなぁ~
お陰様で青空公務員は仕事にアブレちまいましてん・・・
な~んもでけまへん それが一番よろしおます

昨日は島に渡りまして復興のお手伝いっつうか ゼゼコ稼ぎだったりして
ええ時渡りましたわ
本日は国際村にてニュージーランドフェアとか。
なんか美味ぇモンでもあるんだべか???
雨の日 暇々スタイルのつれづれにカカァ引っ張って出かけて見ようかのぉ~

さてさて
先日は大変楽しいひと時をばありがとうございました
風車の旦那様はあれからも二次会三次会とやっつけられたのでしょうなあ
そのエネルギッシュな精神と体力をば、この腐れ爺ぃめにも分けて戴きとうごぜぇます。
アタシャ ヘタレ老骨
この連休もおそらくなぁ~んもせんでしょう
せめて風車の旦那様が綴ったあちこちの風景や、美味ぇモンでも眺めさせて戴きまして
がはははっ チビた満足感でも味わう事に致しますきに。
しかし なんですなあ~
マメと言おうか 強靭な精神力の持ち主でいらっしゃいますな
アタシャ HPなんか投げっぱなし 放置プレイでおますえ   ふぅ~・・・
まっ 船が動かんし土方渡世が忙しいっつう逃げ口上でね    ぐふふふっ

今後ともこの爺ぃめと、何卒宜しくお付き合いの程 お願ぇ申し上げますだす 
面白いブレ写真
一枚目の写真、偶然多重露光になったのでしょうか。
たしかに8輪車のように見えますが、歩く人もブレてます。

はははっ!
ここにもいましたか。荒井由美(実)さんの誤字。

ギバサ初めて知りました。
秋田名物なんですね。
トロロコンブみたいなものでしょうか。

ハタハタの干物、開きではなかったですが、日本橋にある島根県物産館のデモンストレーションで食しました。身離れがよく、プリッとして酒肴にあいますね。
でも、秋田県ほど名物ではないようです。小さいので、きっと、これらが日本海を北上するのでしょう。

LYNX☆さんへ
初めての街をほっつき歩くのが好きなんです。
パリやベルン、ストックホルムでもずいぶん歩きました。
逆にいつも同じコースを歩くウォーキングは苦手。

仙台市内にも歩いたことがない道は沢山。老後の楽しみですね。

呑み屋探しはそのついでですが、一石二鳥なんです。
7Gさんへ
雨ですねー-。
私なんぞは一日寝間着のまま、家でゴロゴロ。

コメントありがとうございます。

連日ブログ記事を書いていますが、実際は一泊二日の短い旅なんですよ。
つまらない仕事が連日たっぷり、でもこれは記事には出来まへん。

先日は準備から撤収まで、本当にありがとうございました。
翌日が仕事でなければ、もっと行けたのですが、二次会にも行かず、帰って寝ましたよ。

これからもよろしくお願い致します。
ずっとお元気で。
kazuさんへ
一枚目はiPhoneで撮影したものです。
HDRと言って、露出を変えて連写、美味しいところだけを使ってコントラストを確保すると言うか、ダイナミックレンジを稼ぐシステムです。
だから被写体が動いていると、二重露出のように、写ってしまうのですね。

iPhoneだけでなく最近のデジカメには付いているものがあります。
元々は、監視用の動画カメラで始まった機能
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E5%90%88%E6%88%90
なんです。
勉強になりました
風写さんへ
ダイナミックレンジなんて、昔、オーディオ用語でした。
勉強になりました。ありがとうございます。
目で見えないものを、デジカメはとらえられるのですね。

先日、棚田を撮っている写真家、キットタケナガさんの個展で、新潟十日町の夜景の写真、3分間も露光したと言ってました。肉眼では何も見えないそうです。キャノンEOS使ってたから、HDR仕様かな?

ウィンドファームに感激
突然のコメント失礼致します。
GW後半に鳥海山ツーリングしたいと色々と検索していたらこちらに寄らせて頂きました。ウィンドファームの写真感激しました。私も直に見てみたくなりました。
一つ質問させて下さい。鳥海山または、ウィンドファームに行くには、こちらで紹介のありました、鬼首ルートと山形道ルートとどちらがお勧めでしょうか?距離的に鬼首ルートの方が短いようにも思えますが、やはり高速の方が短時間で行ける気もしています。
是非ご意見お聞かせ願えれば幸いです。
kazuさんへ
長時間露光すれば人間の目では見えないものも撮影できるわけですが、そうするとその画角の中に、明るいものがあった場合、白飛びしてしまいますね。
HDRは、その部分が白飛びしない露出でもう一枚撮影しておき、その部分だけ置き換えるのです。
境界をどう処理するかは、各メーカーの味付けでしょうか。
鳥海TRYさんへ
突然のコメント、ありがとうございます。大歓迎です。

難しい質問ですね、このブログをお読みの方で、ご意見募集します。

時間で言えばたぶん高速のほうが少し早いかも知れませんが、大きな差はないような気がします。ましてやGW後半であれば、渋滞もあるかも知れませんし。

私はツーリングの時はなるべく往復別の道を通りたいので、今回は行きを鬼首ルートにして、帰りは現地で考えることにしました。

高原ルートを走るのがお好きなら鬼首ルートですね。
途中の道は東北でも屈指だと思います。信号も少ないし、まだ桜も咲いているでしょうし。

ところで、日本海東北道も仁賀保まで開通しているので、高速道路走行がお好きなら、北上JCT、秋田道経由というルートもあるんですよ。高速無料ならこちらもオススメなんですが。
祓川
鳥海山五合目にある登山口、通称「矢島口」のある祓川までクルマで行けます。
見晴らしが良く、山頂がすぐそこです。舗装路ですが対向車に気をつけてください。天気のよい快晴のときがよいです。
由利高原は夏になると土田牧場もひばり荘も開いてます。ひばり荘の脇の風車の天辺に取付けたカメラからのライブ映像が見れます。検索してみてください。
ytさんへ
ご意見、ありがとうございます。

土田牧場があるのは仁賀保高原ですね。
今回も駐車場はいっぱいでした。

ひばり荘も開いていました。

祓川、次回はきっと行ってみますね。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
職務経歴書の見本さんへ
ありがとうございます。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: