風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 生活

Comment (4)  Trackback (0)

故郷はどこですか?

 仙台に来る前に働いていた会社の上司からメールが届きました。その内容を無断で一部紹介させていただきます。

タイトル: ふるさと納税
 今年は、ふるさと納税をしようと思います。義父が赤井の出身で、義母が志津川の出身です。義父はもう大分前になくなりましたが、義母は、今年満97歳で、老人介護施設に入っています。もう志津川のことも分からないとは思いますが、二人のためにも、被災に会われた人のためにも、当分の間、ふるさと納税を続けようと思っています。東京に法律上の住所のある人は、ふるさと納税をして、被災地の地方公共団体に少しでも貢献してはいかがかな、と思っているところです。ふるさと納税の寄付金額全部が確定申告で還付されるわけではないことは、十分承知していますが、差額ぐらいは、毎年本当に寄付することで良いのではないでしょうか。年金を満額もらえていますので、生きている限りは、続けても良いのではないかと思っています。
 あなたのBLOGで呼びかけるわけにはいかないけれど、そういうやり方での、貢献も出来るということを紹介してはいかがでしょうか。


 岩手宮城内陸地震の時にも考えたことがあったのですが、結局忙しさにかまけて何もせず。
 今回もなかなかじっくり調べるひまがないのですが、ふるさと納税応援サイトというホームページを見つけました。

 まだ内容を読んでいる最中ですが、是非貢献したいと考えています。

 実は自分の住民税を分割して故郷の市町村へ収めるものだと思っていたのですが、ちょっと違うようですね。
 地方自治体ならどこでも、寄付をしてその分税金を控除してもらう形。全額は戻ってこないようです。

 ウィキペディアによれば、市町村の事務処理負担が若干ある由。また、控除を受けるには確定申告が必要なことは言うまでもありません。

 例えば仙台市に住んでいる私が、気仙沼市に寄付をすると、両方の市で事務手続きが発生するんでしょうか。
 私の場合、仙台市も被災地ですので、こちらの税収を減らしてしまうのも気になります。

 詳しい方がいらっしゃいましたら、コメントをお寄せください。

 写真は天然の良港と言われる気仙沼湾です。

63130023.jpg

 南南西に向いた深い湾の入り口に大島があり、大波を防ぐ構造。

 どんな颱風が来てもここに辿り着けば安全だったはずでした。

CA3A0001_20110322071708.jpg

 何百年のものあいだ、多くの海の男達を優しく迎え入れてきた街です。

R1055114.jpg

 この街を故郷にしたい方はいらっしゃいませんか?
関連記事
テーマ : 東北関東大震災  ジャンル : ブログ

Comments

ふるさと納税賛成!
被害にあった仙台にふるさと納税しようと思います。サイトでは、新潟十日町、香川県の寄付の事例が出てましたが、仙台の場合、どうなのでしょう。
まずは赤十字に託しましたが…
kazuさんへ
再び元上司からのメールを引用します。

この制度は、基本的には、寄付金の税額控除制度の一環であるということですから、するさと納税は、あくまでも寄付金です。ただ、その一部(寄付金額によっては大部分)が、還付されるということになっています。

いくら多額のふるさと納税(寄付金)を行っても、本来の住民税が減免される限度は、本来の住民税の10%のはずです。確定申告を行うことによって、所得税のほうも減免されます。
確定申告をしない場合には、寄付を行った人の住む自治体に行って、減免の申請を行うことが必要です。確定申告をすればその必要はありません。
引用その2
寄付を行う前に、寄付をしたい自治体のHPを必ず確認してください。自治体ごとに手続きが定められていることが多いですから。また、今すぐに寄付をしたいといっても、自治体側が、現在極めて多忙な状態であることから、すぐには対応できないこともあります。

今回被災をした自治体でも、HPだけは動いている場合もありますから、ご確認いただければよいと思います。

仙台市も被災都市ですから、仙台の方はふるさと納税はなされなくても良いのではないでしょうか。被災を受けなかった自治体に住んでいる方、とりわけ黒字の自治体に住んでいる方ということで、東京都の住民はという表現になりました。23区でも場合によっては赤字の区もあるかもしれませんが。
引用その3
何とか被災自治体を応援し、個人が無理なく応援し続けるには、この制度の利用が良いのかなと思った次第です。
個人住民税所得割の1割を目安にふるさと納税をすれば、個人の負担はそれほど大きなものになりません。

被災自治体が復興してゆくには、時間がかかると思います。一度に多額の貢献は出来なくても、少しずつなら続けられると考えた次第です。東京のキー局も災害義捐金を募集していますが、これは半年ぐらいが限度です。でもふるさと納税なら続けられますから、多くの人が続けてくれることを期待しています。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2019