風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

まだまだ復旧工事は進行中

 とても天気が良さそうな予報になった先週後半。
 早めに宿を取り、11日の朝ゆっくり東へ。

IMG_1072_20210214170824fec.jpg

 そう言えば祝日だったが、特に混みあう事は無かった。
 引退してから土日祝日は避けて旅行しているので、結構珍しい体験。

 多賀城から三陸道に乗って、着いたのは南三陸志津川だ。

    IMG_1074_2021021417082482e.jpg

 昨年完成した震災復興祈念公園と、さんさん商店街を結ぶ木製の橋が出来ていた。

IMG_1076_20210214170826146.jpg

 上下二層構造になっている。

IMG_1078_20210214170827bc4.jpg

 宮城人はずっと志津川と呼ぶ街なのだが、震災発生後、南三陸という地名が全国区になったため、妙にいづい。

IMG_1079_20210214170829da2.jpg

 多くの人が暮らしていた街の中心部が嵩上げされ、さんさん商店街と復興祈念公園ができた。

IMG_1081_2021021417083127d.jpg

 ただ、ただ、広い公園だ。

    IMG_1086_20210214170832180.jpg

 一昨年の4月に、追分温泉に泊まった時以来の志津川訪問だから、公園ができてからは初めて。

IMG_20210211_114748297.jpg

 多くの命を奪った、東日本大震災の津波は、この旧防災庁舎の屋上まで到達したため、基本的に嵩上げ高はそれよりも高い。

IMG_1088_20210214170833c69.jpg

 しかしこれを保存するため、このエリアの地上高は昔のまま、よってすり鉢状の凹みだ。

    IMG_1090_202102141708350a1.jpg

 そのため、ふたたび同程度の津波が来た場合、避難するための丘が設けられている。

    IMG_1098_20210214171029ffe.jpg

 もちろんバリアフリーだ。

    IMG_1095_20210214171028bfd.jpg

 すっきり青空の日だが、強風で寒かった。

IMG_1075_2021021417102614d.jpg

 さんさん商店街へ戻る。

IMG_20210211_112209687.jpg

 買い物の前に昼メシだな。

IMG_1099_20210214171031b9d.jpg

 祝日だけあって、混んでいる店はそれなりに順番待ちだった。

IMG_1101_20210214171032890.jpg

 少しすいていた店のカウンターで、三陸産カキフライ膳、1,265円。

IMG_1102_20210214171034770.jpg

 ポテトサラダが付いてると思ってたら、タルタルソースだったのに、あとで気づいた。

 デカいカキフライだ。

IMG_1103_20210214171035b42.jpg

 2個ずつ合わせ揚げだったかな。

 食後、少し買い物して、今回は気仙沼や登米方面には向かわず、南へ戻る方向。

 何度か来ている、大川小学校前を通過して、ここは初めての長面浦へ。

IMG_20210211_133642172.jpg

 上手く変換してくれないのだが、ながつらうらだ。

IMG_20210211_133355993.jpg

 美しい内海だが、ぐるり防潮堤に囲まれつつある。

 鶺鴒もいて、近付いて来そうで来ない。

IMG_20210211_133652624.jpg

 行き止まりエリアなので、一旦大川小学校まで戻り、さらに南へ峠を越える。

 未だに復旧工事のダンプだらけ。

 今度は旧雄勝町の雄勝湾。

IMG_1104_202102141712353a3.jpg

 東京駅の屋根にも使われているスレート材、雄勝石の採れる町だ。

 子供の頃に使った硯も、ここの産品だったのかも。

IMG_20210211_140922364.jpg

 そんな雄勝石の博物館と、小さな道の駅のような施設があるものの、周りには人が暮らす街はない。

 美しく碧き海の景色だけ。

IMG_1106_20210214171237357.jpg

 工事が始まったころに来た時、食べた美味しい蕎麦屋は、今も少し高い同じところで営業していた。

 震災発生後に、最も入り込めなかったエリアだ。

 今もまだ、防潮堤と新しい道路の工事中。

 悲しい。

 東京がオリンピックなぞ引き受けなければ、もう少し早く復旧が進んで、残る住民も多かったかもしれない。

 海沿いのくねくね道を走って、いったん女川に入り、コバルトラインを走って牡鹿へ向かう。

IMG_1108_20210214171238324.jpg

 途中の展望台から眺める、コバルトブルーの外海。

IMG_1109_20210214171240c2a.jpg

 雄勝も牡鹿も、石巻と合併しなかったら、なにかもう少し、上手く進んでいたのかな。

 良く判らない。

 西側の海沿い道路に降りたら、ここも道路工事ばかりで、片側通行多数。

 トイレを我慢しながら鮎川に着いた。

    IMG_1114_2021021417124435f.jpg

 前回通った時にはまだ完成していなかった、おしかホエールランド。

IMG_1112_202102141712439af.jpg

 ここも海沿いにあった街を嵩上げして、新しく造られた観光スポットだ。

    IMG_1115_20210214171246d68.jpg

 景色の好いフードコートもあるが、人は少ない。

IMG_1110_20210214171241613.jpg

 そしてこれは、震災前にもあった、おしかホエールランド。

IMG_1116_202102141714319c9.jpg

 そう、鮎川は世界有数の捕鯨の拠点なのだ。

IMG_1117_20210214171433931.jpg

 以前の施設は津波で破壊され、やっと再建。骨標本は流されずに何とか残ったものらしい。

 ワタシも小学生の時には、ずいぶん食べさせられた、鯨肉の給食。

IMG_1119_202102141714366cf.jpg

 そう言えば小学校の近くには、日魯漁業の社宅があって、友達も何人かいたなぁ。

IMG_1118_20210214171434dab.jpg

 捕鯨は再開されているが、ここ牡鹿鮎川の復旧はまだまだ。

    IMG_1111_20210214171430b4b.jpg

 いつになることか。

    IMG_1120_20210214171437bfb.jpg

 時間がかかり過ぎている。
関連記事
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2021