風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: カメラ

Comment (6)  Trackback (2)

だんだん捨離

 9月17日に綿屋の稲刈りがあるそうです。
 痛風ぷりん体さんから誘われたのですが、この日はダメなんです。ごめんなさい。

 此のところ、カメラ好きの話題に上がるカメラと言えば此の三機種ですよね。画像は例によってデジカメWatch!から無断借用。センサーは三台ともAPS-Cサイズです。

 まずはあの3月に発売されていた、FujifilmのFinepix X100

15.jpg

 金属ボディに思い切った35mm相当オートフォーカスレンズ固定。
 一見距離計付きのようなファインダーは、光学式とEVFの切り替え式。

 まるでクラシックカメラファンがデザインしたようなカタチは秀逸です。発表会の記事
 金属部分の塗装がちょっとキラキラ(車のメタリック塗装みたいな)しすぎているのがちょっと気に入らない点。だけど一番好きな35mm相当の画角が◎。

 しかしこんなカメラは、Canon、Nikon、Sony、Panasonicには造れませんよね。

 続いてこれ。

 私も持ってる、RicohのGXR なんですが、注目はカメラユニットのGXR Mount A12という部分。

 カメラの操作部分、液晶モニターと電池やSDカード部分までが、GXRのボディ。
 レンズと、センサー及び処理エンジンが、言うなれば撮像ユニットとして分離可能なんですね。

007_20110903142349.jpg

 A12という、APS-Cサイズのセンサーに、50mm相当マクロ28mm相当の固定レンズをつけた二種類に、S10という、1/1.7インチセンサーに24-72mm相当のズームレンズをつけたもの、P10と言って、1/2.3センサーに、28-200mm相当のズームレンズをつけたものの4種類が販売されているのですが、上はなんと、ライカマウントのA12なんです。

 つまり、ボディと撮像ユニットそしてレンズという3ピーススタイルのカメラ。

 ライカのバヨネットマウントが付いたデジカメは、EpsonのR-D1、R-D1s、R-D1x、本家LeicaのM8、M8.2、M9、M9-Pしかありませんでした。EVFが付けられるカメラはこれだけ、しかもLive Viewで使う液晶モニターは3インチ。

 もちろんスクリューマウントアダプターをはめれば、M39のレンズも使えるので、家にたくさんあるレンズたちも使用可能なんですね。しかしもちろんピントはマニュアルのみ。

 最近目も衰えてきたので、メインで使うカメラはマニュアルフォーカスは辛いかなと思う今日この頃。

 良くこんなカメラを販売するもんです。今週9月9日発売。詳しいことはこちら

 そしてそして、11月11日発売予定のSony NEX-7

27.jpg

 Minoltaカメラの流れをくむSonyのレンズ交換式デジカメ。一眼レフベースのシリーズ(昔のミノルタαレンズも使える)と、ミラーレス一眼のNEXシリーズがあるのですが、この7はNEXで初めてファインダーを内蔵させたモデルなんですね、かっこいい。

 NEXシリーズは、小さくて可愛くてなんぼのカメラ女子向けの製品。
 SONYには、ミノルタαの流れをくむ一眼レフタイプの製品も多数存在するし、良くこんなマニアックなカメラを出してくれました。

 まぁ、数はそんなに売れないでしょう。
 マイクロフォーサーズと同じく、フランジバックが短いNEXシリーズ。
 マニアが、いろんなアダプターを介し昔のレンズたちを装着して遊ぶカメラですね。

 真面目に写真を撮りたければ、一眼レフのほうが良いと思います。

 そんな面白カメラが次々出てくる中、私が考えたのは、カメラの整理でした。
 クラシックカメラのコレクションは良いとして、モダンカメラがちょっと有り過ぎ、最近は操作を覚えられなくなって来てます。

 それで少し処分することにしたわけなんです。
 
s-R1056557_20110904053750.jpgs-IMG_0231.jpg
s-R1054908.jpgs-P1010047.jpg

 少し前に、Pentaxの*istDK10DGPK-x、RicohのGX100、NikonのD40は、売ったりあげたりして処分済みだったのですが、今度は、EpsonのR-D1sや、Olympus E-P1、Leica D-LUX3、FujifilmのFinePix F300EXR、Nikon F4そしてレンズも数本、処分済みか、査定中です。
 基本的にニコンのDXカメラとレンズは整理し、ミラーレスを除くデジ一は、Pentaxに集約します。

 ただ、5100の大きさのフルサイズセンサーデジ一が出てくれば話は別。

s-R1056439.jpgs-R1055199.jpg
s-R6248499.jpgs-R1056295.jpg
s-R6249023.jpgs-R6249022.jpg

 ほんの少し、LYNX☆さんの悟りの境地に近づいたような気がします。

 これだけ処分しても、M9-Pは買えないけど、上の三機種のどれか一台ならなんとかなるのではないでしょうか。
 楽しいな♪
関連記事
テーマ : デジカメ  ジャンル : 写真

Comments

見積もり発注
GXR Mount A12の見積もりを発注しました。A12が6万円台なので安い!と思ったらGXR本体も必要なんですね。財務省と補正予算交渉です。
ライカMボディ-ニコンFレンズアダプタ23,100円を買うとライカだけでなくニコンレンズも使えるので良いと思うのですが、望遠側はD200を使うほうが便利ですかね。
断捨離
☆風写さんへ
やっと解ってもらえましたね・・・(笑)
目的が有る断捨離は浮き浮きしますよ・・・

男捨離や旦捨離は怖いですけど・・・
断洒離や断娑離なんてのも有るようですが(汗)

もうここまで来たら、迷わず思い切ってライカMに行きましょう・・・
百日紅さんへ
私はこの日が来るのを予感して、GXR-P10を買ってありました。
しかしちょっと予想より価格が高く、待ちです。

ボディのみ、オークションなら安めだと思いますよ。
いずれにしてもオールドレンズを使うのならフルサイズが欲しいですね。
LYNX☆さんへ
カメラ集めは断てないし、ましてや捨てることなんて無理、もちろん離れられません。

だから断捨離などではなく、ただの整理ですね。

しかしどう考えても、マニュアルフォーカスカメラに70万円は出せません。
オールドレンズはM4やM3、M2で使いたいと思います。
まだなんとか
ビキニのネェちゃんと写真を撮れる
チャンスがあるうちに、いいカメラを
手に入れた方がいいのでしょうかねぇ~
まぁ、二度とチャンスはこないかもしれませんが
ケン坊さんへ
あれま
一緒にとった写真もあるのですか?

どんなカメラを持ちたいのかによりますけど、コンデジだったら、昨今北川景子が宣伝している、サイバーショットのWX30が良さそうに思います。

防水カメラもいいですよ。衝撃(落とす人も多いので)にも強いカメラが多いし。
仙台店長のブログを参考にしてください。






Trackbacks

痛風は、正しい解消法の知識を身に着け、日々の生活の中で改善方法を実践し続けていくことで克服できるのです。ぜひ、貴方もこのレポートを利用して無理なく痛風を克服してください。
専門医であり、痛風患者でもある自分の体を実験台にしてデータを集めること2年間。ついに導き出された常識を覆す「飲酒OK、食事制限なし」の痛風克服法をあなたも実践してみませんか?
Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: