風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 空花鳥風月雲

Comment (6)  Trackback (0)

見上げてごらん

571px-Dianthus_superbus_5.jpg

 ナデシコ(なでしこ、撫子、瞿麦)はナデシコ科ナデシコ属の植物、カワラナデシコ(学名: Dianthus superbus L. var. longicalycinus)の異名。またナデシコ属の植物の総称。秋の七草の一つである。蘧麦(きょばく)。

 「撫でし子」と語意が通じることから、しばしば子どもや女性にたとえられ、和歌などに多く参照される。古く『万葉集』から詠まれる。季の景物としては秋に取り扱う。『枕草子』では、「草の花はなでしこ、唐のはさらなり やまともめでたし」とあり、当時の貴族に愛玩されたことがうかがえる。また異名である常夏は『源氏物語』の巻名のひとつとなっており、前栽に色とりどりのトコナツを彩りよく植えていた様子が描かれている。

 ヨーロッパではフランス南部及び東部に自生していたディアンスス・カリオフィルスが15世紀頃から栽培され始めたものがカーネーション(Dianthus caryophyllus)の元とされる。17世紀にはイギリスで多数の品種が生まれ、オーリキュラやチューリップ等と共にフローリスツ・フラワーの一つとして大きく進展を見た。19世紀の主流は「ショウ・カーネーション」で、これは花弁の縁の鋸歯をなくし、幾何学的な整形に近づけたもので、現代のカーネーションとは異なっている。その後フランスのダルメイスが「パーペテュアル系」を1840年に作出、また1857年に同じくフランスで「マルメゾン系」が生まれ、これらが現代の営利用カーネーションに繋がっている。またカーネーションは江戸時代中頃までにオランダを通じて日本にも伝来している。(
以上ウィキペディアから引用、画像も)

 いやぁ、昨日のなでしこは本当に強かった。
 ドイツ戦ほどパス回しにこだわらなかった戦術も良かったのかも。
 アスリートとしての質がヨーロッパ娘たちとは違いました。

 決勝でも溌溂とプレーして欲しいものです。楽しみ。
 鮫島と熊谷は、仙台の常盤木学園出身です。

 夕焼けが綺麗だったのは、火曜日。
 仙台の鉄塔、震災以来ライトアップはずっとストップしたままですが、空が綺麗なときは無いほうが良いですね。

CA3A0001 (16)

 昨日は雷がひどかったのと、早起きしたせいで、午後眠かったので、屋上で観天望気。
 ボコボコ落雷している割には、黒い雲はなくて、普通の空模様でした。

CA3A0003 (12)

 夏の空です。いいなぁ、夏。

CA3A0005 (5)

 ただこのところ、また地震が増えてきました。いやだなぁ。

 昨日早く寝たせいで、今朝も4時には目が醒めてしまい、ベランダで深呼吸。

 と。

P1010208.jpg

 満月が出てるじゃありませんか。

 カメラを片手に、のんびり落月を楽しみました。これはちょっと手ぶれ。

P1010211_20110715042015.jpg

 Early bird gets the moon. 

P1010213.jpg

 さて連休ですね。
関連記事
テーマ : 日々のつれづれ  ジャンル : 日記

Comments

連休は
16日 那須でnomadi camp 17日 山形で『縁』campですよ~
でも 暑さと虫との戦いcampかもしれません(汗)
那須は申し込みが必要で〆切られていますが 山形は当日OKのフリーなcampですよ いかがですか?よければ連絡下さい
寝待ちの月?
私も、夜中にトイレに起きて、妙に月が明るかったなーと思っていましたが、満月でしたか。
きっと、寝待ちの月なんでしょうね。
落月ですか~
よく起きてましたね。
昨日は、まだ明るいうち、月が出てました。
この日から月の出が50分ずつ遅れるそうです。

PCの画面で満月と知り、あわててベランダから写真を撮りました。ハーフムーンでは、ちょっとずれてしまいましたからね。

観天望気、なつかしい4文字熟語です。
気象予報士の高田斉さんに、某季刊誌で何年か連載してもらいました。

12日は、各地できれいな夕焼けが、見られたようですね
。ブロ友のtokiwaさん、のんたんさんも、見事な夕焼けアップしてました。
私は、11日、夕焼けのなか、携帯で、地震雲と言われる、放射状の不思議な雲を撮りました。
何事もなければいいのですが…
YASUさんへ
お誘いありがとうございます。

テント連泊ですか、それも猛暑日に。
日焼けしすぎないように注意してください。

私は東北六魂祭を見学したあと会津の方を走るつもりです。どこかですれ違ったらピースピース。
百日紅さんへ
会社から帰宅するときにはもう出ていましたから、寝待ちという程ではなかったかと。
kazuさんへ
よく起きてません。
早寝して、寝覚めの月です。

月の出が50分ずつ遅れてくのは、満月後に限らないような気がします。

夕焼けはこのところ綺麗な日が多いですね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019