風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (6)  Trackback (0)

大盛りはないんです

 昨日の朝、何時ものように、いやいや出勤しようと、玄関を出たら、

CA3A0001 (7)

真正面に、見事な虹が出ていました。何か良いことがありますように。

 週末にガレージに行ったとき、長町駅前に美味しい喜多方ラーメンの店が出来たという、ぱんだ(親)さんの記事を思い出して行ってみたのでした。

       CA3A0010_20101101062836.jpg

 二階の駐車場に車を止めたら、ジャズが聴こえてきて、音の出所を探したら、雨の中、長町駅前で、何やらイベントを開催中。

CA3A0001_20101101062836.jpg

 メニューはシンプルなんですが、複雑な券売機があります。
 私の縄張りでは珍しいんですね。

       CA3A0008_20101101062836.jpg

 大盛りを頼むときは、肉めしを押すの?
CA3A0009_20101101062836.jpg

 了解、よしよし、肉めしね。ポチっと。

 ぱんだこぱんだにも出ていますが、紙切符ではなく、プラスチックの札が出てきます。なんか良いですね、こだわってるのかな。

s-020-94179.jpgby☆さん

 中華そばと、大盛のお札をお姉さんに渡します。

       CA3A0004_20101101062836.jpg

 綺麗で広い店内、兄ィが3人、おねえ2人でオペレートしています。私語多し。新人がいたのかな。

CA3A0002_20101101062836.jpg

 来ました。

 あれれー、大盛り中華じゃないの?

CA3A0003_20101101062947.jpg

 4枚戻る。

 しっかり読むと、大盛り出来ないんですね。なんでだろう。
 その代わりに、肉めしが出てくるんでした。

 太くてやや縮れた麺。

       CA3A0007_20101101062912.jpg

 喜多方はもっと縮れていたような記憶があるというか、この店、特に喜多方とは謳っていないんです。ぱんだ(親)さんが喜多方ラーメンって書いてるだけ。
 喜多方のスープはもっと色が濃くて塩っぱかったような気がします。違うかなぁ。実はあんまり行ったことがないんですね。坂内食堂も、東京や茨城でしか入ったことないし。

 薬味は特製唐華。スプン一杯が適量とか。

CA3A0006_20101101062912.jpg

 入れ過ぎで、辛すぎ。

 でも実に優しい美味しいラーメンですよ。肉めしはxxxだけど。東京に何店か、同じ店があるようですね。
関連記事
テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Comments

4枚戻らなくても
>中華そばと、大盛のお札をお姉さんに
・・のくだりでアレ?と不思議に思いましたらば、やはり(笑)

オチが見えていても面白いなんて、落語みたい。上級技ですね♪
お札は大盛
いえいえ
本当に大盛が出てくると信じていたんですよ~
美味しかったでしょ♪
ワタシ、ここ好きだー(^。^)
でも、ご飯は見た感じアレですね(笑)

どんぶりちっちゃいのしか無いから、大盛り出来ないんですよきっと。
(大きいドンブリ買えよww)
ぱんだ(親)さんへ
たびたび登場させて、すみません。
そろそろ大繁盛シーズンは終わりでしょうか。

美味しかったです。
ただ麺のモチモチ感は、先日訪れた、赤湯の百福亭の方が上でした。

今日LYNX御夫妻と行って来ました☆
たしかに喜多方とは違うけどチャーシューがとろとろで美味しかったです。

次回は絶対「肉そば」にしようと思いました( ̄~; ̄)。
大盛りが無いのは器に理由がある感じですねぇ。

LYNX奥様曰く「スープの量を少なくするために器が小さいのかも」と。
器が小さければ大盛りは無理っぽいですよねぇ。

zepさんへ
そうなんですよ。
なぜあの丼を使わなければならないか、に謎がありそうです。

屋台だったら、保管スペースや、重さ、カウンターやテーブルの狭さ、洗う手間まで考えると、小さい方が良いのが判るのですが、何か曰くがあるのかもしれませんね。

店のテーブルやカウンターは広々としているのに。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019