風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 電脳生活

Comment (6)  Trackback (0)

写真の電子化には

 近所の小さなカフェレストランの店先にありました。

CA3A0009 (2)

 ゴーヤでしょうか。水不足で発育不良なのか、こういう色なのか。
 葉っぱも少なめで、グリーンカーテンの役目は果たしていませんでした。



 ずっと使ってきたフラットベッドスキャナー。CanoScan FB636Uという機種です。

DSC03493.jpg

 調べてみると1999年発売、前世紀ではありませんか。
 私が仙台にやってきたのが2000年末、Windows XPが発売されたのが2001年ですが、おそらくそのころ購入したものでしょう。

DSC03494.jpg

 10年ほど、写真やチラシの取り込みに活躍してくれたことになります。

 おそらく我が家のパソコン周りで、一番長生きの周辺機器ですね。すごい。

DSC03497.jpg

 USBケーブル一本、パソコンと繋ぐだけで使えます。

DSC03496.jpg

 壊れてしんみりしているわけではありません。

 先日組み上げた、新デスクトップパソコン。
 ブログ記事にもしたとおり、OSをWindows 7 Home Premiumの64bit版にしたのですが、なんとこのスキャナーが、それまで使っていた32bit版では使えたのに、64bit版では使えないのでした。

 いろいろ調べると、もう少し新しい製品のドライバーを使えば、無理やり使用できないこともないようなのですが、特に値が張るものでもないし、買い換えることにしたのでした。

 オマケに、こちらも長く使用した、画像処理ソフト、Photoshop Elements 4.0、これもなんと64bitには非対応。一緒に買い換えです。

 最新はなんと、Photoshop Elements 9ですよ。大幅な出世と言えましょう。

 こちらが新しいスキャナー。

DSC03503.jpg

 同じCanoScanの、LiDE 210というモデルになります。

DSC03504.jpg

 外観の違いは、色と、ボタンが増えたトコロぐらいですが、とにかく早い。
 5倍以上早くなったような気がします。ただしアプリケーションが新しくなったので、使うほうが5倍くらい遅い。トントンです。早く慣れないと。

 10年働いて、だいぶ色あせたFB636U
 Windows 98、Me、2000、XP、Vista、32bitのWindows 7までなら使えます。おそらく同時代のMacも。
 欲しい方がいましたら、先着一名様に差し上げますので、連絡ください。顔見知りの方希望。
関連記事
テーマ : 周辺機器  ジャンル : コンピュータ

Comments

無様な書き込みで・・・
''ブラインドタッチ!'' は,出来ない!。
'' コメント '' も,愚文ばかり!。
以上、自己嫌悪満杯な姥奴の実態を、ご承知戴けた御事とて
日参ながら、ROMる専科で 楽しませて(お邪魔させて) 戴きます
ご容赦の程を !!!!!!!!!!。
cattleyaさんへ
私もブラインドタッチはできません
しかも最近は歳のせいかミスタッチ多し

先週のウインドウズの自動更新は長かったですね
システム復元東芝に助けてもらいました
最近、キャノンのプリンターMG6130購入したものの、まだ写真一枚も焼いてません。確かスキャンもできるのに、これもやってません。宝の持ち腐れ。
一昨日、ヤフーの広告で「9にバージョンアップすると、いろいろスピードアップする」というのでダウンロード。すると、インターネットEXPはキャノンのこの機種には対応してません、だと。もとに戻すマニュアル読んでも、わからず、ダイナブックの東芝CCの電話サポートのお世話になりました。
もう一つ、しつこい動画サイトの請求画面もシステム復元で消せました。PCの知識がないと、さて困った、となって、ストレス溜まります。ちゃんと理解できるもの以外は、よけいなことするな、ということですね。
kazuさんへ
最近の機械
機能を使い尽くさないのを残念に思うことはありません。
誰にもそんなことはできないのですから。

高機能が日本製品の売りなんですね。
それで世界に対抗している。

高機能機種をベースに、機能を削ることは可能なんですが、思ったほどコストは下がらない。
少しだけ安い製品を出しても結局売れない。
だからとにかく機能が多い製品を作り続けて、マニュアルは厚くなるばかり。

昔は機能は、加えていくもんだったんですけど。

私も含めて、ユーザーもほんとうに必要な機能が何かわかっていないフシもあるのですが、それ以上にメーカーの開発責任者がわかっていない、ポリシーがないんです。あるとしたら、他よりも多機能、だけ。

日本社会を象徴しているような気もします。

機械を入手してから考えるようですからね、一事が万事。
ゴーヤ
初めてコメントさせていただきます。
LYNX☆さんに紹介していただいている村田の
蔵のCAFE 蔵人です。
我が家のゴーヤもこの写真より全体がオレンジ色になったので、
ネットで調べたら、ゴーヤは完熟するとオレンジになるのだそうです。
やんべさんへ
初めまして
コメントありがとうございます

LYNX☆さんやYASUさん、みっちょん、zepさんのブログで、お馴染みなので、もうすっかり何度もおじゃましているように感じています。

完熟ゴーヤは苦くなかったりするのでしょうか。

胡瓜も種が採れるところまで放っておけば色づくのかもしれませんね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019