風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 祭りだワッショイ

Comment (4)  Trackback (0)

今年は、点いたり消えたり

 地震がありました。やはり満月の日だからでしょうか。 

 どうも冬至は昨日ではなくて今日のようです。
 湯治も陶磁も杜氏さんも好きです。

 土曜日に、ページェントを見に行きました。

 夕方5時33分なのに、まだ点灯されていません。

PC180497.jpg

 そうなんです、今年は整流器が焦げたことで、おそるおそる。

 部品を交換したあと、毎日少しづつ試験点灯なんです。

 あっ点いた。17:34。

PC180499.jpg

 テスト中なので、一部分だけ突然点いたりするんですね。

 妙にワクワク感が高いんです。

 代わりと言ってはなんですが、美しく蒼き月も出ています。

       PC180502.jpg

 本家ページェントの周りの、便乗組の灯りたちは、しっかり光っていました。

PC180503.jpg

 オデュッセウス像の周りでは、珍しいライトショー。

       PC180504.jpg

 ページェントが消えていて、ちょうど良いのかな。

 PC180507.jpg

 てなんごに行ってみようかと思ったのですが、電話したら予約で満席だって。

 すすきののカウンターに何とか滑り込めました。入れたのは5年ぶりくらいかも。

 18:03     PA0_0000_20101220202419.jpg

 目の前の大鍋から芳しい香りをまき散らしている、煮物が供されます。

PC180510.jpg

 このお店は基本おまかせなんですね。飲み物だけ注文してください。

 すんばらしい刺し盛り。

PC180512.jpg

 あっまた点いた。

PC180511m.jpg

 焼いた大きなハタハタは、換気扇の前に干してあったやつかなぁ。

PC180514.jpg

 これもすごく美味いんです。

 他にもいろいろ家庭的な御馳走(おおさんの訪問記事はこちら)をいただいて、再び定禅寺通りへ。

PC180515.jpg

 ライトショーの周りもすっかり明るくなっています。

PC180516.jpg

 月もずいぶん高みの見物。

 20:46     PC180525.jpg

 それでも、両側の歩道のケヤキは光っていませんね。面白い絵が撮れました。

PC180522.jpg

 少し歩いて、元鍛冶丁公園のイルミネーション。

PC180527.jpg

 真冬のイルミネーション、このように青白いほうが雪のシーズンらしくて良いのか、電球色のほうが暖かそうでほっとさせられるのか、どちらが良いと思いますか?

 さらに歩いて、森。

PC180535.jpg

 再びカウンター攻撃です。

 此処に来たら、泡盛ですよね。美味しいのをロックでと頼んだら、

       PC180529.jpg

 請福ビンテージ43度、ほんとうに美味しい。 しかもたっぷり。

PC180530.jpg

 石垣産の古酒でした。

 お馴染み、辺銀餃子。石垣ラー油もたっぷり使えます。

PC180532.jpg

 焼き牡蠣。可愛い。

PC180533.jpg

 そして三種盛りの手打ち蕎麦。

PC180534.jpg

 えーと、でわかおりと、なんだったかなぁ。んまいんですよ、これまた。最初の攻撃はこちら。前回はこちら

 この後もう一軒だけカウンター攻撃して帰宅しました。
関連記事
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Comments

一時に何箇所?
相変わらずの健啖ぶりには感心します!
ところで、富士フイルムデジタルカメラの概要が明らかになって来ましたね。
http://www.finepix-x100.com/ja/x100
LYNX☆さんへ
いちどきにって、同時に複数箇所には行けません。

じっくり味わったのは二軒だけです。すすきのと森。
三軒目は、びーえむあいさんの顔を見に行っただけです。

X100、X1よりも良いカメラになりそうですね。
森?
森って「母里」のこと?
LYNX☆さんへ
いくら私でも定禅寺通りから長町までは歩きません。

三越裏の、くいもんや森です。
http://bmii.blog10.fc2.com/blog-entry-340.html
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=2117504
http://hoosha.blog83.fc2.com/blog-entry-400.html






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019