風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (2)  Trackback (0)

ほんの少し早すぎた?

 来月から都民もGoToで動き出しそうだし、旅をするならまず今月中、というわけでもないのだが、17日はCX-3で県南柴田町。

    IMG_8153_20200920163045d0d.jpg

 樅の木は残ったの、船岡城址公園だ。

    IMG_8150_20200920163041614.jpg

 結構暑い日になった。
 展望台からは白石川と、一目千本葉桜。

IMG_8152_202009201630431c3.jpg

 蔵王は見えなかった。

IMG_8151_2020092016304243a.jpg

 この季節、ここに来るのは、曼殊沙華だ。

    IMG_8156_20200920163048e02.jpg

 人が集まるのが、染井吉野の季節だけでは寂しいという事なのだろう、色々な花を積極的に育てている公園。

    IMG_8154_202009201630470f0.jpg

 しかし花が少ない。

P1000698_2020092016304951d.jpg

 一昨年に来た時はこんなだったのに。

資料:IMG_7988_201809271419479c0.jpg

 早過ぎたのか、三密を避けて刈られてしまったのか。

P1000701_2020092016305167b.jpg

 気温が高いと花期が早まる植物と、遅くなるものがある。

P1000703_20200920163054d43.jpg

 そしてその変化は、さまざまな植物で一様ではない。

P1000702_2020092016305297f.jpg

 それでも少しだけ咲いていたのは幸いだ。

     P1000710_2020092016333192e.jpg

 陽の当たり具合もちょうど良かった。

P1000705.jpg

 人も少なかったし。

     P1000711_2020092016333282c.jpg

 駐車場もがらがらだった。当たり前だな。やっぱりお彼岸のころがベストかな。

 昼メシは少し走って、山元の田園。

IMG_8164_2020092016332320d.jpg

 調べたら10:30開店だった。

IMG_8158_2020092016332097e.jpg

 早めに来たので、あっさり着席。

IMG_E8160.jpg

 今シーズン初はらこ飯もあっという間に着重。

IMG_E8161_2020092016332762b.jpg

 有名店だけあって、さすがにゴージャス、1,760円。

IMG_8163_2020092016332117e.jpg

 尿酸を中和しないと。

 出るころには結構な入店待ち。

 流石だ。

 震災発生直後、南相馬に遊びに行くときは、ほとんど下道だった。
 仙台東道路では、亘理か山元までしか行けなかったし、常磐道は相馬南相馬間のみの部分開通だった。

 それでその頃走った、今の常磐道沿いの裏街道を走ってみたくなったのだ。

IMG_8165_202009201633244ff.jpg

 記憶が曖昧。

 それでも良い道が多いエリアだ。

 この日の目的地は原町ではなかったので、小高あたりから6号線をさらに南下。

P1000713_20200920163333d86.jpg

 浪江から双葉。

P1000719_20200920163455926.jpg

 閉店したままもうすぐ10年になるコンビニの店内には、まだ当時の商品が陳列されたままなのだろうか。

P1000720_202009201634566ec.jpg

 悲しい風景だ。

P1000721_20200920163458545.jpg

 この辺りにも、山の手に6号線に並行して走るツーリングルートがあるのだが、通行止めだ。

IMG_E8176.jpg

 双葉から大熊。

P1000727_202009201634598d7.jpg

 国道6号で、いちばん悲惨なエリアだ。

P1000728_20200920163501e89.jpg

 しばらく続く冷たいフェンス。

P1000730.jpg

 悲しくてやりきれない。

 富岡を過ぎて、Jビレッジに近い、楢葉の道の駅。

IMG_8167.jpg

 日帰り温泉施設とともに復活していた。

IMG_8166_2020092016345079a.jpg

 震災前に寄った時にTシャツを買った記憶があるが、その後ずっとトイレしか使えなかった道の駅だ。
関連記事
テーマ : 福島県  ジャンル : 地域情報

Comments


なんのお構いもできず、申し訳ございません

まだ就労の身うえ、あと一年ほどお待ちいただければ、いくばくかのご接待も可能になるかと

お元気にお過ごし下さい

どうれ、朝風呂いぐべ
あいしゅさんへ
お勤め、ご苦労様です。
やっぱり一週間、早かったようですね。
結構微妙なものです。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2020