風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (10)  Trackback (0)

瀬が無くなっていく

 さんざん検討してきた(その一そのニ)人力バイクが届いたので、日曜の午前中に、とりあえず試走です。

DSCF1821.jpg

 澱橋。4月くらいからずっと進んでいる広瀬川の工事を見に行きました。

DSCF1818.jpg

 上のように、橋の下流の中洲がすっかりなくなりました。Yahoo地図にも載っている中洲なんですけど。

 おりしも鮎釣りシーズンですが、影響はどうなんでしょう。

 下は、3月、震災直前の様子です。

IMGP2147.jpg

 工事前の様子は、Google Earthでも見られました。

空撮

 定点撮影でないので、わかりにくいとは思いますが、上の画像の左方向、八幡町方面からしばらくまっすぐ流れてくる広瀬川が、知事公館下で崖にぶつかり右下(南)へ旧旋回するあたり。

DSCF1819.jpg

 中洲を撤去すると同時に崖下へ続く道路が造られていました。

DSCF1817.jpg

 あくまでも作業用の道なのか、それとも将来は遊歩道にでもなるのか、サイクリングも出来たりすると良いのだけれど。

DSCF1826.jpg

 赤門自動車学校辺りまで移動して、さらに観察します。

DSCF1825.jpg

 両岸とも工事を行っているのですね。

 土橋通下暗渠から流れ出てくる水(3月撮影)周り。

IMGP2151.jpg

 新たに造られた道路に遮られていました。

DSCF1829.jpg

 ここの合流で形成された中洲だったのかも。

 ここにやっと説明書きもありました。仙台市ではなく、宮城県の工事なんですね。

DSCF1823.jpg

 なるほど、崖の侵食を守る護岸工事というか、護崖工事なのでした。岸と崖、字は似ていますね。

 今後も見守っていきたいものです。

DSCF1835.jpg

 芝生にマッシュルーム(?)が何故か並んで生えていました。

DSCF1833.jpg

 移動して仲の瀬橋から下流。

DSCF1836.jpg

 地下鉄の橋梁がもうすぐ繋がりそうですが、3月からあまり進んでいないように思います。こちらは仙台市の工事ですね。

 この格好でよくあの地震に耐えました。

DSCF1837.jpg

 このへんの中洲も浚渫されてしまうのかな。

 東西線完成の暁には、仙台駅から二つ目と三つ目の駅の間になります。

 そんな街中にこんな緑と自然が残っている、仙台はほんとうに良いところですね。

 こちらの空撮画像、上から、仲の瀬橋、地下鉄広瀬川橋梁、大橋です。

空撮2
関連記事
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Comments

興味深く読みました
☆風写さんへ
自転車を手にして又又行動範囲が広がりそうですね、しかも折り畳み自転車なので、車に積んで旅先でも利用出来ますしね・・山猫の如き神出鬼没の行動に近づきますね(笑)
股関節痛に、自転車はリハビリになるのかなぁ~?

現在の広瀬川の状況がよく解りました・・・
知事公館から眺める広瀬川が懐かしく思われます。
題未定
前の自転車はどうしたの?
かっこいい自転車!
どの程度速度が出るのでしょう。

広いところは評定河原野球場?広瀬川がこんなに蛇行しているとは…
名取川の支流というのも初めて知りました。
LYNX☆さんへ
股関節は痛いのですが、自転車の初期不良返品期間が一週間と言われたので、最低限の範囲を走ってきました。

このあたりの広瀬川周り、自然は残して欲しい一方、もっともっと市民や観光客の憩いの場にできる要素たっぷりだと思っているので、うまく開発して欲しいものです。

老後の散歩道だし。
連坊さんへ
去年の秋にコミュニティサイクルが始まるというので、勢いで部下にあげました。
http://hoosha.blog83.fc2.com/blog-entry-429.html
でも結局そいつは奥さんが自転車を修理してくれたということで、別の部下に渡り、それ以来通勤で毎日八木山に登ってきています。おかげで7キロ痩せたとか。
kazuさんへ
20インチタイヤのミニベロですから、そんなにスピードは出せません。
明日の記事で、一旦まとめる予定です。

仙台生まれの方でもご存じなかったですか。
広瀬川が蛇行しているからこそ、伊達政宗が城を築く適地と、選ばれた地だと思います。
牛越橋、澱橋、仲の瀬橋、大橋、評定河原橋、御霊屋橋と、未だに仙台城に向かう橋の数が少ないのは、天然の要害である証拠ですね。江戸城や大坂城のような、大規模なお堀掘削の公共事業は不要でした。せいぜい、長沼五色沼だけ。
結局合戦には一度も使われなかったと思いますが。

広瀬川は、仙台湾には直接注がず、LYNX☆さんのガレージ近くで、名取川に合流します。一度見に行きたいと思っています。
灯台もと暗し、ってやつか?
風写さんへ
お恥ずかしい話。
昔、木造の八木山吊り橋があった頃、
こんな渓谷があるのなら、堀を作る必要はなかったのだと納得してました。確か天守閣はなかったと記憶しています。

ちなみに、生まれ故郷は、母方の実家のあった茨城・土浦です。
S20.3.10、空襲(東京大空襲と同日)で、平(現いわき市)の教会が全焼したため、疎開したのです。
その後、S21.12、焼け野原だった仙台の教会に赴任した父のもと、大学卒業まで在仙したというわけです。ま、仙台生まれではないけど、ほとんど仙台育ちです。

近くに住んでいた☆さんとの出会い…幼馴染みなのに、実は、はっきり覚えていないのです。(恥)
kazuさんへ
そうでしたか。

広瀬川周辺にはあまり遊びにこなかった子供でしたか?
昔の写真集などを見ていると、川に飛び込む子供たちの絵なんかありますけど。

幼馴染。
だいたい出会いは覚えていません、だから幼馴染なのかも。
松淵、賢淵
懐かしい河遊びしましたよ。
今も泳げるのでしょうか。
父によく連れて行ってもらいました。

昔、キリスト教徒になる儀式、バプテスマ(洗礼)を、父が行ったこと覚えています。

放蕩息子の私は、その儀式を受けず、今に至っています。8173
kazuさんへ
松淵は、ビヤガーデンになっています。
http://www.khnemu.co.jp/beer.htm
ペット連れ可ですが、遊泳は禁止。

一度だけ、芋煮会に行ったことがあります。
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=978438

賢淵は少し下流、牛越橋のやや上流でしょうか。
たまに芋煮やバーベキューで酔った学生が飛び込んでいるかもしれません。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019