風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: Car & Bike

Comment (4)  Trackback (0)

もしも意見が別れたら

 今年の仙台七夕花火大会と、光のページェントの開催が、やっと決まりました。

 うちのTTも、この7月で7年、三回目の車検を迎えます。新型は幅広で嫌いだし、買い換えるならA1、またはMitoかMiniかなぁと思っているのですが、今なら国産車でしょうと言う気持ちもあるし、去年下面のパーツを思い切って交換したし、まだまだ乗ることにしているわけです。

 それで、TTを買う前、レガシィランカスター時代から使っている、カーナビを交換することにしたのでした。

DSC03260.jpg

 これまで使用していたのは、パイオニア・カロッツェリアのAVIC-DR2500と言うモデル、いわゆるインダッシュタイプの楽ナビです。エンジン止めると引っ込むタイプ。2001年発売ですから、一昔前ですね。もちろんDVD。
 たぶん2005年ぐらいに地図はバージョンアップしていると思います。

 TTは、ダッシュボードが低いので、コンソールにカーステレオがひとつ入るスペースしかありません。それで、TTを買ったときに、まずドイツ仕様のカーオーディオを外し、そこに楽ナビを設置、別に買ったカロッツェリアのカーオーディオは、グローブボックス内に付けてもらったのでした。

PA0_0002_20110609052029.jpg

 新しいナビはダッシュボード上に付けるため、コンソールのスペースがフリーになり、カーオーディオはそこに入れられるはずです。

 ナビの取り外し(本体はトランクの方にある)とカーオーディオの移動は大変そうなので、車検の時ディーラーにお願いすることにして、まず新しいナビを仮設置、パラ動作を楽しむことにしました。

 新しいナビも同じパイオニア・カロッツェリアのエアーナビ。AVIC-T77と言う、DVDでもハードディスクでもなく、フラッシュメモリーに地図が入ってるタイプですね。

 楽ナビのモニターは7インチだったのに対し、エアーナビの方は5.8インチ。解像度が高いせいか小さくは感じません。

CA3A0001_20110609052028.jpg

 写真はローアングルで撮影していますが、ダッシュボードが低いおかげで、この位置に付けても全く視界を遮る事はありません。

 車検まで一ヵ月以上あるので、この状態でしばらく使用し、また報告します。

 このタイプのカーナビの長所は、基本、電源さえつなげば動くところ、設置も吸盤式だし簡単に移動できるところです。設置ホルダーだけ買い増しして複数の車をナビだけ移動するのも、可能ですし、ホルダーごと移動するのもそれほど面倒ではありません。。

 それで先日のツーリングの時に、ジムニーに取り付けてみました。

 もともとジムニーについてるのは、SONYのナブユー、2007年発売のNV-U2です。こちらのモニターは4.8インチ。
 楽ナビの前に使っていたのも、SONYのCDカーナビだったので、これまでのカーナビ遍歴はソニー・パイオニア・ソニー・パイオニアの順になりますね。

 楽ナビはリモコン操作でしたが、最新ナビはもちろんタッチパネルです。エアーナビはワンセグテレビ内蔵ですが、ナブユーには付いていないので、ジムニーには別のワンセグテレビを着けてます。

DSCF1506a.jpg

 VICS(道路交通情報通信システム、Vehicle Information and Communication System)が、カロッツェリアはFMなのに対し、ナブユーはオプションの電波ビーコンだったり、いろいろ違いはあるのですが、エアーナビの最大の特徴は、地図のバージョンアップが三年間無料であること。ケータイかパソコンでデータをダウンロードしてバージョンをアップします。

 ちなみにこれが電波ビーコンの送信機。

450px-Vicsbeacon_electricwaveunit_onhighway.jpg
                      ウィキペディアから

 昨年末に最後のバージョンアップ案内があったナブユー、確かパソコンに繋いでDVDからバージョンアップするのですが、DVDの定価は、¥16,800もします。

 それで、二台のカーナビを並べて、目的地検索すると面白いですよ。
 上の画像はたまたま最近開通した、北山から桜ヶ丘に抜ける道のところですが、ナブユーの地図ソフトにはこの道がありません。
 そのあたりが、誘導の差になって現れます。

 片方が目標の700m手前に音声案内するのに、もう片方は500m。直前の案内も微妙にタイミングが異なります。女性の声の微妙な差も、使っているうちに聞き分けられるようになりました。
 ナブユーのほうが若くて高い声、エアーナビのほうがちょっと落ち着いた感じ。

 たまに意見が別れるときは、エアーナビに「右です」とびしっと言われた方へ行きがちでした。

 エアーナビのほうが操作中に確認を求められることが多く、ナブユーを使い慣れていると、やや煩雑です。

 10年ものの楽ナビ、使ってみたい方がいらっしゃいましたら差し上げます。まだまだ完動品です。
関連記事
テーマ : カーナビ  ジャンル : 車・バイク

Comments

題未定
エアーナビを買う気満々だったのですが、給与が削減されるしべんちゃんを手放そうかと思い始めてます。
おおさんへ
ベンツを売って、バイクはどうですか?
免許はお持ち?
題未定
バイクですか?
WGPやら8耐やらををテレビで見たりはしたんですけどね。
大昔にげんちゃりをちょいと乗って以来、乗ったことないんですよ。
どうもおっかなくて。
おおさんへ
そうでしょ
おっかないですよね。

アクセルの具合が微妙なんです。
すぐウィリィしちゃったりしてね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019