風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: サイクリング

Comment (7)  Trackback (0)

ちょいと そこーまで走りたいから

 村田の街をのーーーんびりポタリングしてます。

P8280978.jpg

 若いときは、自転車に乗るととにかくスピードを出したくなってしまったものですが、今は、動きまわる範囲を、歩くのよりも少しだけ広げる道具。

P8280989pc.jpg

 仙台市内だとちょっと停めて、路地や神社に入り込むにも、盗難を心配しなければなりませんが、此の町は安心です。

P8280984.jpg

 この日はちょうど朝9時頃に村田に到着、一時間ポタリングを楽しみました。

P8281006.jpg

 車が結構街中を走っていたのと、おじいさんの自転車(私含む)以外、歩いている人はあまりいません。

P8280992.jpg

 開いている店舗も全くありませんが、天気は良くて、ちょっと汗ばむくらい。

P8280996.jpg

 中を公開していた蔵もあるようでしたが、どうも震災の被害を受け閉館中。

P8281002.jpg

 城山に近い方は武家屋敷地区だったそうなのですが、この通り沿いは商業地区。

 裏通りも走ってみます。

P8281016.jpg

 間口が狭く奥に長い、町屋構造です。

P8281019.jpg

 特に過疎化している街ではありません。

P8281012.jpg

 表通りで見つけた、食堂。

P8280986.jpg

 松風食堂で検索してみると、かなりディープな店のようです。サエモンさんも後ろ髪を引かれています。

P8280988.jpg

 街並みの北のはずれにある白鳥神社。

P8281021.jpg

 イチョウ、ケヤキ、シラカシ、そしてこのフジ、4本の巨木が有名なんだそうですが、イチョウは昨年突風で倒れました。

P8281020.jpg

 参道を斜めに横切っているのが樹齢800年とも言われる蛇藤。

 そして、樹齢3000年以上と推定される、ケヤキ。縄文欅ですね。

P8281024.jpg

 すごい巨木があるもんです。

 とりあえずこんなもんかな、と街に戻りつつ、仲間たちのブログに時々登場する、蔵の喫茶店があるのは、村田だったかなあなどと考えていました。

 そうしたら見慣れたBMW。写真を撮り合うお父さんが二人。

P8281031.jpg

 なんとTTを停めた後ろ、最初に写真を撮った建物が、蔵人ではありませんか。上の画像だと、直ぐに右の方向へ走りだしたために気づかなかったんですね。ぐるっと回って白鳥神社がある左のほうから戻ってきたのでした。

 まだ10時。準備中の札がかかっていますが、LYNX☆さんが無理やり開けさせたようです。

P8281033.jpg

 ほら、営業中の札はまだこんなところに。

P8281028.jpg

 イイ雰囲気ですねェ。普段喫茶店に入る習慣がないのですが、此処に人が集まるであろうことは理解できます。

P8281029.jpg

 地震の被害は大きかったようですが、大きなスピーカーや真空管アンプも、何事もなかったように良い音を響かせていました。BGMはもちろんズージャです。

P8281026.jpg

 街の情報はまず此処でゲットするべし、でした。9時には開いていませんけど。

P8281030.jpg

 やんべさん、美味しいコーヒーと冷えたお茶、ありがとうございました。

関連記事
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Comments

お言葉ですが・・・
☆風写さんへ
「無理やり開けさせた」訳じゃ有りませんよ・・・・・
やんべさんの好意でわざわざ明けてくれたんです(笑)
ありがとうございました
平日は、9時頃から店にはいるんですが、
あの日はちょっと用事があって裏の自宅におりました。
店は不定休ですし、開店時間も閉店時間もその日によってまちまちです。
 村田のあちこちを見ていただいたようですね。ありがとうございます。
秋には、いろいろイベントありますから、またおいでください。
もう一つ
2枚目の写真のポストですが、国内に数えるくらいしかない陶器のポストなんだそうです。
村田で陶器市をやっているので、日本郵便が特別設置してくれたものです。
自転車に乗って・・・
若かりし頃の高田渡の映像ありがとうございました。
毎日が、自転車に乗って…の暮らしです。テニスコートに行くのも、スーパーに行くのも…

オーディオで思い出したのですが、最近、日経の文化欄で、ネットからダウンロードしたら、音域がCDの比じゃないと、また先祖返りしたみたいなこと書いている人がいました。そうなんですか?

料金が高い、と言ってましたが… 
kazuさんへ
ダウンロードした音が悪いということでしょうか?

デジタル信号にも、圧縮データと、非圧縮データがあります。
圧縮するのにも、それを伸長するにも手間がかかりますから、CDが出た頃は非圧縮。アナログの音を単にA/D変換して記録してあります。パソコンで扱うときは、wavファイルと呼びます。

一方iPod等で扱うときは、データサイズを小さくするため圧縮してあります。
だから音は悪くなります。
どんだけ悪くなるかと、ファイルサイズを天秤にかけて圧縮量を決めるのです。
LYNX☆さんへ
うーーーーん
いろいろな見方があるものです

やんべさんが忙しい時は、LYNX☆さんがが店番したら良いのに。
やんべさんへ
ごちそうさまでした。
まさに街のオアシスですね。

また寄らせていただきます。

赤いポスト、陶器製だったのですか!?
いろんな場所でお目にかかっていますが、たぶん普通はコンクリート製なんでしょうね。

今度あったら叩いてみます。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2019