風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ロコモーション

Comment (10)  Trackback (0)

大人の休日倶楽部

 kazuさんから、季節の花(の写真)を送っていただきました。

定番ですが・・・ポインセチア

 ありがとうございます。

 50を過ぎると入会できると言う珍しいクラブがあります。

 JR東日本の大人の休日倶楽部ですね。年に5回ぐらい期間限定で三日間12,000円で乗り放題になる会員休日パスを始め色々な割引が受けられます。

 これまで、5回ぐらい利用しています。
 最初は八戸から、津軽秋田
 二回目は函館と三陸(写真はこちら)、あとは仕事がらみで新横浜富山五箇山から白川郷、そして東京

 利用しない手はありません。

 ホームページのほうが最近ハッカー攻撃を受けたようで、心配ではありますが、次の会員パス期間は1月の14日から25日まで。

 なかなかタイミングが合わなかったりもするのですが、最近新たな企画も発表されています。
 そのひとつは、

休日倶楽部1

秋田青森フリーきっぷ。仙台からの新幹線も含まれていて三日間で9,500円ですよ。
 私が最初に12,000円で行ったコースがすべて含まれているのです。

 へーーーと思っていたら、こんなのもありました。

休日倶楽部2

 仙台から米沢まで普通列車で行ったら何時間かかるんだろう。
 こっちは今日でも使えます。
関連記事
テーマ : 鉄道旅行  ジャンル : 旅行

Comments

いいなぁ~
っていつも思います。
入会したくても入れない(*_*)
今なら、東北の高速バス3日間乗り放題の『オクトパス』9000円なんて年齢制限などもないEのあるけどこの時期じゃ旅行の計画すらたてる気にもなりませんからね(^_^;)

私も絶対入るっ!!から待っててねネッ鼻幣弌
50歳まで
あと1年余り。こんなにオトクなら誕生日と同時に入会します。MOVIXも夫婦割引2000円になるし、介護保険取られるだけの40歳よりなんだかちょっぴり嬉しいかも。50歳。
老人力自慢
なおさん
さっかーおやぢさん

良いでしょイイでしょ
早く年を取りなさい
老人力万歳
私なんぞ、ジパングだもんね!
写真アップありがとうございます
クリスマス過ぎると、この花もちょっと色あせますね。もう南天やセンリョウ、マンリョウの季節です。
閑話休題。
私もグーグル日本語ソフト解除しました。
でも、やはり言語バー出てこないので、JCOMカスタマーセンターに、相談したら、言語バー、「表示しない」となっていたため、と教えてもらい、復帰しました。レクチャーありがとうございました。

何回も、この倶楽部のパンフ持ち帰ってはそのままになっています。昨日神田駅で、吉永小百合さんのポスター、見ました。三日間もバス乗り放題ねえ~、そんな旅考えたことありません。以前、移動に相当時間をかけて、取材を30年余もやっていたせいか、心が動かない。きっと旅をするのが基本的に好きではないのかもしれません。行けば行ったので、それなりに楽しいのですが・・・

24日に、1鉢100円で売っていたので、3鉢も買ったら、娘に、季節はずれと言われました。

LYNX☆さん
ジパングすごい
せっせと旅して写真を撮りましょう!!
毎日が休日なんですから

kazuさん
別に三日間ずっと乗っている必要はありません。
東京仙台往復だけだって通常は2万円以上しますから、十分お得なんです。

湖水地方さん
その値段だったら私も買います。
大人の休日倶楽部
 確かに魅力的な企画ですね。かみさんは知らないうちに、
ちゃっかり自分だけ入ってました。^^
年会費3670円+カード年会費500円は1回利用すれば、
回収できる価格ですが、年4~5回の利用期間に自分都合が
合うかどうかが問題ですね。利用期間が旅行のオフシーズンに
なっているのがちょっと姑息な感じですね。^^
なるほど、しっかり中身を見なくちゃ
お得ですね。確かに! 元アド関係者としては、とりあえずヘッドコピーですね。
で、中身みないで、腰がひけました。
シーズンオフの需要喚起としては、゛京の冬の旅゛企画も、そうでした。でも、こちらは、秘仏公開など、魅力的でもありました。仕事て、ちょっとちょうちんもつけましたが・・・
シーズンオフでも
サエモンさん
オフシーズンだから安く提供できるんですよ。
普段から使えたら出張者がみんな利用してしまいます。
でもたしかに年に4-5回では魅力が足りないと言う危機感があるのでしょう。
フェリーにしても鉄道にしても、ETC割引の割りをくっていますから。
それでこんな限定新メニューが出てきたんですね。

kazuさん
JRはそれなりに頑張っていると思います。
オフのシートはこれまでそういう旅行代理店の企画ツアー等に安く流されていたものを、一般客に開放したと言う見方もできるでしょう。
あとはそれを受け入れる側の問題。
東北には魅力のある場所が沢山ありますから。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019