風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 電脳生活

Comment (4)  Trackback (0)

♪黒い林檎に振り回されて

 年末年始の大売出しや初売。
 地元紙には盛大にチラシが入ってくるのですが、年寄りにはもう欲しいものがあんまり無し。

 最近はチラシを開くことも少なくなりました。
 テレビも面白いと感じる番組が少なくなって、明らかに点いている時間が減っています。

 それでも平清盛には少し期待。絵が汚いという意見もありましたが、私は好きです。
 龍馬の時と同じですが、カメラはDTLオフかと思うような基本的に低い解像度。逆にセットや衣装の解像度と言うか密度が高く、情報量が高い。空間には源氏物語絵巻に漂っている雲のようなスモーク。

 カメラの感度が高いので、おそらく控えめな明かり。
 雑踏や合戦シーンでは、手持ちカメラの多用。

 意識的に黒やフレア、あるいはガンマカーブをいじっていて、暗めの絵。
 一方クロマは上げ気味で、意外とカラフル。
 ホワイトバランスは若干セピア系に振ってますね。

 これまでのテレビの絵とは全く違うし、映画とも違う。
 ハイビジョンの時代劇は、こう撮ったら(後処理も含めて)と言う一つの提案だと思います。
 フィルムからビデオ撮影に変わった時の、水戸黄門でがっかりさせられた視聴者に対する、時代劇撮影スタッフの意気込みが伝わりますね。
 映像処理的には、以外と手間がかかっていないかも知れない。
 でも大道具小道具には相当金をかけてそうですね。

 音のことは良くわかりませんが、全編サラウンド収録でしょうから、それなりに準備して観る必要があります。

 話が逸れましたが、年末年始、買いたいものが見つからなかったので、これでも買うかと思ったのがスマートフォンだったのでした。

 一応まだauの初売り期間中だったのかな。

DSCN1069.jpg

 iPhone4S ブラックの64Gヴァージョンです。
 今でも、Windpws XPのノートパソコンが使われていたら、HDドライブの容量、40Gとか60Gだったりしませんか、それより容量がでかいのです。

 年末から関連サイトやカタログをなんとなく眺めてて、一時は、AndroidのDIGNOと言うスマホに傾きかけていたのですが、年が開けてなんとなくiPhoneへ方向転換。

 7日に一番町のauショップに行ったら、在庫があるのは16Gの白と、64Gの黒だけということで、黒の32Gか64Gで迷っていたのでこれに決定となったのでした。

 本体の定価は72,000円。これは普通高いと思う方が多いと思うのですが、一応電子機器メーカー出身の私としては、妥当な価格かと思うのです。エンジニアたちの血と汗の結晶が、0円とかで売られているのは許せない。

 しかしこの72,000円がですね。24回払いだと、月3,000円のところ、キャンペーン期間中は機種変更だと月1,750円(新規契約だと2,140円)引かれて、月1,250円。24ヶ月だと30,000円になるわけです。
 この割引は、Androidスマホには付かないんです。これ重要なポイント。

 ま、いろいろ条件はつくんですけどね。実にややこしくてよくわかりません。
 でも、わからないままでは悔しいので、此処で紹介しながら自分を納得させることにします。

 まず。上記のキャンペーン期間中割引(合計42,000円)を受けるには、ISフラットという契約が必要です。
 これはいわゆるパケット通信料を、月5,460円固定とするもので、まぁスマートフォンでネットを見ようという人は、当然のように入る必要があるものですね。全く使わなくてもこの金額です。
 他社との競争の都合で、これも24ヶ月間は、月4,980円に減額されます。

 仮に、72,000円の端末を一括で買おうとすると、割引されないため、分割のほうが安くなるという不思議な契約です。

 ここまでで、毎月1,250円+4,980円、2年間払い続けることになるわけです。ちなみに端末が32Gだと1,250円(新規契約だと860円)の所が、820円(同じく430円)、16Gだと390円(同じく0円)になるようです。

 ここまではスマートフォンの機器代とパケット通信料ですが、あとは電話としての通話契約、あとはこれがなぜ分離されているのか良くわかりませんが、IS NETコースという、ネット接続料がかかります。

 後の方は、WIN端末の時のEZ WINコースに変わるもので月315円です。

 前者の通話料ですが、私の場合はプランSSシンプルというコース+誰でも割で、月980円です。

 ここまでが、毎月の料金で、7,525円になりました。増える可能性があるのは、通話料だけ。月25分を超えると、30秒21円です。
 ネット接続の方は、一応上限があるので、国内で使用するぶんには増えませんが、あまりにも大量のパケットを送受し続けると、速度制限がかかるそうです。

 さらにうちの場合、固定電話の方もNTTとの契約を解除し、KDDIのメタルプラスに契約していて、これが、月1365円+通話料。ほとんどかけることはなくて、ほぼ受信専用。
 これを足すと月8,890円でした。
 
 以上がまとめ。自宅と会社以外でもネットに繋がる環境ができる反面、これまで6-7000円だった通信料(固定電話含む)が1万円程度になりそうです。

 追加で、更にややこしいのですが、ISフラットについては、契約日翌月からの適用です。
 今月まではそれまでの、ダブル定額スーパーライトが適用されるそうで、これは最低390円から、上限5,985円のコース。スマートフォンを使うと、おそらくすぐ上限到達でしょう。そうすると。今月は9,895円です。

 それから駅などで使える、au Wi-Fi SPOT。
 自宅の無線LANは当然無料ですが、公共の場所でWi-Fiを、月に一回でも使うと、月525円取られます。

 ちなみに、iPhoneでは、WiMAXは使えません。

 初期設定。

 これまでauのガラケー同士だと、ショップでアドレス帳の移行が出来たのですが、iPhoneだけは出来ないそうで、まず、au plusと言うプロバイダのサーバーにアドレス帳をアップロードし、iPhoneが使えるようになってから、アドレス移行というiアプリをダウンロード、これで先のアドレス帳をダウンロードするというややこしい手続きが必要になります。

DSCN1060.jpg

 上の画像だと、「アドレス移行」以下5つのアプリが最初にインストールしたものです。

 FC2BLOGは、私の使用しているブログ専用のアップロードアプリ。わざわざブラウザ経由で書きこむ必要がありません。もちろんこれまでどおりメーラーからアップする事も可能です。

 iPhotonicは画像にモザイクを掛けたり矢印を入れたりするアプリ。
 SimpleResizeはその名のとおり、画像サイズを縮小するアプリですね。FC2BLOGでも縮小は可能なんですが、選択肢が限られるのでした。

 そしてさいすけはカレンダーアプリ。
 通常スケジューリングは、Google Calendarを使っているのですが、さいすけはこれとの同期が可能です。10分前に教えてくれるのもGoogle Calendarと同じ。
 ここまですべて無料のアプリなんですが、さいすけは有料版にアップグレードすると、iPhoneからもスケジュールのアップロードが可能になります。

 御存知の通り、Appleの製品にはマニュアルらしいマニュアルは付属しないので、まずマニュアルを読む派の私は、それらしいガイドブックをまず入手して安心します。

     DSCN1064.jpg

 ここで、当然これまで使用していた携帯電話は使えなくなっているわけですが、面白いことがひとつ。

       DSCN1079.jpg

 iPhone 4Sには、ワンセグテレビは付いていないのですが、これまでのケータイ、電話とネット通信機能以外はすべて生きたままなんです。

 だからワンセグが見られます。

 auとは異なる規格のSIMカードなんですね、iPhoneは。だから、ケータイのSIMはまだ刺さったまま。

DSCN1078.jpg

 もちろんカメラも生きています。

DSCN1080.jpg

 W61CAは防滴だし、例えば風呂場でテレビを見るなど、使い道がありそうです。

 ところで、掲示板のほうで募集していた来月の、大山新酒酒蔵まつり風写隊呑んだくれバスツアーのメンバーは29名で打ち止めとなりました。応募の皆様有り難うございました。
関連記事
テーマ : iPhone 4S  ジャンル : 携帯電話・PHS

Comments


チラシを見ても購買意欲が
沸かなくなってきたし
テレビの特番と称する番組にも
興味が無くなってきたし
小生と同じ症状ですネ
xxx48なんて孫(まだいないけど)の
学芸会(今は学習発表会とか言うらしいです)のようです(笑)
でもスマホにチャレンジする姿は尊敬します
こちらは、今使っている携帯さえも満足に
使いこなしていませんので
たいしたもんだ!
☆風写さんへ
私も全くアナログ人間なので、ブログや携帯電話もまだまだ使いこなせていません。
それに比べると風写さんは、果敢に新しいものに挑戦していますね。
頭が柔らかいのか、根性が有ります・・・
まあ、先から諦めている私は今さら真似ようとも思いませんが・・・
今、スマホに夢中になっている人が急増していますね・・凄いは!
大名マークさんへ
コメントありがとうございます

前にも書いたような気がしますが、デジカメやケータイ、パソコンやハードディスクレコーダー、すべての機能を使いこなす人はいないと思います。
やりたいことが出来れば良いのだと思うのです。

ちびまる子ちゃんが出てくるCMで、周りのことに興味がなくなるのは危険、というのが気にはなっています。
LYNX☆さんへ
スマートフォンはですね、番組制作用途にも、コンテンツ公開用途にも、我々のような仕事をしている人間には、避けて通れないシステムなんですね。

例えば、マイク、音声レコーダー、スピーカーはもとより、動画カメラに録画機能、送信機能に受信機能、モニター画面。放送の基本機能が全て入っているわけです。

だからどんなことが出来るか体感することが必要なんです。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
最新の記事
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2019