風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 空花鳥風月雲

Comment (2)  Trackback (0)

いつ咲いているんだろう

 先日なおちゃんのブログに、鹽竈神社の四季桜の話が出ていて、ずっと引っかかっていました。

 塩竈で咲いているのなら、仙台にもあるのでは?
 早速検索すると、なんと近場に二本あることが判ったのです。

 一本は八幡二丁目の、宮城県看護師協会の駐車場。土橋通沿いです。
 上記のリンク先では12月に咲いた花が載っています。

 先週末は、こんな感じ。

IMGP2129cc.jpg

 梅のような桜のような、一応咲いていましたが、とにかく目立ちません。

IMGP2132cc.jpg

 染井吉野とは雲泥の差です。

 もう一ヶ所はこれも八幡の三丁目。

DSC02806q.jpg

 うなぎで有名ないわま亭の真ん前です。

 引きの写真だと、やはり咲いているようには見えません。

       DSC02807.jpg

 でも望遠レンズで覗いてみると、咲いてるんですね、一応。

IMGP2133.jpg

 もう終わりっぽいですけど。

IMGP2135.jpg

 ウィキペディアによると、

 シキザクラ( 四季桜 学名Cerasus × subhirtella ‘Semperflorens’ )はバラ目バラ科サクラ属の植物。桜の園芸品種。狂い咲きでない状態で、年に二度開花する。エドヒガンとマメザクラの交雑種と考えられている。

 花が4月上旬頃と10月末頃の年二回開花する。花は五枚一重で薄く淡い紅色。

 春は開花と同時期に新芽も芽を出し、一方秋は自らの葉が落ちるじきに開花する。また、春のほうが花は大きくなる。

 樹高は中庸。

 ジュウガツザクラ、コブクザクラ等も年に二回開花する。また、フユザクラは冬季から3月まで咲いている。

 シキザクラの萼筒は細く一重、フユザクラは萼筒が紅色で太めで花は一重、ジュウガツザクラは萼筒が紅色で八重、コブクザクラは萼筒が漏斗型で八重といった特徴がある。


 それで今度はフユザクラを調べてみました。

 群馬県鬼石町の桜山公園にある冬桜は返り咲きではなく,文字通り冬に咲く桜として有名です。
 「三波石と共に名高い冬桜」と「上毛かるた」にも詠まれています。晩秋から初冬にかけて咲き,12 月 1 日の桜山祭りの頃に満開となるとのことです。
 冬に咲く桜は全国でも珍しく,桜の花と紅葉を同時に楽しむことができ,昭和 12 年に国の「名勝及び天然記念物」に指定されました。
 群馬に来て 14 年目にして初めて見に行きました。薄と桜,山茶花と桜,紅葉と桜の取り合わせの写真を何枚か撮影してきましたが,構図的にはなかなか難しい対象でした。
 一名コバザクラとも呼ばれ,ヤマザクラとマメザクラの雑種と推定されているようです


 コバザクラ??? 気になる名前です。これも検索。

 コバザクラ(別名フユザクラ):名前が似ているジュウガツザクラ(十月桜)と紛らわしいが、ジュウガツザクラは10月頃に咲き出し「八重咲き」であるのに対し、コバザクラ(フユザクラ)は「一重咲き」である点が異なる。
 また、「寒桜」とも紛らわしいが、寒桜は淡紅色一重咲きで寒の頃(1~2月)に1回きりしか開花しない。これに対して、コバザクラ(フユザクラ)は、年2回(4月と10~12月)開花する。


 いろいろあるものです。
 まめに観察していれば、もっと華やかに咲く期間にも出会えるかもしれませんね。

 この日はついでに三居沢の大瀧も見てきました。

DSC02812.jpg

 不思議な色でライトアップされていました。

       IMGP2140.jpg

 八割方凍結していますが、ちょろちょろ流れています。

       DSC02810.jpg

 寒い寒い日、バイクで少し走っただけなのに、風邪気味になりました。

 日曜日の朝から喉がいがらっぽくなってきて、月曜日は普通に出社したのですが、カメラマンの一人が電話をかけてきて、A香港型インフルに罹ったとか。
 私も若干熱っぽかったので、医務室に相談した結果、体温は37.2℃だったけど、仕事もそれほど忙しくないし、念のためいつもの内科医へ。

 インフルの検査は、体温が高くないとはっきりでないので、少し様子を見ましょうということに。風邪で医者にかかるなんて思い出せないほど久しぶり。

 夜から朝にかけて体温が38.5℃まで上がれば、まずインフルだけど、そうならなければただの風邪、たぶん風邪でしょうということで、薬が処方されました。四日分だけだけどこんなに。

   DSC02813.jpg

 パブロンだけ飲んでいるよりは、かなり効きそうです。

 朝食後に飲む薬が、降圧剤と合わせてこんなに沢山。

   DSC02814.jpg

 結局熱はそれ以上上がりませんでしたが、二日会社をサボりました。
関連記事
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Comments

旅の疲れ?
☆風写さんへ
弘前での雪中行軍?の疲れが出たのではないですか?
病気で休むのは「サボリ」ではないと思うのですが・・・・
休んだ方が良いんですよ、周りに迷惑かけないから。
いずれにしてもお大事に・・・
LYNX☆さんへ
普段からろくに仕事していないのに、有休を取って遊びに行って、風邪を引いたとしたら社会人失格です。

でも実は普段人ごみとは接点がない私が、金曜日に高血圧の診療で、いつもの内科医と、大学病院前の薬局に行ってるんですよ。
もしウィルス性の風邪だとしたら、その時移った可能性大です。病膏肓。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019