風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 博物芸術

Comment (9)  Trackback (0)

何段飾りだ!!

 日曜日は近所を散歩したあと、会社に置きっぱなしになってたジムニーをピックアップし、青葉山の奥へ。

 前にも来たことがある、成田山国分寺

 この国分寺、ややこしい名前なのですが、いわゆる聖武天皇の命で全国に造られた国分寺ではなく、国分町などに名を残す武家、国分氏縁の寺のようです。
 国内最北端、陸奥国分寺の記事はこちら

R1056960.jpg

 上手、寺務所が入っている建物の二階、たぶん普段は法事会場になる部屋がこんな状態に。

R1057129.jpg

 ラストエンペラーに出てきた、紫禁城の広場みたい。
 スケール感に乏しい絵ですが、なんだか判りますか?

 3月といえば、ひな祭り。
 ウィキペディアの説明では、「男雛」と「女雛」を中心とする人形を飾り、桃の花を飾って、白酒などの飲食を楽しむ節句祭り。本来「内裏雛」とは雛人形の「男雛」と「女雛」の一対を指すが、男雛を「お内裏様」、女雛を「お雛様」と呼ぶ誤りは童謡「うれしいひなまつり」の歌詞から一般化してしまっている。関東雛と京雛では男雛と女雛の並ぶ位置は逆。三人官女以下のその他大勢の随臣、従者人形を「供揃い」という。

 しかし従者の数が半端ではありません。

IMGP2201.jpg

 このお寺では、様々な事情で手放さざるを得なくなった雛人形を、全国から引きとって供養するんですね、毎年。

 それでこの千体雛。圧巻です。

 法事に使う祭壇もこんな具合。ベルリンの壁か、ジュリアナ東京状態。

R1057125_20110306145911.jpg

 暗い夜に一人で相対するのはちょっと怖いかも。

 今にも動き出しそうなんです。

IMGP2204.jpg

 それぞれのお雛様にとっては最後の晴れ舞台。じっくり眺めてあげました。

R1057122_20110306145911.jpg

 較べてみるといろんな顔がありますが、さすがに変わり雛はありません。

IMGP2203.jpg

 数日前の河北新報を見て来た、中高年カメラマンが数人、みなさん良いカメラで撮影中。

R1057128.jpg

 着物がすごい。

R1057127_20110306150038.jpg

 でも人形は顔が命。

IMGP2212.jpg

 これは、見飽きることがありません。

 畳の間なので、這いつくばって撮影できました。

IMGP2200.jpg

 一階には元禄雛や享保雛もありましたが、こちらがお薦めです。

IMGP2210.jpg

 良いものを見させていただきました。
関連記事
テーマ : 日本文化  ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

No title
圧巻と言うか勿体ないと言うか、貧乏症の私には驚きだけです・・先日も村田で古代雛を見てきたばかりですが
、供養するのも良いですが、代代持ち続けたら良いのにと思います。
私がこんな事を言っても説得力内科(笑)

しかし、被写体としては面白いですね・・・
私ダメ・・
凄い光景ですね。見ているだけでゾワゾワ。
虫でも、キューピーのタラコでも、北●鮮のマスゲームでも、
ぎゅうぎゅうに大集合してるのはどうも苦手で。

不要になったお雛様、児童施設や福祉施設に寄付する人もいます。
どこか嫁ぎ先はなかったのかなあ。ちょっと切ない。




anegoへ
anegoの感じる様は神様から
与えられた女性特有の現象なのです
神様は男には子孫の数を増やすように
女には質を高めるようにと命じられました
ですから、女は同じような者がたくさん有るのを
嫌いますが男はそうではありません
男が浮気がちなのもこの理論で解決でしょ?
大名マークさんへ
飛び込みのコメントで失礼!
なかなか面白く説得力ある説ですね・・・成程。
毎年、並べるのですか
南房総の石段雛もすごいと思ったら、これはもっとすごい。どんどん増えていくのかな?
LYNX☆さんへ
免許を取って車に乗り始めた頃、郊外で解体屋さんに積んである車を初めてみた時も驚きましたが、これが日本なんでしょうね。

確かに消費は経済のエネルギーですけど、国民全体が、もっと賢い消費生活が出来れば、より低い収入でも豊かに暮らしていけるような気がします。

被写体としては面白いけど、カメラ供養は見たくないです。
anegoさんへ
私が寺務所で千体びなの展示場所を尋ねた時も、供養するお雛様の持ち込みと間違えられたし、周りにも持ち込んで来ている人がいました。
料金がかかるのかも。

外に持ち込むところがないから来るんでしょうね。
燃えるゴミに出すよりはいいのかなぁ。
kazuさんへ
アマカメラマンのオヤジさんが係の人に尋ねてましたが、要は供養されたあとに、順に処分されます。

ただどんと祭のような公開のお焚き上げはやらないそうです。

人形の本体はプラスチックのようなので、分別するのかもしれないですね。
あまり想像したくない作業です。
大名マークさんへ
うーーん
白子と玉子の数の差ですね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019