風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 祭りだワッショイ

Comment (2)  Trackback (0)

聖火とうちゃこ 風前の灯

 20日の朝。
 友人にピックアップしてもらい、利府街道を東へ。

 渋滞していた。

IMG_3622 (2)

 そう、オリンピックの聖火が、この日特別機で、なんと空自の松島基地に到着するというのだ。

   聖火特別機

 震災の復興五輪というサブタイトルがついた、TOKYO2020。
 津波で被災した空港に持ってくることになっていた。

IMG_3623 (2)

 コロナ騒ぎで、人を集めての到着歓迎式典はキャンセルされていたが、松島基地をベースにするブルーインパルスが、歓迎飛行をするという事で、見に行こうという事になったのだ。

 ところがこの日の南東北は、暴風警報。
 まず東京からくる関係者が乗った新幹線が、一時止まって、到着が遅れた。

IMG_3624.jpg

 そしてアテネから飛んできた特別機が、強力な追い風のおかげだろうか、1時間半も早着した。

   K10012341541_2003201035_2003201125_01_02[1]

 渋滞と早着で、特別機の着陸には全く間に合わず。

 いつもの倍くらい時間がかかったが、何とか基地近くの田園地帯に到着し、ブルーインパルスの編隊を発見。

PTXX5517.jpg

 6機編隊が2チーム、計12機がぶんぶん飛び回っている。

PTXX5518.jpg

 車はあぜ道に路駐。

 基地からは少し離れているが、描く予定の五つの輪は巨大だろうから、しっかり見られるだろうという目論見だった。

PTXX5522.jpg

 天気はまぁまぁだが、とにかく強風。どうなるんだろう。

IMG_3625_2020032305580685a.jpg

 ただただ空を見上げていると、突然始まった。

PTXX5523.jpg

 なんと真上に、色付きスモークだ。

 輪を描いているが、近すぎてフレームに収まりきらない。

IMG_3626_20200323060111aea.jpg

 しかも強風で、描くそばから霧散。

IMG_3627.jpg

 輪にならなかった。

 ざんねーん。

PTXX5524.jpg

 このあと基地では、聖火が降りてきたのかな。

 元ソーリや、サンドウィッチマンが式次第を終えたタイミングだったのだろう。

PTXX5525.jpg

 もう1チームのブルーインパルスが、歓迎の虹のストライプ。

PTXX5526.jpg

 こちらは綺麗に見ることができた。

PTXX5527.jpg

 テレビニュースでもほとんどこちらの映像しか使われていない。

PTXX5529.jpg

 それも風でアッと言う間に消える。

PTXX5530.jpg

 終了。なぜかあぜ道を歩いて、撤収だ。

PTXX5531.jpg

 ちょうど昼メシ時になった。

 いろいろ検索するが、基地周辺は、またも大渋滞。
 松島方向に戻るのも、石巻方面へ進むのも混んでいる。

 それで山の方向に入って前谷地まで。

    IMG_3632_20200323060114e4b.jpg

 やしろ食堂、ここにも順番待ち行列があった。

90617011_1438990389607268_6714188284957818880_n[1]

 人気店なのだろう、待ち時間も長かった。

90393527_1438990306273943_8673876768567853056_n[1]

 中華そば550円+大盛100円。

IMG_3649_202003230604005bb.jpg

 友人たちが注文した、変わったかつ丼。

90470380_1438990336273940_35011937741832192_n[1]

 名物らしい。

    IMG_3651_20200323060402d0b.jpg

 中華そばの麺は柔らかい、細い縮れ麺。秋田の十文字ラーメンを想い出した。

    IMG_3652.jpg

 昔ながらの優しい味だ。

PTXX5533.jpg

 東松島に着いた聖火は、石巻に移動していたらしい。

IMG_3653_202003230604057ea.jpg

 それでせっかくだからという事で、石巻の南浜にも行ってみた。

 やはりと言うか、そこにも車が集中。
 外出自粛で娯楽を求める市民が、車移動ならという事で集ってきたのだろう。

 さらに強雨風で式典が遅延してたらしく、駐車場には入れず、待ったとしても大行列で、それこそコロナ感染が心配。

 それで風前の灯火を見るのはあきらめた。

IMG_3655 (2)

 それで呑み友のBプランは、ここ。

IMG_3654_20200323060407428.jpg

 旨そうな酒を買って帰宅した。
関連記事
テーマ : 航空機  ジャンル : 写真

Comments


ブルーインパルスの駐機場を遠くに眺めていました

昼ご飯は、仙台まで戻りJAたなばたけ高砂店でおにぎり2個でした
あいしゅさんへ
コメントありがとうございます。
出掛けてましたか。
今回の五輪をまさに象徴するスモークの展開でした。

いよいよ一目千本桜咲き始めますね。
天気が好い平日に見に行きたいと思います。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2020