風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

いつものコースで

 3月末に、田老と乳頭温泉を訪ねて以来、初めて不老普及じゃないや、不要不急の旅行で県境を越え、山形の蔵王温泉へ。

108456245_888938244929432_3119513301308400727_n[1]

 その間福島の浜通りへは診療で何度も足を運んだが、一泊の旅行は、5月末の県内鳴子温泉だけだった。

 実際に行ってみると、想像以上に観光客が来ていない。

 テレビでは、渋谷と箱根や草津温泉の様子などが比較報道されているが、仙台と蔵王でも、人出の差は顕著。
 休業している宿や店も多そうだ。

    IMG_6303_20200716055438b29.jpg

 貸切り状態で前夜たっぷり飲食し、なんと三人、一部屋ずつあてがわれて、ぐっすり睡眠。

    IMG_6301_2020071605543619a.jpg

 雨だったので早朝ウォークは自粛したが、もちろん風呂には入った。

    IMG_6300_20200716055435270.jpg

 好いお湯だ。

 女将さんに、湯の花が少なくなった気がすると言ったら、俺らで来客再開だったので、前日一生懸命掃除したとのこと。
 しなくても良かったのにぃ。

    IMG_6305_20200716055439f15.jpg

 今考えてみると、歓迎されていたのかどうかも、確信を持ってイエスとは言えない。

IMG_6306_202007160554413c3.jpg

 美味しい朝食。

IMG_6309_202007160554420ca.jpg

 大好きな荒切りの、だし。

IMG_6310_20200716055444c02.jpg

 仙台のスーパーでも普通に買えるが、ちょっと細かすぎる。

 チーちゃんはずいぶん年とった。

    IMG_6312_20200716055445e67.jpg

 耳も遠くなっているとか。

 人のいない上の台ゲレンデ。

IMG_6313mo.jpg

 まるでヨーロッパアルプス、シャモニーあたりのスキーリゾートのようだ。

IMG_6314mo.jpg

 馴染みのカフェ、シャモニーへ。

IMG_6316_20200716055741054.jpg

 なんと営業していなかった。後ろゆび指されるのを嫌っているそうだ。

    IMG_6317_2020071605574393f.jpg

 なので、友人待遇で珈琲はゴチに。

 まぁ、一方的にマスターの話の聞き役だし。

    107705393_1424060537982687_6563485578496268528_n[1]

 これから行く人は、今後しばらく土産持参でね。

 山を下りて、13号線を北へ。

 蔵王では降っていなかったのに、天童に入るころには豪雨になった。

IMG_6318_202007160557440df.jpg

 いわゆる線状降雨帯なのだろうか。

 河北に入って、谷地のそば屋に着いたら、青空が見えてきた。

IMG_6320_2020071605574787e.jpg

 定助だ。

IMG_6319_20200716055746e25.jpg

 昼前に着いて、3グループ待ち。

IMG_6321_202007160557491b6.jpg

 小さな子供連れがとても多かった。

    IMG_6322 (2)

 (冷たい)肉(=鶏)そばを食べに来たのだが、中華も美味そう、と言うか周りにもラーメン食べてる人多数で、迷う迷う。

IMG_6323_20200716055752963.jpg

 それで肉そばとは別に、ラーメンを一杯注文して、3人でシェアすることに。

IMG_6325_20200716055904b27.jpg

 土日限定の、鯛だしラーメン塩だ。

IMG_6327_20200716055906216.jpg

 こりゃーー、んまい。

    IMG_6328_20200716055907387.jpg

 初めて来た前回も、迷って結局中華にしてたっけ。

IMG_6324_2020071605590318f.jpg

 さて、肉そば。

IMG_6331_202007160559104f7.jpg

 最近は仙台でも一年中食べられる店が増えて来た、冷たいかけそばなのだが、バリエーションは蕎麦そのものよりも、老鶏でなく柔らかい肉だったり、氷が入っていたりなかったり、特徴である鶏の脂の多寡など、個性が出るメニューなのだ。
 
IMG_6330_20200716055909839.jpg

 谷地では老舗はおろか、ここともう一軒しか入った事はないし、隣の寒河江や山形でも、ポピュラーなので、色々スタイルと言うか、常連客の好みも違うのだろう。

    IMG_6333_20200716055911c96.jpg

 奥が深い蕎麦である。

 このあとはまた、よってけポポラで、さくらんぼなど買い物して、関山峠越えで帰仙。

 無事TTの受け渡しを確認(リアハッチが閉まってないな)し、解散した。

IMG_6336_20200716055913dd6.jpg

 出戻り娘を引き取ることはできなかったが、当面いつでも乗れそうだ。
関連記事
テーマ : 蔵王を走る  ジャンル : 地域情報

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2020