風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 電脳生活

Comment (7)  Trackback (0)

今更ながら凄い

 最近の電脳グッズ、使い始めて何年も経ってから、新しい機能を発見なんて事はざらですが、先日入院中に気づいたiPhoneカメラの機能。

R1059111.jpg

 同じiPhoneの標準アプリである、マップと連動して、撮影した場所を表示してくれるのです、偉い。

R1059112.jpg

 赤いピンのとこをタップすると、そこで撮影した画像が見られるわけ。
 たまにずれてる事もありますけどね。

 上のピンは、フラワー通りで呑んだ時のマークですね。一枚だけデータが飛んで、手前の今度市民病院が建つ辺りに表示されてます。使われ方に寄っては危険かも。「こんな所に行ったの?」「いやーデータが飛んでるんだよ」「記憶も飛んでるんでしょ!!」なんてね。

 最新のGPS内蔵デジカメの機能が、標準で搭載されていることになりますね。
 GPS機能も、衛星からの電波受信だけでなく、至近の携帯電話基地からの情報も加味できますから、空が見えなくてもおおむねOK。

 なんだかますます手放せないグッズになって来ました。

 さらにさらに、こちらはカメラとは直接関係ないのですが、マップ、つまりナビも可能な地図機能。

 これにGoogle Earthと同じ航空写真表示が可能なんですね。

R1059113.jpg

 それもすごい解像度。

 Google Earthでは見たことがあるのですが、宮城県美術館裏の、風の彫刻「時の旅人」までこんなサイズで見られるんです。

R1059115.jpg

 影までくっきり。

 こんな便利なものを持とうとしない人の気が知れません。

 本当にスゲェなー-。
関連記事
テーマ : iPhone  ジャンル : 携帯電話・PHS

Comments

気がしれない一人で~す(-_-;)
☆風写さんへ

電話会社のまわし者?(笑)

iPhoneは持ってませんが、GPS搭載のカメラやSONYのGPS・CS-3それにGPSレーダーや「旅ナビ」も・・・

なぜか電話だけは多機能な物が苦手なんです・・基本的に電話とメール機能さえ有れば良いんです・・・・

やっぱり気が知れませんか?(*^_^*)
LYNX☆さんへ
別にLYNX☆さんのことを書いたつもりではありませんが、あまりお出かけしない人には不要かも知れません。
私もPC環境がない病院で重宝したわけで。

出掛けなければケータイも要らないか。コードレスフォンで十分。cPhone?
いずれ買い換えるとは思うけど・・
気が知れない、と言い切るのはいかがなものかと。
凄いと感じるかどうかは人それぞれでしょう。
回しモノというより喧嘩を売ってるように聞こえますよ・・・

スマホに限らず普通のケータイだって今はやたらと多機能だけど
なくても構わない人(私)にとっては
知らないうちに「使わされている感」が無きにしも非ずです。

便利に浸りすぎると自然とのつきあい方や人間の本能みたいなものが
衰える気がする。ナビに頼ってばかりで道をなかなか覚えない、とかね^^





anegoさんへ
あややーー

ぜんぜん喧嘩なんて売ってないですよーー
私が凄いと思うから凄いと書いただけ
もともとそ~言うブログだし

なんでなんだろう
LYNX☆さんと言い、anegoと言い、想定外の過激な反応ですぅ~。

はい、ごめんなさい、言い過ぎでした(修正はしないけど)。
ずっと普通のケータイを使ってください。

私はむしろあまり電話としては使っていませんね。電話で話すの嫌いだし。
これだけの解像度の航空写真を、GPSで動かして携帯端末で表示する、本当にすごい技術なんですから。エンジニアの夢の実現のような。

想定外のコメント、これからもよろしくお願いします。
大丈夫!
☆風写さんへ
気にしてない気にしてない・・・

私は目が悪いので紙の地図よりピンチで拡大できるMapfanアプリをiPadに入れてます。
Googleマップだとネット接続が必要ですが、これは入りません。で、iPhoneにも入れられるので、ナビ機能も使ってみました。
ytさんへ
いつもコメントありがとうございます。

そうですね、ガラケー時代もそうでしたが、iPhoneのマップは、順次地図をダウンロードしているのですね。いざというときには使えなくなるかも知れません。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: