風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (9)  Trackback (0)

ペンションは似合わない?

 さて今回のお宿は八幡平温泉なんですが、何時もと様子が違います。

       IMGP2034m.jpg

 建物が黄色い。

IMGP1977.jpg

 そう、ペンションなんです。何年ぶりだろう、ペンションに泊まるのって。

 別荘や、ホテルもある、箱根の強羅のような地域に、沢山あるペンションのひとつ。岩手山もよく見える場所です。

DSC02250.jpg

 入るなり硫黄の香りが立ち込める館内、その雰囲気も、大きさも、お馴染み山形蔵王のロッジすがのにそっくりです。外観以外は。

DSC02259.jpg

 この夜の客は、三組四人だけ。奥さんと娘さん(?)二人だけで十分。

 ちょっと鉄錆臭のある硫黄温泉にのんびり浸かったあと夕食です。

DSC02254.jpg

 インターネット情報では、食事は和洋折衷。

       DSC02255.jpg

 白身魚の揚げ物。まずは洋風ですね。

 此処の面白いのは、ドリンクは持参してくださいというもの、要は持ち込み歓迎なんですね。

DSC02257.jpg

 それでワンカップとか持ってきたんですが、ワインのほうが良かったかな。

 和風の煮物なんかもあったりします。家庭料理ですね。

       DSC02256.jpg

 いろいろ入ったグラタン。

DSC02260.jpg

 メインはステーキ。

DSC02261.jpg

 やっぱり純米酒は場違いでした。

DSC02264.jpg

 にゅー麺なんかも出てきたり。

DSC02262.jpg

 久しぶりにアイスクリームも食べました。

DSC02265.jpg

 ご馳走様でした。

 この夜は満月。

DSC02253.jpg

 ペンションの窓から、ちょうど月が見えました。

     DSC02267.jpg

 床暖房で温かい部屋、優しい月の光。プロコル・ハルムを聴きたいところですが、AVはテレビだけ。NHK杯のフィギュアスケートを楽しみました。

       DSC02269c.jpg

 カーテンを開けたまま、ぐっすり眠り、朝はまた温泉。

 高原の朝、八幡平は霧の下でした。

       DSC02275.jpg

 朝食。BGMはクラシック。

DSC02276.jpg

 私が一番好きな、洋風おかずに御飯と味噌汁の組み合わせです。
 バイキングの朝飯でも、大体こんな組み合わせになるんですね。

 天気は今イチでしたが、朝食後に散歩に出かけました。

       IMGP1980.jpg

 前回泊まった温泉宿の看板。

IMGP1983.jpg

 ロイヤルホテルには風車がありました。

IMGP1986csc.jpg

 美しいダケカンバの並木道、なんですが。

       IMGP1990.jpg

 引いてみると。

IMGP1988.jpg

 この客引き用の旗、何とかならんですかね。立て看板とこの旗、大嫌いなんです。日本中の風景を汚しています。

 気を取り直して、森の大橋に到着。

IMGP1996sc.jpg

 八幡平温泉を代表する、紅葉の名所。

       IMGP1998.jpg

 松川に掛かる橋には観光客が鈴なり。天気は今一です。

IMGP1999.jpg

 岩手山。

IMGP2004.jpg

 松川。

IMGP2003.jpg

IMGP2014.jpg

IMGP2026.jpg

       IMGP2029.jpg

 爽やかな気持ちになって、宿に戻りました。

IMGP2032.jpg
関連記事

Comments

つくづく....
風写さんの『お出かけルート』と『お出かけ日』って私の行動パターンと同じであまり誤算ないんだもん(^_^;)
今回まさかのお泊り先まで一緒だとは(笑)
何年か前にタイガーさん、くまさん、鯛ちゃんを連れ八幡平の『野湯』をオススメした旅に出掛けたんですが...
野湯はワイルド過ぎて皆に入ってもらえず~
後生掛温泉で一日中飲みながら入り夕方からは『フレンズ』にお泊りでした=懐かしいです
八幡平は毎年欠かさず『野湯』と『紅葉狩り』しに行ってたんですが今回は見事に競馬パーティーとかぶり行かなかったのでした..が...
風写さんの写真で満足した様な~
なんとなく行きたい様ななんかヘンな気持ちです(^_^;)
さて今週末はドコ行こうかな~って台風だしね
私好み
このペンションは、ロイヤルホテルでBMWのイベントが有った時に、見かけた建物でした。
外観は兎も角、こんなペンションが私には居心地が良いような感じがします。
松川の紅葉綺麗でしたね・・・・

今日は快晴、どこかに出かけよう~!
紅葉独り占め
いいですねえ。紅葉。
車でないと、こんなフィールド満喫できませんね。
和洋折衷の料理出すペンションって結構あるのですか?

八幡平の紅葉、見頃だったようですね。いいなあ。
それにしても、風写さんがペンションですか。うーむ・・・。
やっぱり男の一人旅は、鄙びた温泉宿が似合うような・・・。

写真にたまたま写ってたプータロ、とっても懐かしい。
学生の頃、何度か合宿で利用してたんです。
コテージ借りて自炊でドンチャン。何の合宿なんだか(笑)
なおちゃんへ
昨夜はお疲れ様でした。
ネットに繋がらなかったのは、大誤算。ネタにさせていただきます。

フレンズを知っているのにはびっくりです。
LYNX☆さんへ
そうでしょう。
一人でも泊まりやすいところでした。

泥湯温泉では入浴はしなかったんですか?
kazuさんへ
八幡平温泉と杜の大橋だけなら別に車でなくても大丈夫です。

今回のツアー全般となると別ですが。

ペンションのことは私には聞かないでください。詳しくないんです。
anegoさんへ
若い頃ねぇ
ボディコンで扇子持ってテーブルの上に上がって踊ってたんだろうなぁ。

八幡平や箱根のようなところは、下から上まで高度差があるので、行けばどこかが紅葉の見頃なんですよ。
泥湯
映画のセットみたいな町?並みで、何件か共同浴場も有ったのですが今回は入って来ませんでした。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019