風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (6)  Trackback (0)

非日常的飯

 昨夜と今朝、立て続けに地震ですね。震度3から4ぐらいで時々エネルギーを放出して、大地震が起きなければ良いのですが。


 バルーンフェスタを見に行った土曜日、午前10時過ぎに帰宅、野暮用で昼に弟が来たので、飯でも一緒に食おうやということになり、西公園通りに新しく出来たスープカレー屋さんに行ってみたのですが、満席で20分待ち。

 夜まで仕事があるので、ガッツリ食べたいという弟のリクエストで、やむなくこちらへ。

P1010056.jpg

 とんかつ あべ。
 年に2回ぐらいだけ、来ます。

 チキンカツ定食。

CA3A0001_20101124062439.jpg

 若い人ならこのおかずで、めし三杯はいけると思います。

 前回の来店はこちら、前々回はこちら

 美味しいんですよ。でも老人には多過ぎ。少なめランチがあれば、もっと足繁く通います。

 今週の月曜日、帰宅するために車を運転しながら、夜何を食べようか考えていたら、不意に何故かピザが食べたくなりました。ぱんだ(親)さん(11/3)と,在大町少年さん(11/2)のブログに影響されたのでしょうか。

 といっても、ピザの生地じゃない、記事が掲載されたのは三週間前。
 影響がずいぶん遅れて来るのも、老人力でしょうか。

 時々ポストに入ってる宅配ピザのメニュー、最新のものはどこかにとってあるはずなんですが、食べたい時に限って見つからないのも老人力。

 結局、楽天市場のデリバリー経由で、柏木の、ナポリの窯と言う店を見つけ、ネットで注文です。これは老人力ではないですね。

 宅配ピザは、2-3年に一度くらい頼みます。
 デフレでいろんなモノが安くなっている中、宅配ピザは高いと思うからです。たぶんドイツなら半額で届けてくれます。

 ぽちっと注文してから25分後、一階のカメラの前にやってきた配達少年「ストロベリーコーンズです」だって。
 前にパエリャの宅配を注文したときには、ピッツァーラがやって来ましたが、ひとつのキッチンで、複数ブランドの宅配をやっつけるのが流行りのようです。

 ボローニャソーセージと彩り野菜 & 生ハムとルッコラ、ハーフ&ハーフ。30cm。2100円、おまけの野菜ジュース付き。

R1058055.jpg

 めったに注文しないので、どの大きさが適量なのかわからなかったのですが、余ったら朝飯にもなりそうなので、大きい方にしました。
 というか25cmだと配達してくれる金額に届かなかったのでした。

 テレビCMでお馴染みの耳にとろけるチーズや、ソーセージまで入ってるピザと比べると、シンプルで好感がもてますが、薄い!!

R1058056.jpg

 赤ワインを呑みながら、結局完食です。

 やはりカロリーの摂り過ぎでしょうか。
関連記事
テーマ : 美味しかった♪  ジャンル : グルメ

Comments

こってり
昼も夜も、こってり系ですね・・・
日常茶飯事?って事はないでしょうが(笑)
ちょっと偏っている気もしますが・・・・
美味しければ良いか・・・・
LYNX☆さんへ
土曜の昼と、月曜の夜。
違う日なので許してつかぁさい。
ネットで宅配ピザなんて
時代はそこまで進んでるんですネ
風写さんの記事で初めて知りました
何気にネットを使っていますが
ネットで何ができて何ができないのか
全くわかりません
これからも勉強です

「老人力」まだ(小生よりは)若いのに
連発しすぎです
こちらまで老けこみそうです(笑)
唖然!
健啖家ですなあ。
あつあつで食べられるんですよね。
テニス仲間が、宅配ピザ、持ち帰りだと100円安いのでけちったら、
さめてしまったとか。

店も出してる、サルバトーレはおいしそうだけど、やっぱり店で食べたいな。
大名マークさんへ
複雑な宅配メニュー
ネット注文に適していると思いませんか?
私は電話で喋るのがそもそも苦手なので、気に入ってしまいました。

老人力とは何か?
物忘れ、繰り言、ため息等、従来ぼけ、ヨイヨイ、耄碌として忌避されてきた現象に潜むとされる未知の力です。
20世紀末に発見され、日本中に賞賛と感動と勘違いを巻きおこし、国民を脱力させた恐るべき力なんですよ。
http://www.sanson.or.jp/sokuhou/no_776/776-9.html
ネガティブに捉えてはいけません。
kazuさんへ
火傷するぐらいアツアツで届きますよ。

ワインをチビチビ啜りながら食べたので、後半は冷めたピザでしたけど。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019