風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (8)  Trackback (0)

新緑のもみじの森に

 天気が良くちょっと暑かった土曜日は、東北道を北上し岩出山へ。

P6040022mo.jpg

 有備館を訪れたり、バルーンフェスを見に来る町、今は大崎市の一部です。

 新緑の森に入ります。

P6040066.jpg

 岩出山の中心部からだと南西に2-3km程の森の中。

P6040076.jpg

 表の駐車場からこんな道を降りてゆきます。

P6040025.jpg

 これはおそらくクジャクシダ。父が収集していた羊歯の中で、私が一番好きなシダです。

P6040077.jpg

 クジャクシダは、新緑の季節は普通の黄緑色ですが、成熟してくると葉の先が桃色になっていくんです。これは別の羊歯かもしれませんが。

P6040075.jpg

 シャガ。

P6040024.jpg

 そしてこれも私が大好きな、モミジの若葉。

P6040026.jpg

 綺麗ですね、爽やかですね。

 実に癒されます。

P6040031.jpg

 仙台市内ではもう若葉の季節は終わろうとしていますが、ここ岩出山から奥羽山脈にかけては、まさに新緑の時季を迎えています。

P6040044.jpg

 ハンモックがありました。

P6040027.jpg

 ちょっと汗ばむくらいの気温、まさにハンモック日和。

 牛が啼く声がすると思ったら、ウシガエルでした。

 タラノメの木、ってちょと変ですね。タラの芽が取れる木だから、タラの木か?

P6040046.jpg

 ハナイカダ。

P6040035.jpg

 この小さな花が終わると、小豆ほどの実がなるのだそうです。

 行者ニンニクの花。

P6040070.jpg

 これらの山菜を育てたり、ハンモックを吊ったり、人生を楽しんでいる方がこちら。前にあるのはシドケ。

P6040034.jpg

 こんなテーブルやベンチ、枕木を使った階段や畑の仕切りまで、この方の手作りだとか。

P6040033mo.jpg

 広い敷地の中には湧き水もあります。

P6040045.jpg

 そこで水耕栽培しているのは、なんとクレソンと、ワサビ。

P6040037.jpg

 ちぎって洗って、食べさていただきましたが、メチャ新鮮、こんなみずみずしいクレソンは食べたことがありませんでした。うちの水槽で作れないかなぁ。クレソンと香菜、好きなんです。

 クレソンとワサビ田の下流の池は、イワナの生簀です。いわば蓄養岩魚ですね。

P6040043.jpg

 この日は私が餌をやりました。

P6040041.jpg

 ちょこちょこ写真に写っていたログハウス。

 ここがこの日の目的地です。

P6040072.jpg

 ハウスに入る前に、オーナー自ら周囲を案内してくださったのでした。

P6040064.jpg

 上の白い塊はなんでしょうね。

P6040052.jpg

 収穫が並んでいます。

P6040047.jpg

 今日の記事内容はいったいなんなのだと思いますか?

 これなんです。

P6040049.jpg

 やっぱり、蕎麦です。

 手打そばもみじ野と言うお店。

P6040055.jpg

 こんなゴージャスなロケーション、あり得るのでしょうか。

 あるんです。

 日なたのテラスでいただく、美味しい手打ち蕎麦。

P6040056.jpg

 辛味大根おろしざる 1050円。

 そばがき揚げはサービスなのかな。サエモンさんのブログによれば、このそばがき揚げは、ここの親方のオリジナル。

P6040059.jpg

 そして細くて腰がある、美味しい蕎麦。
 行ったことはありませんが、秋保の悠全や、八木山のみずき、南仙台のはしもとは、この親方のお弟子さんが開いたお店だそうです。

 この日も親方がのんびり私たちの相手をしてくれている間、若いお弟子さんたちがてきぱきと仕事をしてました。

CA3A0001_20110605210051.jpg

 んんまい。ピンボケボケだけど。

 そしてとろとろとろの蕎麦湯。こんなに濃いのは初めてです。

P6040060.jpg

 判りますかね、表面張力の強さが。

 美味しい美味しいを連発していたら、親方がミズをサービスしてくれました。

P6040061.jpg

 そして、上の方の写真に写っているばっけ味噌。
 いわゆるフキノトウ味噌なんですが、ものすごく香りが強くて美味しい。

 酒の肴に最高ですね、などと親方に話しをすると、写真はホームページなんかで紹介してくれるの? なんて聞かれまして、はい、しますします、と答えるや否や。

P6040063.jpg

 ワンパック、これまた頂いてしまいました。

 すみません、親方。美味しかったです。そして最高のロケーション。
 びーえむあいさんのブログによれば、湧き水から岩魚の池周辺には蛍も飛ぶそうです。キャンプさせてくれませんか?

 必ず、また行きます。私が餌やりした岩魚を食べに。

 中新田から岩出山へ向かう国道457号線と、

DSCF1507.jpg

鳴子から古川へ向かう国道47号線に案内の看板がありました。

 画像は主に、Olympus E-PL2 +17mm/F2.8です。
関連記事
テーマ : お店紹介  ジャンル : グルメ

Comments

夏は来ぬ
シャガはイリス系では比較的湿っけが少ない場所でも良く育ち、写真を初めて間もない頃、良く接写しました。
ハナイカダは、我が家の庭にも植えていたのですが、いつの間にか無くなってしまいました。
今は山にウツギの白い花が一杯咲いていて♪卯の花の匂う垣根に不如帰はやも来鳴きて・・♪と歌いたくなる一番好きな季節です。
CLUBミーティングにて
先日のCLUBミーティングはお陰様で大変楽しく過ごさせて頂きました!
また、貴重なカメラを御借りし有難うございます。
休日に早速撮影させて頂きます・・・
話は変わりますがブッダマシーンⅡは通販でも購入
出来るんですね!  
それと二次会で頂いたつまみのばっけ味噌、とても美味しかったです。
下戸な私ですがあの様な雰囲気は大好きですので、
また機会がございましたらお誘い下さい・・・
今後とも宜しくお願い致します!

究極の蕎麦の店!
オーナーの別荘を「蕎麦屋」にしたそうですね。
道を究めると、自給自足に辿りつくのでしょうか。
それを人に食べてもらって、自分も楽しい。
そんな心境にはとてもなれません。
百日紅さんへ
奥羽山脈は今、山藤が見頃です。
ウツギのような花は街中で見かけますが、山に入ると同じような花でもピンク色に変わります。
タニウツギか、ヤマウツギでしょうか。
NAO。さんへ
こちらこそありがとうございます。

カメラは昨年試写済みでした。
http://hoosha.blog83.fc2.com/blog-entry-244.html
動くはずです。

バイクツーリングはお付き合いできませんが、次回も宜しくお願いします。
kazuさんへ
もみじ野の親方の場合、人と話をする事と、自然の中に暮らすのが好きという事があって、両方を満足させるための手段が、お蕎麦やさんということなのかもしれません。
好いねえ♪
新緑どんぴしゃのタイミング
好い時に行きましたねえ~

あの空間でいただくと美味しさも倍増ですよね

昆虫優先道路” みつけるあたり、さすが風写さんですね(笑)
びーえむあいさんへ
実はもう新緑は終わっていると思っていたんですよ。
ラッキーでした。

蕎麦を食べてくるだけでは勿体無い空間です。

次回はみんなで岩魚釣りかな。

ナメさんとLYNX☆さん、心配ですね。
ダブル快気祝いやらないと。

みっちょんさんも風邪気味?
トリプルかな。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019