風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (6)  Trackback (0)

天神様の細道じゃ

 師走になってしまいましたが、ブログは先週末の話題が続きます。

 何やら祭りの露店が並ぶ甲州街道をバスで通りぬけ、京王八王子から、懐かしの京王線準特急で、調布へ移動します。この夜は、味スタでJ2のゲームがあったため、準特急は飛田給にも停まりました。

 近藤勇を生んだ調布に、我が大学があるのでした。

R1058844.jpg

 昔、社会科で習った租庸調。この地では、調を布で納めたので、調布です。
 田園調布は東横線沿い、10kmほど離れた別の町ですが、こちらのほうが田園は残っています。

 この時季大学祭である調布祭が開かれるため、毎年集まって同級会が開かれているのでした。今年は結局一週間ずれたけど。

 駅前のホテルにチェックインしたあと、合流します。仙台にもある、東方見聞録。

       R1058843mo.jpg

 タブレット端末で注文する、あの店です。

     PA0_0087_20111130054630.jpg

 集まったのは、8人かな。もちろんオール男。わが学科の歴史には、女子学生は存在しませんでしたから、少なくとも私の卒業まで。
 2人はどちらかと言えばIT系ですが、残りは、通信/放送/映像系の会社勤めです、同じ業界。最近話題のO社に通う同級生もいて、話題は尽きません。

 何人かは卒業以来だったかな、私が一番太ったと、皆から言われました。同感です。

 現在地下化の工事が進んでいる調布駅前から、甲州街道調布バイパスに面している大学まで、真っ直ぐ伸びる通りが出来たのは卒業後。

 昔はこの通りを歩いて通学したのでした。

R1058851.jpg

 天神通り。

       R1058850mo.jpg

 大学の東隣にある、布多天神社の門前通りです、よっぽど布が沢山できたんですね。
 近くに染地という地名もあります。

R1058848.jpg

 50年来調布にお住まいの水木しげるさんは名誉市民。奥様は布枝さんというのですね。
 この通りにはたくさん鬼太郎が居ます。

R1058852.jpg

 昔はこんなに店はなかったなぁ、とそぞろ歩き。

R1058872.jpg

 東方見聞録より、美味そうな店もたくさん。 

R1058871.jpg

 モニュメントを盗んだ輩も居たようですが、私達も学生時代はいろんな悪さをしたもんです。

R1058870.jpg

 此処にも鬼太郎。塗り壁やねずみ男もいました。

R1058875.jpg

 甲州街道にぶつかる角で、良さげなBARを発見。

R1058868mo.jpg

 まだまだ歩きまわる旧友を横目に、カウンター攻撃。

R1058855.jpg

 ジャックダニエル、ロックのダブル。

R1058856.jpg

 スタッフも客も若いけど、おじさんたちにはちょっとあの頃に帰ったような雰囲気。

 二杯目はジムビーム。

R1058865.jpg

 またまた昔話に花が咲きました。ウォーカーたちも合流。

 ピンクフロイド、ツェッペリン。

R1058859.jpg

 忘れかけていたことを、たくさんたくさん思い出させてくれました。

     

 一緒に行った吉祥寺や下北沢のロフト、VAN99ホール、シュガーベイブ、ハックルバック、四人囃子、そしてOZ。

     

 昔の友だちと会うことは、大切な事です。

   
   

 昔の面影は全くない、調布駅でみんなと別れて、ホテルへ。

 大学に受かった日、学内の掲示を見て、調布駅前の公衆電話から、家に桜咲くの電話をかけたのですが、母が涙声だったこと、たまたま休みで家に居た父が、後にその日の母の様子を嬉しそうに教えてくれたのを想い出しました。

 もっといろんなことを思い出すためにも、故郷にはもっと足を運ぶべきでした、実家も何にもなくてもね。

 ちょっとしんみりしていた私に、なんとホテル手前に大きな罠。

       R1058876.jpg

 喜多方ラーメンの坂内食堂ではありませんか!! こんな所で待ち構えているとは。

 がんばれ東北の横断幕が頭をかすめましたが、結局我慢しましたよ。
 朝ラーもやってませんでした。
関連記事
テーマ : 東京・多摩地域  ジャンル : 地域情報

Comments

離れてこそ故郷・・・・
☆風写さんへ
私の様に生まれてこの方“故郷”に暮らしていると、故郷を想う気持ちが希薄かもしれませんね・・・それでも20歳頃まで住んでいた上杉『同心町』付近に行くと懐かしさで一杯になりますけどね・・・・

『大学に受かった日、学内の掲示を見て、調布駅前の公衆電話から、家に桜咲くの電話をかけたのですが、母が涙声だったこと、たまたま休みで家に居た父が、後にその日の母の様子を嬉しそうに教えてくれたのを想い出しました。』
このくだりの話を読んで、感慨深かったその直後・・・・・ラーメン屋の話です。
可笑しくて・・・・・

風写さんにとって「仙台」はもう第二の故郷になりつつありますね。
調布の名がそんな由来だったとは…
風写さん、ご無沙汰です。
調布は、深大寺・植物園へ行く時のバス乗り換え駅程度の認識。
「ゲゲゲの・・・」のあと、鳥取の境湊同様水木しげるモードになってますね。
「月刊ガロ」時代人としては、ちょっとやりすぎの感じ。

京王線の信号が消えたのに気付きましたか?
そのいきさつ、ブログに書こうと思ったのですが、写真データ見つからず・・・

喜多方ラーメンに出会ったのは22年前。カツ丼、うどん、蕎麦など、と一緒に品書きに出ていたのに驚きました。
この看板見て、よくぞ店頭写真だけで我慢しましたね。
あの頃の学生は・・・
同じなんですね 私の部屋には なぜか ケロヨンが首を振っていましたよ
卒業のとき 夜中そっと返してきました(そこの薬局の息子が後輩になってました)

学生になるまでちょっと間があり 荻窪西口 ピザのジローの北側に住んでいました 荻窪ロフトにも時ド~キ行きました。一階の焼鳥屋は 黒石出身の同じ下宿にいた隣人の先輩で その地下がロフトでした。酔ってロフトの木の壁に サインをした覚えがあります。小坂の忠さんが目の前で歌ってましたね。
今日のラインナップ ドンピチャです
青梅街道の手前に 白山神社がありその向かいに ロックインブギという店もありました。後でわかったのですが 広島のその筋の方の 趣味の店で 昼間は 競馬のノミ屋だったようです。 
あの頃 吉祥寺では 中村雅俊さんが ロケしていたような・・・記憶が定かではないですがね
 
いろいろなことが よみがえってきますね~
LYNX☆さんへ
いつもコメントありがとうございます。

記憶は思い出して再構成されます。
共有する友人と共にあると、その情報量が上がるのですね。より密度が高い記憶が脳に記録されるわけです。誰かが間違うと、誤って記録されてしまいますけどね。

調布は住んだことはなく、大学4年間通っただけですが、当時住んでいた烏山からはちょうど5キロ、祖師谷に住んでいた小学生時代も、狛江や調布まで自転車で遠征してましたから、親しみのある隣町なんです。
kazuさんへ
コメントありがとうございます。
神田ではお会い出来ず残念でした。

京王線に信号がないのは気づきませんでしたが、新幹線にもありませんね。
要は早いと目視ではもう遅いということでしょうね。
YASUさんへ
大学そばの友人のアパートには、営業中準備中のお札が何枚も展示されてました。申し訳ないことです。

当時の実家は、井の頭線の久我山富士見が丘、京王線の千歳烏山芦花公園、どこからも歩いて15分という便利そうで不便な場所でした。
高校や大学に通うのは京王線、遊びに行くのは井の頭線ということで、吉祥寺や下北沢にはよく通いましたが、荻窪や西荻、中野に高円寺にはあまり行けませんでしたね。

ブロ友のサエモンさんは、YASUさんと同い年で大学時代は吉祥寺在住。
私も含め、半径2-3キロの中で同じ時代を過ごしていたことになります、絶対にすれ違ってますね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019