風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (3)  Trackback (0)

春のドライブ

 東松島から、そして石巻の街や、海上からも良く見える新しい風力発電所。

P1040171_20200119045840d38.jpg

 上品山と言う山の上らしく、道の駅上品の郷からも正面だ。

 それで26日、道の駅側から車で上ってみた。

IMG_3722_202003291507583ec.jpg

 何やら立派なレーダードームがある。

DSC00473.jpg

 新たな施設も何やら建設中。

    IMG_3723_20200329150800209.jpg

 昔仕事でも石巻霊園側には来たことがあるのだが、見通しの良い場所なのだ。

DSC00470as.jpg

 旧北上川や、奥羽山脈が綺麗に見渡せる。

DSC00471asak.jpg

 栗駒山かな。

DSC00472ak.jpg

 しかし風車にたどり着けないぞ。

DSC00476_202003291507554fd.jpg

 どうもこのダートの先のよう。

DSC00475.jpg

 今回はチャレンジせず、別の方に回ってみるがこちらもダート。

 しかしほぼ風車は見えず。

DSC00477_20200329150757405.jpg

 こっちの方が広くて有望だ。

 風力発電所は、原子力発電所と同じで、比較的アプローチしにくい目立たない場所に建設される。
 しかし建設には重機が必要だから、必ず道路も一緒に造られるのだ。

 あとはそこを観光地化するかの地元判断で、会津のように案内板を設置する地域もあるが、目立たないまま放っておくエリアもある。

 今回は先を急ぐのであきらめて、次回石巻霊園側からアプローチしてみよう。

 再び三陸道に乗って北へ。

 大谷海岸にパーキングが出来ていた。

IMG_3725_202003291508018f2.jpg

 その先で一部下道に降ろされ再び三陸道。

DSC00480_20200329151000f83.jpg

 南気仙沼まで行けるようになった。

DSC00481_2020032915100116f.jpg

 来年かな、気仙沼ベイブリッジが開通すれば、そのまま陸前高田を通りぬけて、北へ走れる。

 もう観光客は、途中の街はスルーだ。

 この日はまた気仙沼でランチ。

    IMG_3726_20200329151003541.jpg

 前回も来た揚げたてのコロッケ屋さんだ。
 ランチメニューがとにかくリーズナブル。

 ビールを楽しんでるご夫妻がいた。

IMG_3727_20200329151004c82.jpg

 前回食べたキャベツメンチもおススメなのだが、カニクリームコロッケとカキフライが食べたかった。
 それでミックスをお願いしたら、特別に作ってくれたのだ。

IMG_3729_2020032915100623c.jpg

 しかも定食で550円。

IMG_3730_202003291510077d6.jpg

 美味しい。

IMG_3731_20200329151009e0f.jpg

 食後の珈琲は、新しい商業施設で。

IMG_3733_202003291510127c1.jpg

 アンカーコーヒーだ。

IMG_3732_202003291510118b8.jpg

 テイクアウトのアイスコーヒーが410円。こっちの値付けは強気だな。

    IMG_3734_20200329151013d1b.jpg

 唐桑から三たび三陸道。

DSC00482.jpg

 津波で破壊された平野部に降りず、どんどん北へ。

DSC00485_202003291513243b3.jpg

 仙台に近い奥松島から先は全て無料で走れる。

 この高速が無料と有料に別れているメカニズムは、実はまだよく理解できてない。

 道はどんどん伸びているが、SAやPAがほとんど無くて、トイレが近い爺には不便。
 ただ無料なので、45号線に降りてコンビニで用を足す。

 大船渡、釜石を通り抜けて、宮古まで高速だ。
 宮古からは国道でさらに北へ。

 田老の宿に到着した。

IMG_3735_202003291513266a2.jpg

 悲しい記録。

IMG_3780_20200329151331161.jpg

 楽しかった記憶。

IMG_3781.jpg

 広いロビーにたくさん展示してあるが、観光客はすこぶる少ない。

IMG_3739_20200329151327a68.jpg

 三陸道が全通したら、景色の良い場所に魅力的なサービスエリアを造って、海岸の魅力をアピールする必要があるな。

    IMG_3742_202003291513305e0.jpg

 復興はまだまだ先だ。
関連記事
テーマ : 気仙沼  ジャンル : 地域情報

Comments

上品山
珍しい場所まで行かれましたね。
レーダーは、自衛隊の施設です。
そこから先は、ほぼ未舗装で、走りやすいダートなので、たまにトレールバイクで走りに行きました。
あちこちに分かれ道があり、稲井の水沼っていうところに降りたこともあります。
上品山
珍しい場所まで行かれましたね。
レーダーは、自衛隊の施設です。
そこから先は、ほぼ未舗装で、走りやすいダートなので、たまにトレールバイクで走りに行きました。
あちこちに分かれ道があり、稲井の水沼っていうところに降りたこともあります。
まんぼうさんへ
はい、風車巡礼が趣味のひとつなんです。
石巻霊園までは仕事で行ったことがあるので、次回はそちらから攻めてみます。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2020