風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: Car & Bike

Comment (8)  Trackback (0)

お気に入りの車たち

 ある日の社員食堂B定食450円。

     PA0_0000_20110210084426.jpg

 鯖の竜田揚げ定食でした。野菜たっぷりで鯖が見えない。



 今乗っている、TTジムニー、抜群に気に入っていて、なかなか買い換える気持ち(デジタルカメラのように、新製品のほうが性能が良いという訳ではないせいもあります)にならないのですが、もちろん車の話題は大好きで、いろいろと目移りもしています。(ここから画像は全て無断借用です)

 ほとんど一人でしか乗らないせいもありますが、とにかく大きなクルマが嫌い、お気に入りは小さなクルマばかりなんです。

 今一番かっこいいと思うのは、アルファロメオのMiTo。前に水戸に棲んでいた、ということもありますが、MiToはミラノ&トリノ。

mitoAT.jpg

 いつのまにやら6速のオートマが出てるんですね。詳細はこちら

 私が欲しいブルーやグリーンのボディはなくて、黒白赤銀だけなのが残念。そうすると、やっぱり買うならレッドかなぁ。

       ex_back.jpg


 もう一つ大好きなのは、BMW Mini。

45612.jpg

 普通の2ドアボディはたくさん走っているので、変わったところでクラブマン。運転手側はドア一枚だけど、助手席側は二枚、リアハッチは観音開きなんですね。

     clubman_20110210070131.jpg

 そして最近テレビCMでやたら目立つのが、クロスオーバーですね。ナイスコンセプト。

mini.jpg

 ミニやクラブマンのオートマは、CVTだけどクロスーオーバーは6速ATなのも◎。
 欧羅巴ではカントリーマンと呼ばれます。

crossover.jpg

 カラーもいろいろ選べてグーなんです、内装もかっこいいし。

       teaser_equiment.jpg

 だけど車幅が1790mmもあるんです、ちょっと広すぎ。5ナンバーサイズにおさまっていたら最高なんだけど。

 そして最近見っけたルノーのウインド。名前も良いですね。

       wind03.jpg

 最近ゴルディーニヴァージョンというのが出たんだそうです。

windG.jpg

 色も良いです。ところどころに使われているホワイトがまた決まってる。

 国産車も負けていません。

 女性向きのパッケージが多かったコンパクトカーのマーケット、新型ヴィッツは、初代istのような男の子向きのデザイン。ボーイズレーサーの雰囲気十分ですね。

vitz.jpg

 ちょっとホンダっぽくもあるけれど。

 そして、トヨタといえば私が好きなクルマはiQです。

iQ.jpg

 なかなかいいですねぇ。

 前回のお気に入り自動車記事はこちら
関連記事

Comments

ウインド!
☆風写さんへ
最近、soraさんや、ケン坊さんもminiの話をアップしてましたね。
4WDには魅力が有りますが、写真やスペックをみる限りBigになり過ぎで、これならminiでなくとも良いし、それこそジムニーの方が私は良いと・・・
今回の中で、ウインドが気になりますね・・・お洒落!
さあ、次は何にするんですか?

アルファロメオのMiToは、私も気になっています。
最初はマニュアルしかなかったのも嬉しくて、価格もそれほど高くない。
でも147を買い換えるには早すぎる。
BMW Miniのクロスオーバーも良いけど、性能の割りには価格が高すぎ。
ルノーのウインドは良さそうですが、日本では黄色の発売は無いようなのが残念。
トヨタのiQは、良いのだけど、私的にはトヨタなのとマニュアル設定が無いのが残念。
CVT?
新型ミニのオートマチックトランスミッションは、すべて6ATになっていたと思います。
CVTは旧型のワン、及びクーパーです。
LYNX☆さんへ
あーーー
私は今のミニのデザインが好きなんです。MiToと共に秀逸。

もし今TTを潰したら、やっぱりMiToでしょうかね。でもブルーがないんですよ。これ重要。
将来二台体制をやめて一台にするなら。Miniか、Poloかな。
別に国産車が嫌いではないんですが。
百日紅さんへ
国産車を眺めてると、どうもラインが目立ちますね、いかにも線を引いているという、感じ。マンガみたい。
欧州車はもっと彫刻的というか、総合的なカタチ、トンガリを削っていく、曲面が前面に出てるイメージです。

私も2001年に売ったインプレッサまでは全てMTでした。
レガシィランカスターにMTがなくて初めてATにしたのですが、その後膝を痛めて(クラッチを踏まなくなったからかな)重宝したんです。

だから今はATばっかり。でもCVTは嫌ですね。なんだか。
e91-320i さんへ
コメントありがとうございます
こんなツッコミ大歓迎です

そうですか、CVTじゃないですか。良かった。
なんかCVTってクルマじゃなくなったような感じがしてしまうんです。実際には運転したことはない(と思う)のですが。

クラブマンが欲しくなってきました。

元ミニ乗りとしては、現行型を見ると気分はフクザツです。
カントリーマンに木枠を付けて乗ってください。
おおさんへ
雪まつりはどうでしたか?

Miniはおそらく全く違う車になってしまったのでしょうが、私は初期のMiniが逆にあまり好きではなく、最近のミリネジを使用しているBMW製が好きなんです。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: