風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (6)  Trackback (0)

ツナの共喰い

 このところ暖かい日が続く仙台ですが、昨日はたまたま県南に取材で出ていたカメラマンが、元気に鳴くツクツクホウシの絵を撮ってきました。

 それも熟した柿が成る木で。貴重な映像です。



 先日のハゼ釣り大会に、東京から親友のtsunaさんがはるばるやって来ました。二十数年ぶりとか。

 私と同じく、どこでも普通に一人旅が出来るし、仙台のような街なら放っておいても、全く問題ないのですが、夜ぐらいは付き合わないと東京に行ったときに放っておかれるので、釣りイブの夜、仙台朝市にある、東家にカウンター攻撃です。

 突き出しの、茹でアスパラと、ワカサギの南蛮漬け、そして親方おまかせコースの、雲丹豆腐(だったかな)。

     DSC02120.jpg

 人気店なので、開店の17時に飛び込みましたが、既に3組ぐらい入店してました。
 宮城、東北の銘酒を次々と飲み比べ。

 刺し盛りと、焼き枝豆。それぞれ二人前ですね。

DSC02121.jpg

 tsunaさんとは大学のクラブメート。学科は違いますが、体育会自動車部で、私が副将の時、彼は主将。毎年開くラリーでは、私がコース委員長の時に大会委員長。
 今も肩書きは私の上を行っている憎いヤツなんです。

 分厚い大トロ。こんなのひさしぶり。

DSC02122.jpg

 社会人になってから何故かマラソンを始め、最近はホノルルマラソンや、東京マラソンといった、比較的ミーハーなレースに参加しています。

 何だ、銀ムツ? 銀だら?

DSC02123.jpg

 釣りも大好きで、彼のブログは大体、マラソンと釣り、グルメと旅行の記事で占められています。ぜひ覗いてやってください。

 金華さばヌタ。ちょっと甘い。

DSC02124.jpg

 仕事が忙しいのでしょう、更新が少ないのが問題点。

 秋刀魚のつみれ(?)スープ

DSC02125.jpg

 もう一品、何か出たような。

 国分町時代にはなんどか行ったことがあったのですが、知らない間に朝市に来てからは初めて、美味しいお店です。

 親方と記念写真。

DSC02127m1.jpg

 お店はずっと満席で、何組か断られていたし、この時間も順番待ちがいました。

 翌日に船釣りを控えていたので、呑みには走らず、横丁やアーケード街を紹介がてら散歩します。

 またまたこんな名前の、今度は鮨屋を発見。

DSC02129.jpg

 仙台で一番という心意気なんでしょうね。

 文化横丁を抜けて、一番町通り。tsunaさんは、しっかり昼間にも歩いていたようでした。

       DSC02130.jpg

 ずっと歩いて、東一の方まで来てしまいました。

       DSC02137.jpg

 まだ20時前だったし、もう一軒だけね。森へカウンター攻撃。

DSC02131.jpg

 BGMはジャズ。

 東京から仙台に来た人を、沖縄系の店に連れてくのもなんなんですが、実は1982年のゴールデンウィーク、社会人になっていたクラブ仲間数人で沖縄に遊びに行くプランがあったんですね。

       DSC02133.jpg

 それは、私が5月にドイツへ駐在に行くことになっていたからだったりしたんですが、いろいろあってそれが早まり、私が飛んだのは4月22日。

 島らっきょ炒め。

DSC02134.jpg

 確か私の分だけキャンセルして、彼らは沖縄に行ったんです。

 石垣ラー油。

DSC02136.jpg

 学生の頃から、日本中をおんぼろ車で走りまわり、その時点で私が足を踏み入れていなかったのが、大分県と沖縄県だけだったんですね。tsunaさんもそうだったと思います。

 それでまず沖縄に行こうということだったんでしょう。

 二人で、泡盛やハイボールを呑みながら、そんなことを思い出していました。

 結局、私が初めて沖縄に行ったのは、1999年の4月。大分は2002年の1月でした。全都道府県制覇。
 いつか、各県を制覇した時の写真特集もやりたいと思います。
関連記事
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Comments

羨ましいです
ラリーはチームワークが大事なので、なおさら付き合いが深かった旧友tsunaさんとの交流、思い出話、羨ましいです。
私ももう一度、先日逝った友達と仙台で会いたかった!

全国で大分と沖縄だけ行ってないという話も凄いですね・・・

私もtsunaさんにお会いしたかったな・・・・

風写さん&tsunaさんへ
わかったようで理解してなくて、的はずれの質問がたくさんあったと思いますが、お二人から伺った自動車ラリーの話、とても面白かったです。

沖縄と大分以外は、オンボロ車(失礼)で行ったコトがあるんだぜ!とは、面白い話がまだまだたくさんありそうです。次回を楽しみにしています。

LYNX☆さん ユケチュウさん へ

皆さんから、初対面の私を向かい入れていただけて、楽しい連休を過ごさせていただきました。

私、仙台好きになりました。

まだまだ、探索するところいっぱいあって、
食べ物も風写さんのブログ見ていると、あれも食べたい、これも美味しそうと思い、うらやましいです。
また、遊びに行きますので一杯v-272やりましょう。



沖縄に・・・そう、風写さんなしで沖縄に行きました。
その後、大分も制覇して全都道府県、足を踏み入れたことになりました。

P.S. 今日、クラブの同級生3人と、ひとつ上の先輩と新宿で酒盛りの予定です。仙台遠征報告をしてきますね。
LYNX☆さんへ
私らの大学の自動車部、UECACでは、毎年二年生と三年生が部車を使って夏休みに3週間ほど遠征と称して、ツーリングに出かけました。

私が二年の時は、群馬新潟から日本海側を上って大間から北海道へ。稚内から利尻島まで行って、北海道じゅうを回り、また大間から本州に戻って太平洋側で帰京。始めは五台でしたがワケあって戻ったのは四台だけ。

三年の時は東海道を西進、名古屋から紀伊半島を回り、和歌山から小松島までフェリー。、香川を除く四国を巡礼して、伊予からフェリーで柳井へ。秋吉台と萩まで回って日本海側をずっと能登半島まで走り、五箇山や白川郷、高山に寄り、信州を縦走して帰京したのです。

あとは小まめにツーリングに出かけ、未踏県を減らしていったのでした。

そのうち改めて報告します。
ユケチュウさんへ
たぶん大学四年の頃に川崎からフェリーに車をのっけて北九州小倉まで一気に渡り、反時計回りに九州を観光して日向からフェリーに乗って、大阪まで移動したんですね。
それで大分だけ行けなかったんです。

途中、阿蘇からやまなみハイウエーで東へ走ったんですが、県境手前に料金所があり、通行料をけちったためにずっと大分には行けなかったのでした。

またいろいろ思い出させてください。
tsunaさんへ
今回はわざわざ来てくれてありがとう。
サエモン会とはキャラクターがマッチするので、全く違和感なく溶け込めましたね。

ぜひまた来て下さい。

荒川マラソンでの好記録を期待しています。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019