風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (6)  Trackback (0)

今でも日本は黄金の国

 三連休の初日、特に旅行も組んでいなかったので、気まぐれツーリングに出発です。

PA100010.jpg

 とりあえず三陸道に乗るべく、利府中インターを目指しました。

 信号待ちで横を見ると、ちょっと嫌な感じ。 つぶれたビート。

PA100011.jpg

 三陸道はもう登米まで通じており、石巻から先はもう無料です。

 登米町内は何度も行っているし、なんとなくインターを出て、西へ。

 信号で止まったら、機械が開いていたので、佐沼で洗車。

 その後、南方の道の駅によってみました。「もっこりの里」。

PA100016.jpg

 地場野菜や加工食品が並んでいますが、一番奥にあるのはなんと玄米の量り売り。

 新米ではなかったようですが、有機栽培、省農薬、無農薬から選べます。キロ390円から。

PA100017.jpg

 隣に精米機もあって、購入者は無料で精米できるのです。

 あと面白いのは、この道の駅のレストラン「野の花」はバイキング。大人980円です。
 大食いさんは家族でどうぞ。

PA100018.jpg

 この日はパス。

 もちろん周辺は米どころ

PA100028e.jpg

 頭を垂れた稲の刈り取りも進んでいるようです。

 黄金色ですね。

PA100027c.jpg


 実験でちょっと大き目の画像を貼ってみました。クリックすると少し大きくなります。

PA100023m.jpg

 南に下って涌谷へ。前にも来ています

 アテルイの小説を読んだ記事を前に書きましたが、涌谷は昔の黄金の産出地だったのでした。

PA100045.jpg

 国道346号線沿いに「天平ろまん館」というあまりセンスのないネーミングの建物が建っていまして、砂金採りの体験も出来たりするのでした。

PA100041.jpg

 この天平ろまん館、最近まで特定されていなかった金山跡発見に至る経緯や、奈良の大仏の建立、白村江の戦い以降に朝鮮から渡ってきた人たちが、金を掘り当てたこと、蝦夷との戦いのことまではまでは説明があるのですが、アテルイについては全く触れられていません。

 東北に金があったから、将軍の地位に有力な貴族や武士が任命されて、日本の歴史に大きな影響があったんですけどね。

 ブログ仲間への情報としてはこれでしょうか。

 博物館に展示されていた八世紀ごろの官人(従六位)の食事

PA100033.jpg

 枝豆、栗、里芋の盛り合わせ
 ホヤ・米麹を使った飯酢(いずし)
 鮎の醤煮
 鹿の膾:生の鹿肉を細く切り、醤と酢で和えたもの、薬味として野蒜を使った
 漬物:茄子・青葉の塩漬けと、瓜の糟漬け
 汁:干しイワシを浮かせた神馬藻(じんばそう:ホンダワラ)の汁
 白米・酢・塩・清酒

だそうです、すごいですね。

 一方、庶民の食事

PA100034.jpg

 ヒジキの醤煮
 汁:シロタモギタケと青菜の汁
 玄米
 塩
 糟湯酒

 シンプルだけど、やはり東北人は酒飲みだっったのでした。

 そして、館内のレストランで私がいただいた「おぼろ御膳」

PA100030.jpg

 カキフライと野菜サラダ
 おぼろ汁
 冷奴
 茶碗蒸し
 沢庵
 白米

 1000円、おぼろ汁が美味いです。庶民の食事よりは暖かい分豪華。

 大名マークさんの奥様を、宮城で最高に感動させた、「おくずかけ」というのは食べた記憶がないのですが、このおぼろ汁とどう違うのでしょう。

PA100031.jpg

 レストランは団体さんの席が何十人分も用意されていましたが、彼らが砂金採りをしている間に静かな座敷でいただけたのはラッキーでした。

PA100029.jpg


 ロマン館から少し歩いたところに黄金山神社があります。

PA100042.jpg

 当時、金の採掘がこのあたりで行われていたそうです。

 フビライハンも、マルコポーロも、コロンブスも、みんな此処を目指していたのかも。

PA100046m.jpg
                    ここまで全て by E-P1 + Zuiko Digital 17mm F2.8

 現在、日本で採掘できる金の量は世界の0.01%ですが、都市金山といって、電化製品などに使用されている金の量では、日本には世界の16%、なんと六分の一の黄金が集まっているそうです。

 あなたの周りにも、ありますよ。

 道の駅で買ってきた、私の夕飯がこれ。

     R1056180.jpg

 いろんな種類の餅が売られているのですが、これはニラ餅です。

 チンして食べました。

R1056184.jpg

 庶民ですね、やっぱり。
関連記事
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Comments

引越し開設おめでとう
矢張り雰囲気が違いますね!
写真の色合いやシャープネスが違って見えます・・・
コメント入力文字か小さ過ぎて私には辛いで~すワイ・・・・
別荘かな
LYNX☆さん
確かに字が小さいっすね

何とかなるのかな

うーーーーん
引越しではないですね
大手のブログは本当に全部、画像ごと別のサーバーへ引っ越せるものもあるようですが、私の場合は、仙台のマンションがガラクタのおかげで手狭になったので、蔵王に別荘を建てて、仙台のマンションもそのまま残し、行ったり来たり、両方活用しながらしながら生活するんだけど、メインは蔵王、みたいな感じでしょうか。
我ながら、実に上手い例だなぁ。

こんにちは。こちらもお気に入りにポチッとさせていただき
まるで、らくらくホン
LYNX☆さん
コメント欄の文字
大きく出来ましたよ

お試しください
黙示録とはすごい
こちらも並行してリンクします。
昔の食べ物については、原田信夫という先生の著書が詳しいです。
最近、しょっつる、いしりなど、魚醤を産地から注文しました。これで刺身を食べると、醤油もわさびもなくていいな、と思うほどです。ナンプラーよりもえぐみがなくていい。
三陸、太平洋岸では、こうした魚醤調味料って、どんなものですか?

おうっ!
入力文字が大きくなってる・・これは助かります。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
最新の記事
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2019