風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ニュース

Comment (2)  Trackback (0)

この床の下が、海なんて

 10月に入った初日は、また南相馬ドライブ。天気は曇りだ。

IMG_8574_20201004110357371.jpg

 いつもの常磐道、鳥の海PAから先、海側に新しい車線が出来た。

IMG_8575_20201004110359c99.jpg

 4車線化工事も最後の段階だな。
 まだまだ復興工事車両が多い区域。

IMG_8577_20201004110400596.jpg

 追い越しができる場所が増えるのはありがたいが、ダンプも空だと結構早くて、煽られることも。

 南相馬鹿島SAでトイレ休憩と買い物。

IMG_8578_2020100411040247c.jpg

 無事やや長丁場の治療を終え、帰りは下道、主に国道6号線だ。

IMG_8580_20201004110404fb6.jpg

 局部麻酔を覚ましながら宮城に戻る。

 昼メシは、山元町の大規模移転住宅団地、つばめの杜で食堂を探した。

IMG_8584_20201004110410ff1.jpg

 九州ラーメン、たかさき屋だ。

IMG_8581_202010041104059cb.jpg

 塩ラーメン600円。

IMG_8582_20201004110407f91.jpg

 ごく普通。これなら九州ラーメンにすべきだった。

    IMG_8583_2020100411040800f.jpg

 団地ができるまでは、このキッチンカーで商売してたのかな。

IMG_8585_20201004110411fa9.jpg

 せっかくなので、海沿いへ。
 町的には、移転先の建設を優先したのだろう、元の常磐線沿いはまだまだ復旧していない。

IMG_8621_20201004110748fa3.jpg

 目的地はここ。だいぶ福島方向に戻ることになってしまったが、工事中だらけで、行ったり来たり。

IMG_8620_2020100411074650a.jpg

 震災遺構 中浜小学校だ。

IMG_8614_20201004110745d93.jpg

 震災が発生し、津波に飲み込まれてから8年半の、9月末についに公開が始まったのだ。

    IMG_8586_20201004110735785.jpg

 あの日の小学一年生は、今中学三年だ。

IMG_8609_20201004110743120.jpg

 老人にはあっという間だが、子供たちには長い、かけがいのない時間。

    IMG_8587_20201004110736356.jpg

 あの日の地震直後、児童職員保護者ら90人がここに避難した。

IMG_8597_20201004110742b12.jpg

 周囲は海沿いの住宅地。

IMG_8588_20201004110737130.jpg

 何度も押し寄せる津波で、周りの住宅、子供たちの家庭は全て流され、小学校は孤立した。

    IMG_8589_202010041107397bd.jpg

 大きな船舶や瓦礫の襲来が少なかったのだろうか、建物自体はかなりしっかり残っている。

IMG_8590_202010041107400c8.jpg

 今、周辺は全て更地。

IMG_8591_20201004110933a1d.jpg

 海岸からは400mだ。

    IMG_8594_20201004110936b14.jpg

 津波は二階建て校舎の二階の天井まで達した。

IMG_8593_20201004110935b82.jpg

 しかし彼らが避難したのは、秘密の階段を上がった屋上。

IMG_8595_20201004110938f38.jpg

 教職員だけが使用する倉庫があったのだ。

IMG_8599_202010041109399f4.jpg

 その中の、海から一番遠い部屋で、身を寄せ合って一晩耐えた。

P1050959.jpg

 暖房も寝具も、ない部屋で、懐中電灯二本だけ。

 津波はその床のすぐ下まで到達していたのだ。

IMG_8600_20201004110941b9f.jpg

 暗く寒い部屋、相次ぐ余震、いつまた来るかもしれない津波、怖かっただろうな。

IMG_8605_202010041109421af.jpg

 翌朝、職員有志で地盤沈下して冠水した街を歩いて、避難路を検討したが、子供たちの足では無理と判断し、待機。

IMG_8608_20201004110944263.jpg

 最後は大型の自衛隊輸送ヘリが校庭に着陸することができて、全員救助されたそうだ。

IMG_8610t.jpg

 校舎を建てる時に、津波を考えて2m土台を上げたことが、ぎりぎり90人の命を救った。
関連記事
テーマ : 東日本大震災  ジャンル : ニュース

Comments


ありがとうございます。
きたへさんへ
どういたしまして。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2020