風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (10)  Trackback (0)

庄内の味 姐御の技

 先日、とあるお店から招待状をいただきました。

PA0_0022.jpg

 仙台市内某所にある、初めてのお店です。一晩に四人しか入れない上、気が向いたら営業という、なかなか入れないお店なんだそう。

 日替わり(?)のお品書きは手書きです。字も上手いんですね、女将さん。

PA0_0023_20110527055347.jpg

 まず、右下から時計回りに、山ウドきんぴら(庄内産)、わらびのおひたし(庄内産)、アスパラつくね(北海道)。美味しいです。

PA0_0018.jpg

 庄内の家庭料理のお店なんですね。今宵のコースは、一枚では収まりません。

s-P1050121.jpg

 アカテンコ煮付(日本海のどこか)

PA0_0014.jpg

 冷やして供されます。

 魚博士に検定を依頼したところ、ウスメバルではないかとのこと。味付けも薄めで、上品でした。

 盛岡直送の地酒と、自家製胡麻豆腐。

PA0_0016bo.jpg

 胡麻豆腐の作り方なんて、想像もつきません。

 月山筍丸焼き(庄内産)&長身の女将さん(庄内産)。

PA0_0009_20110527055346.jpg

 手製の味噌マヨでいただきます。

 ピンぼけですが、孟宗汁&みょうがたけ。筍は仙台産かな?

PA0_0007_20110527055444.jpg

 わらびたたき・鮪ブツと。 

PA0_0013_20110527055443.jpg

 わらびたたきが絶品でした。

 月山筍(庄内産)とグリーンアスパラ(北海道産)の天ぷら。これも庄内産の塩でいただきます。

PA0_0008_20110527055443.jpg

 猪肉(岡山産?)のすき焼き。

PA0_0005_20110527055443.jpg

 そして、姐御亭(仮名)の名物といえば、この弁慶飯です。

PA0_0002bo.jpg

 女将さんお望みの最後の晩餐は、この弁慶飯と冷酒だとか。

 さらに庄内大山の稲庭。

PA0_0000_20110527055442.jpg

 旨いんだなこれが。

 堪能しました。

s-P1050119bo.jpg

 また、呼んでくださいね。

 画像は一部(3:2の画角のもの)、ユケチュウさんからいただきました。16:9のものはケータイです、W61CA。
関連記事
テーマ : 美味しかった♪  ジャンル : グルメ

Comments

このお店なら知ってます!
☆風写さんへ
行った事は有りませんが、美人の女将さんが気が向いた時にやっている居酒屋ですね・・・
しかし、うわさ通りの郷土料理は凄いですね・・・・
このような素敵なお店から招待されるなんて・・・
それにユケチュウさんも一緒だなんて!
嗚呼~羨ましい限りです・・・
お粗末様でした
紹介記事ありがとう。チョッピリ恥ずかしいけど
料理写真をほとんど撮ってなかったのでリンクさせてくださいね。
またのご来店をお待ち致しております^^
題未定
おおぉ!
これが噂の〇〇居酒屋!?
素晴らしい料理♪
女将さんのお顔も見たかったなぁ~。
ん~、おふくろの味、女将さんの味
ブロ友の方ではないですか。
きっと、お客さんに食べて喜んでもらえるのが、ことのほか嬉しいのですね。でないと、とてもできないと思います。
稲庭うどんって、秋田じゃなかったっけ。
LYNX☆さんへ
女将さんの事情で、仙台の景気が上向きになると長期休業になります。

今のうち。
でもお酒が飲めない一見さんはお断りかも。
女将さんへ
ご馳走さまでした。
子供時代の写真まで見せまくって自慢する居酒屋は珍しいと思います。

叉行きます。
みっちょんさんへ
旦那をおまいさんと呼ぶ、女将さんは、居酒屋ごっこと呼んでます。

姐御亭って名前はどうですかねぇ。
kazuさんへ
ブロ友の前に呑み友ですけどね。

稲庭の本場は湯沢の稲庭です。
稲庭は手延。

一方庄内のうどんは讃岐や甲州と同じく、手打ちの平たい麺地を包丁でカットする普通の(?)うどんなんです。
稲庭うどんの存在感が強い庄内では、地元のうどんを麦切りと呼びます。
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=2204818
これはこれでとても美味いのですが、その庄内大山の麦切り屋さんが作った手延べうどんが、大山の稲庭なんですね。

歴史についてはサエモンさんのブログにも記事があります。
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/blog-entry-117.html
すみません。浅い知識でした
大山の、というのがミソですね。
あとで、検索して読ませていただきます。
kazuさんへ
新潟の草加せんべい、東京の札幌ラーメンみたいなものでしょうか。関西風柳川鍋はちょっと違いますね。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: