風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 生活

Comment (4)  Trackback (0)

炎をながめたい(危)

 今日明日は、(今年から名前が変わった)大崎バルーンフェスティバルなんですが、(名前を変えたせいか)天気に恵まれません。私としては青空の下で、熱気球を見上げてなんぼのイベントなので、残念です。昨年の様子はこちらそちら

 明日は晴れるかな? 興味が有る方は、BBSへ。

 昨日、友人がこんな画像を送ってくれました。

       GRP_0086.jpg

 国道6号線を相馬から仙台へ向かう、ブータン国王だそうです。奇遇ですね。ありがとうございます。



 話は変わって、寒くなって来ましたね。
 このところ毎日暖房を使うようになって来ました。

 マンションなので、一軒家と比べればずっと暖かく、厚着してれば暖房なしでも何とかなりそうなんですが、薄着好きなので、ガス床暖房と、カーボンヒーターを併用しています。
 寝室用に、デロンギもあるのですが、布団に入っていれば不要です。

 一軒家に住んでいた時に使用していた、石油ファンヒーターや電気カーペットは、人にあげてしまいましたし、エアコン暖房は時々動作確認するだけです。

 思い出す、家にあった一番古いストーブは、ガスストーブです。四角くて、20x25cmぐらいの白い陶器耐火粘土製の網みたいな部分の中で炎が燃えていました。
 東京ガスブランドだったでしょうか。

 小学校のストーブはダルマ式。覚えていませんが、幼稚園もそうだったのかな。

       DSC00717.jpg

 これは2006年、5年前に津軽鉄道に乗った時のダルマストーブです。

       DSC00718_20111118055816.jpg

 高学年になってからは交代でストーブ当番をやりました。
 最初の頃は石炭だったのが、コークスに変わって着火しやすくなったような記憶があります。

 家ではその後、対流式の石油ストーブ(画像発掘中、見つかったら追加追記します)に変わりました。
 ネットで色々検索しましたが、たぶんこれです。パーフェクション750デラックス、炎が美しいストーブでした。

       Perfec06.jpg

 当時の石油タンクは、醤油缶って言うのかな、30x30x50cmぐらいの金属製直方体。蓋を外すとき嵌めるときの、ぺこっていう音をよく覚えています。

 震災発生以降、停電時に使えなかったファンヒーターでなく、昔ながらの石油ストーブが見直され、ずっと品不足が続いているのですが、停電はまたいつやってくるか、万が一に備えて、石油ストーブを入手しようか考えています。

 MaxFritzSendaiのTANNミーティングに参加させていただいて、炎を眺める心地良さに魅せられたので、耐熱ガラス窓の大きなモデルを物色中。

 有名なのはアラジン・ブルーフレームですか。窓は小さいですね。

       ef17-0002_1.jpg

 ヤフオクにもクラシックモデルが結構出品されています。

 そんなストーブ探しをしていたら、こんなのを見つけてしまいました。

is3ne-001.jpg

 こっちのほうがアラジンの魔法ランプのように見えますが、もっと大きくて、対流型の石油ストーブ。

 日本船燈という船舶用の大型照明器具メーカーが、元々これも船舶用に製造しているストーブなんです。船舶用ですから、地震なんてへっちゃら。

 なんとも格好良いデザイン。アラジンに対抗してか、ゴールドフレーム、金色の炎です。

       is-3ne-psc.jpg

 美しすぎて、ごちゃごちゃした我が家には全く似合いません。
 受注生産のようで、今シーズンは分はもう予約受付終了。2月ぐらいに来シーズン分の予約が始まるのだそうです。

 せいぜい似合いそうなのがこれ。

       img57099713.jpg

 トヨトミ RB-25Cという製品なのですが、七色の光で部屋を照らすそうです。

 今朝、コンビニで見つけた、BE-PAL。

    DSCN0537.jpg

 焚き火好きな皆さん、是非お買い求めを。

    DSCN0538.jpg

 これからゆっくり読みたいと思います(無駄遣いの始まり)。
関連記事
テーマ : 家具・インテリア  ジャンル : ライフ

Comments

アラジンなストーブ。
http://ameblo.jp/zep-emi/entry-11060056268.html

裏磐梯のペンションでも使ってました☆
これいいですよねぇ(^o^)
zepさんへ
実にカッコ良さげですけど、置き場所を選びそうですねぇ。
風写さんブログで石油ストーブが欲しくなり
zepさんへ
確かに反射式のほうが部屋の隅の方におけるので、使いやすいですよね。

癒されてください。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019