風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

これも、わんこ

 これは、24日の日の出。

IMG_8971_20201027053207e85.jpg

 朝ドラを見た後、歩いて東へ。

    IMG_8973_20201027053209786.jpg

 晩翠通を横切って、市役所の前を通って、県庁前。

    IMG_8975_20201027053210ef3.jpg

 そろそろ銀杏の黄葉が見頃だ。

    IMG_8977_20201027053211c24.jpg

 ここで知り合いにピックアップしてもらい、車で東北道経由、大和、加美から小野田で国道347号線。

IMG_8980_2020102705321333d.jpg

 天気は良かった。

IMG_8982_20201027053214918.jpg

 鍋越峠を越える。

IMG_8987_20201027053216da5.jpg

 紅葉が見頃だが、赤い葉の樹は少ないようだ。

IMG_8989_20201027053217368.jpg

 尾花沢を抜けて、大石田へ。

DSC00852 (2)

 2時間半で、次年子の有名な蕎麦屋に着いた。

    IMG_8995_20201027053219a3e.jpg

 11時にもらった番号札は32番。

IMG_8992_2020102705340500a.jpg

 グループごとに受け取る札、あとは呼ばれるのを待つだけだ。

    IMG_8991_202010270534037cc.jpg

 天気は晴れたり曇ったり、風が吹いたり雨になったり。

DSC00851.jpg

 いわゆる猫の目のように変わる天気だった。

IMG_8998_20201027053410ba0.jpg

 関東や、豊橋ナンバーの車まで来ている。

 ひとりだったら絶対に選ばない店。

IMG_8994_20201027053407e03.jpg

 1時間ほど待ち、正午前に番号を呼ばれた。

IMG_8996.jpg

 すごい勢いで、蕎麦を打って、順に茹でている。

IMG_9044_20201027054206ea8.jpg

 中でテーブルが空くのを待ち着席。

IMG_9002_20201027053411892.jpg

 結果的に、ベストタイミングになった。流石だ。

IMG_9003_2020102705341366c.jpg

 この店でただ一つのメニュー、食べ放題の蕎麦を注文。

    IMG_9004_202010270534142e9.jpg

 漬物を摘まみながら待つと、15分で着椀だ。

 辛味大根汁が入った汁椀に、濃い出汁を注いで味を調整する。

IMG_9005_20201027053415a72.jpg

 太くてごつく、あごが疲れると脅かされて来たのだが、歯のメンテナンスが良いのか、そんなことはない。

    IMG_9007_2020102705374014c.jpg

 意外に柔らかく、甘くて美味い蕎麦が、どんどん運ばれてくる。

IMG_9008_202010270537410f8.jpg

 今回のメンバーは、例年大曲の花火へ、キャンプしに行くチームから選抜の5人。

IMG_9009mo.jpg

 1,300円の元をどこまで取れるだろう。

IMG_9046mo.jpg

 ゲソ天、欲しいぞ。

 記念写真。

    IMG_9011mo.jpg

 実際には二杯半しか喰えなかった。

 四杯は喰わないとダメだな。

 店の前の大木は、なんと梨の樹。

    IMG_9012_202010270537457d1.jpg

 小さな実が風でぼとぼと落ちてくる。

 空を見上げると、虹。

IMG_9014_20201027053747c54.jpg

 帰りも鍋越峠越えで帰仙。

IMG_9015_2020102705374892a.jpg

 やくらい土産センターで買い物して、解散だ。

IMG_9017_20201027053750391.jpg

 運転ありがとうございました。
関連記事
テーマ : 蕎麦処  ジャンル : グルメ

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2020