風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: アルコホリック

Comment (6)  Trackback (0)

嬉しい支援 富士宮から

 今週の水曜日、時々コメントを貰っている高校の同級生、湖水地方さんからメール。
 明日仙台に行くから、美味い地酒を買える店を教えろ、とのこと。

 一緒に呑もうでもなく、牛タン屋でもなく、旨い地酒の店、嬉しいじゃありませんか。
 富士宮から日帰りじゃ、会う時間もないもんね。

 たまたま彼の会社の支店は六丁の目だったこともあり、もちろん「はくさん」を教えました。びーえむあいさんの記事と共に。

 早速、夜に報告書。

20110602_000.jpg

 四合瓶を三本抱えて上機嫌の湖水地方さん。危ないなぁ、かご借りてね。
 間違いなく、はくさんの低温酒蔵ですね。

 さっぱり系の地酒を所望してたけど、何をお買い上げ?

20110602_000c.jpg

 中央は、伯楽星ですね。
 左はなんだろう。茶色い瓶ですね。日高見でしょうか。

 右は、萩の鶴の復興応援酒、左右平ではありませんか!!
 はくさんのHPから画像を借用。そうへいって読むそうです。

左右平

 某HPによれば、萩野酒造で醸された「酒造年度」「原料米」「精米歩合」がそれぞれ異なるお酒4種類をブレンドしました。
 そのため吟醸酒規格ですが、「特定名称酒」を名乗れません。大吟醸酒由来の華やかな香りと味わいが特徴です。
 旨そうですね。

 ありがとう、宮城の味をたっぷり楽しんでください。帰りの新幹線で一本開けちゃったかも。
 ねの吉の情熱クリームチーズはなかったのかな?

 若林区で目撃した被災地の様子、語り継いでくださいね。富士宮だって危ないのだから。
 それから、ブログ「月の光森の海」に是非感想を載せてください。最近更新されていないけど、時々チェックはしてるからね。最高にかっこいいタイトルのブログです。

 一方こちらは私の仕事場。

PA0_0000 (5)

 なんと普通のドア幅から入っていける、チビ重機が、壁を壊しています。

 被災したビルではなく、新しいスタヂヲを造っているのです。
 古いビルを壊すでもなく、使用し続けることにした我社。

 おそらく数十年ぶりに作る、新しいラヂオスタヂヲなんです。
 どんなスタヂヲになるのでしょうか。
関連記事
テーマ : 日本酒  ジャンル : グルメ

Comments

ふぅん
ロッヂはロッジで、ラジオはラヂオなんだ。
あ「ヲ」か。「オ」でも良さそうですけど。

スケルトンインフィル、ってやつですね。可能なものは是非こうして
「壊さず活かす」の方向に向かって欲しいもんです。

今日はよろちくび。
ああ、びっくりした!
これは壊した瓦礫の山ですね。
地デジ実施延期で、そちらの仕事何か不都合あるのですか?
題未定
ありがとう、とてもよい酒屋さんで、幾らでも欲しくなりました。あと2本は、純米吟醸の伯楽星と乾坤一純米吟醸の冬華でした。早く飲みたいのですが、「待って」と言われていますが、冷蔵庫をみると冷やしてありましたので、今晩登場するようです。良かった。
anegoさんへ
お疲れさまでした。

すがの
ロッヂとロッジ、両方使ってましたね。

私もバラバラです。
kazuさんへ
開局当時の設計ですので、ブロック積みで、小部屋に分けられていたのを、壊しつつ広くしていきました。

当時の記録が残っていないので、こわごわ少しづつ。

地デジ実施はとっくに始まっています。(笑)
延期はアナログ停波。

メンテしなくてはいけない中継局が何十局もあるし、使用電力料金だって膨大です。
それに放送事業を行うということは、24時間異常なく放送できていることを監視する必要がありますし、CMがきちんと放送されたことを確認するのは重要です。

でも、アナログしか見れない、またデジタルテレビを買い揃える事ができない視聴者のことを考えて、その道を選びました。
小さな地方局にとってはヘビーです。
湖水地方さんへ
乾坤一でしたか。
今回の震災で被害が大きかった酒蔵のひとつです。
サッパリ系ですね、辛口。

ありがとう。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019