風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 昭和の香り

Comment (2)  Trackback (0)

CGは使うな!!

 先月28日は、4か月ぶりの一泊ドライブ。
 こんなモノを見に行ったのだ。

    IMG_0871_2021020204340568b.jpg

 なんだ、これは。

 まずは東北道で、新装なった国見パーキングエリア上り線。

IMG_0858_20210202043354d69.jpg

 まだ未完成ではあるが、ピカピカ最新の施設に生まれ変わったのだ。
 フードコートも滅茶広い。

IMG_0860_20210202043358a9e.jpg

 なので、自販機前が、やや混雑。

IMG_0859_20210202043357989.jpg

 初めて来る人が多いのだから、見本画像を自販機上に掲示するのは、間違ってるような気がする。

 しかもカレーライスが800円、喜多方ラーメンが850円とちょっと高め。

 これは海鮮ジャンバラヤ、1,300円だ。

IMG_0862_20210202043359dfc.jpg

 カーペンターズも唄った、ジャンバラヤが、元々食べ物の名前と言うのは、知らなかった。

IMG_0863_2021020204340030a.jpg

 パエーリャが、植民地時代のアメリカ南部で変化したものらしい。

 そのまま東北道を南へ。

IMG_0865_202102020434026ad.jpg

 東北中央道との交差が、十字型ではなく、クランク型で、しかも米沢方面と相馬方面へのJCT間に飯坂ICがあるため、おそらく初心者にはかなり複雑、こういうのが逆走を産むんだよな――。

IMG_0868 (2)

 天気はイマイチだったが、吾妻小富士は綺麗に見えた。

 郡山南インターまで走り、須賀川の旧岩瀬村へ。

IMG_0904_2021020204340875c.jpg

 昨年11月にオープンした、須賀川特撮アーカイブセンターだ。

    IMG_0901_20210202043406bd7.jpg

 怪獣映画などに使われた、実写の特撮に関する様々な宝物を、無料で観覧できる博物館だ。

IMG_0895_20210202043907095.jpg

 ワタシが高校に入るころまで、円谷監督一家と、同じ街に住んでいたのだ。

    IMG_0889_20210202043906ab3.jpg

 カラータイマーも、目の下の穴もない、オリジナルのウルトラマン。

    IMG_0872_20210202043857a50.jpg

 祖師ヶ谷大蔵の駅前にも立っている。

 MITCHELの35mmフィルムカメラたち。

IMG_0899_20210202043909f4b.jpg

 照明器具は、ワタシの職場にあったものと、あまり変わり映えしないような気も。

    IMG_0870_20210202043856805.jpg

 写真だけでも、十分楽しい。

IMG_0874_20210202043900791.jpg

 特撮で、壊されなかった、収蔵品多数。

IMG_0873_20210202043858d4b.jpg

 戦艦大和だ。

    IMG_0876_20210202043901fa4.jpg

 海底軍艦、轟天。

IMG_0878_20210202043903afb.jpg

 ひとつひとつ、思い返しながら眺めたら、きりが無いぞ。

IMG_0930_20210202054409b1f.jpg

 ウルトラマンに出て来た、ジェットビートルね。

IMG_0879_20210202043904302.jpg

 ドローンを予言したような機体も。

IMG_0884_20210202044133807.jpg

 そしてワタシが小中学生の頃、毎月のように通ったプラネタリウムがあった東急文化会館。

IMG_0885_20210202044135e38.jpg

 後ろは大阪城だ。

 ハチ公は実物大。

    IMG_0886_2021020204413688b.jpg

 怪獣になって記念写真も撮れる、ミニチュアセット。

IMG_0894_20210202044140630.jpg

 いだてんで使われたビルのミニチュア。

    IMG_0898_20210202044141842.jpg

 平成の遺物もたくさんあるのだ。

 そして視聴覚室では、ジブリの短編、巨神兵東京に現わるの本編と、メイキング映像を観ることができた。これはその一部だ。



 CG禁止の撮影は素晴らしいし、ベテランたちが寄ってたかってアイデアを出す撮影が、実に楽しい。

 ここで使われた、巨神兵の実物パペットも展示されている。

    IMG_0877_20210202044132aa3.jpg

  関連書籍も一部屋にたっぷり。もちろん読める。

IMG_0888_20210202044138d6d.jpg

 大きくはないけれど、貴重な施設だ。

 安積疎水で拓かれた耕土を走り抜け、磐梯熱海から猪苗代町へ。

 温泉宿に到着だ。貴重なベッドルーム。

IMG_0905_20210202044142286.jpg

 実に3か月ぶりの、本物の温泉である。

IMG_9588_202102020441445fb.jpg
関連記事

Comments

行きたいですっ!
須賀川の特撮アーカイブセンター、是非とも行ってみたいです😊
写真だけでワクワクしてます。
まんぼうさんへ
わくわくしますよね。
小さな施設ですが、楽しめます。映画は必ず見てください。

須賀川には友達の友達のイタリア食堂があります。ぜひ。
https://www.arukunet.jp/102346/
ワタシはまだ行ったことないいですけどね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2021