風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 博物芸術

Comment (7)  Trackback (0)

ツバメの庭?

 調布のホテルで目覚め、ロビー備え付けのパンとスープ・コーヒーが朝食。

 チェックアウトして、京王線の車窓から懐かしい風景を眺めながら、まずは新宿へ。調布からだと準特急で15分ですね、近い。で、この準特急というのは昔はありませんでした。京王線は特急にただで乗れるのが嬉しかったもんです。

 このところ出張等で都会に出る機会が多くて、SUICAをよく使うのです。
 大人の休日倶楽部会員証兼用のSUICAなので、クレジットカードが付いており、オートチャージを有効にしているのですが、オートチャージって、JR東日本を利用するときしか働かないことに最近気が付きました。

 東京だと私鉄や地下鉄、バスでも使えて便利なのですが、合間に売店や自販機も使うと、すぐカラっけつになってしまうのです。今回も前日のバスで残高0円に。
 それで新宿駅で、普通にチャージを行い、今度は小田急線。

 二つ目の参宮橋で降りました。乗馬クラブなんてあるんですね。

R1058877.jpg

 子供の時、大晦日にオヤジと何度か来た、明治神宮の西門です。

R1058881.jpg

 朝6時開門だそうです。夜は入れないんだ。

R1058889.jpg

 広い、広い。まさに大都会のオアシスです。

R1058883.jpg

 カワセミが居そうな池もありましたが、カメラマンは居ませんでした。

R1058887.jpg

 スワローズファンですからね、一番親しみがわく神社仏閣であるわけです。

 ちょっとニューヨークのセントラルパークみたい(行ったことないけど)。

R1058888.jpg

 本殿に向かいます。

R1058901.jpg

 外国人が目立つのですが、中国や韓国から来る皆さん、この神社をどういう風に捉えるのでしょうね、複雑です。

R1058899.jpg

 いろいろ探しまわったのですが、此処が七五三の時に写真撮影をした場所のような気がします。

R1058898.jpg

 この日(11月27日)もだいぶ遅れ馳せですが、七五三衣装の子供たちを何人か見かけました。

 本殿前のお社。お賽銭場所ですね。

R1058897.jpg

 元日は大変なことになります。

R1058894.jpg

 ちょうど結婚式が、とり行われていました。

R1058892.jpg

 そんな明治神宮でした。

R1058896.jpg

 外苑のイチョウ並木にも行きたかったのですが、なんとなくパス。
 帰宅して調べたら、前の日、絵画館前広場で、クラシックカーフェスタが開かれていたようでした。

 原宿駅まで歩いて、地下鉄千代田線に。
 表参道で、半蔵門線に乗り換えて、半蔵門駅で下車。

 大英帝国大使館裏へ向かいます。

R1058907.jpg

 カメラ博物館ですね。

R1058903.jpg

 前にも来たことがあるのですが、最近、2009年に惜しまれつつ閉館した、益子のペンタックスカメラ博物館の収蔵品が移譲されたのでした。それで再来。

       R1058904.jpg

 此処も館内は撮影不可なんですが、ペンタックスカメラ博物館、見事な実績だったのですね。

 千鳥ヶ淵から九段下の方まで歩こうかと思ったのですが、なんだか疲れて、やめにしました。
関連記事
テーマ : 神社仏閣  ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

オートチャージ
pasmoとsuicaが重なるエリアではsuicaもpasmoもオートチャージは有効ですよ。
私は両方オートチャージにしていますが、どちらも相互にちゃんとやってくれます。
JRの窓口でカード設定について調べてもらうことをお勧めします。
何か「通」しかわかんないようなシカケがあったりして。。。??
オートチャージ追記
ひょっとして、乗り継ぎ改札多用?
http://voice2.jreast.co.jp/faq_qa.aspx?ctg=18&quest=216
確かにこれは経験あります。
寄生細菌さんへ
ありがとうございます。
両方持ってて、入れた財布ごとセンサーにかざしちゃったりしたらどうなるのですか?

今回は駅の売店と自販機と西東京バスまでで空になってしまったので、私鉄駅までは試せませんでした。
空のままで、京王線に乗ろうとすれば良かったのですね。

すっかり田舎者なので、怖くてなかなか試せないのです。
非接触カードの功罪
SuicaとPasmo二枚一緒はやった事があったような。。。 たしかエラーでしたね。
でも、JR東海の新幹線用カード、Express-ICカードはSuicaと重ねて乗り換えできますんで、かなり便利。 相当利用しています。 東日本もこれにして欲しいです。

バスはオートチャージが効かないんですよね。 回線が繋がってないので。
SuicaのJ提携先でもpasmo以外はオートチャージ効かないです。
でもsuicaはキタカとかイコカとかトイカ、福岡の地下鉄でも使えて便利です。 オートチャージもやってくれたらなぁ、、、と思います。

飛行機もマイレージカード一枚でチケットレスの時代ですが、 1年位前に羽田の保安検査場で二次元バーコードチケットの使い方が分からなくて往生しているオジサンに「こうするんですよ」とカードを持ったまま教えてあげたら、バーコードより先に接近した私のカードが検出されてしまいました。
すぐに気がついて、オジサンもすぐ目の前にいたので事なきを得ましたが、便利になったとはいえ20cmくらいでは検出して欲しくないですね。

ところで、駅改札でよく見かけるのですが、女性でわざわざカードをセンサーに近づけない人がいます。 ポンとつけりゃ確実に反応するのに、「1秒タッチ」と書いてあるのに、「接近」だけ。 エラーで何度も何度も「接近」させている人を見たことがあります。

うちのカミサンははじめてpasmoを使ったとき、事前に何度も何度もレクチャーしたにも拘らず、切符の口に入れて「お父さん、カード出ないよ~」とやってくれました。 他人のフリして逃げようと言う気持ちになりました。

長々スミマセン。

寄生細菌さんへ
長文は全く問題ありません、歓迎です。

そもそもSUICAと、PASMO両方持つメリットはなんですか?

ブログにもかきましたが、大阪に行った時、モノレールと、阪急ではSUICAが使えませんでした。

それから静岡から熱海には、SUICAでは行けません、同じ県なのに。

今回は乗り放題チケットで行ったために、SUICAでJRに乗るというシチュエーションがなく、不便でした。
Suica & Pasmo
何で二枚持ってるか!?
なかなか鋭いツッコミです。

Pasmoが登場したとき、色々メリットや特典があったので定期券を切り替えるタイミングでPasmoを夫婦で持ち、ずっと使っていたんです。
数年経って特典も無くなり、勤務地も変わり受け持ち製品も変わって出張先でもJR利用の機会が増えたので、Suicaの方が相対的にメリットが増えてきたため私の定期券をSuicaにしました。ビックカメラのVIEWカードと連動させてオートチャージ。
Pasmoも持っていても特に損はしないので小銭入れに忍ばせ時々駅の売店などで利用しています。 現状はいざという時のバックアップですね。

いろんな似たようなカードがあって、使えるところと使えないところがあってご指摘のように舌打ちする場面もあります。 参入するには出資が必要なので小さい鉄道会社では対応はできないでしょうけど、せめてJRグループ内でのサービスは統一して欲しいもんですね。
寄生細菌さんへ
そうかそうか
定期券も兼用なんですね。

電車通勤しなくなって12年、忘れてました。

仙台ではまだバスや地下鉄で使えないんです。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019