風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

そこら中に見えてくる。

 友達がこんなアート展を紹介してくれた。

    IMG_3028 (2)

 それで、別の友人の車で、48号線を西へ。

IMG_3013_20200223154342977.jpg

 また奥羽山脈を越える。
 東根の、まなびあテラスという、図書館と展示会場が一緒になった、仙台で言えばメディアテークのような施設に到着。

IMG_3039_202002231543530d5.jpg

 ここで、MINIATURE LIFE展 ~田中達也 見立ての世界~ が開かれていたのだ。

IMG_3043_2020022315435507f.jpg

 今ちょうど夕方に再放送が始まった、ひよっこのオープニング画像のセットを組み上げた、達人の作品展なのである。

IMG_3020_20200223154346799.jpg

 身の回りにあるモノを、別の大きな何かに見立てて、超ミニ人形を造って並べた作品を、毎日ひとつずつ制作しているらしい。

IMG_3018_2020022315434424a.jpg

 これはパソコンのマザーボードだな。

IMG_3019_20200223154344947.jpg

 テニスボール。

IMG_3021_202002231543478ca.jpg

 テニス好きなのかな。

IMG_3022_20200223154349fdb.jpg

 実物以外に、写真だけの展示も多いのだが、額の端っこに、小人が飾ってあったりする。

IMG_3024_20200223154350295.jpg

 これはトイレットペーパーのゲレンデ。

IMG_3025_20200223154543eb6.jpg

 このチビ人形たちは、一から造るのではなく、出来合いを利用してるみたいだ。

IMG_3026_202002231545442fe.jpg

 チャーフィン。

    IMG_3027_20200223154546ae9.jpg

 これがひよっこの雰囲気に近いかな。

IMG_3029_2020022315454788d.jpg

 もっともあのオープニング映像では、小人たちは動くので、そこは別の人の技術なのかもしれない。

IMG_3030_20200223154548470.jpg

 釣りネタも多いかな。

    IMG_3031_202002231545501c4.jpg

 InstagramやFacebookで、毎日作品をアップしているらしい。

    IMG_3032_20200223154551bcb.jpg

 これは大作なので、展示会用だろう。

    IMG_3034_2020022315455565a.jpg

 おそらくすべてのチビ人形ストックは、彼の記憶に中にしっかり納まっていて、アイデアとともに引き出しから選ばれる。

    IMG_3033_20200223154553968.jpg

 地球は甘かった。

    IMG_3035_20200223154556b64.jpg

 気になった防護服。

IMG_3036.jpg

 シンプルな作品たち。

IMG_3037_20200223154704f60.jpg

 これは作品ではないと思った。

    IMG_3038_202002231547066f6.jpg

 そうそう、作品のタイトルと言うか、キャプションがそれぞれ面白い。

IMG_3040_20200223154707e1c.jpg

 ダジャレ連発なのだ。

    IMG_3041_202002231547098c6.jpg

 参考になる。

IMG_3058_202002231547170b9.jpg

 昼メシは友だちに教えてもらった、天童のお店へ。

IMG_3048_20200223154711959.jpg

 いわゆる古民家再生のインテリアだ。

    IMG_3049_20200223154712a29.jpg

 かつを注文すると、まず大盛りの生野菜が出てくる。

    IMG_3051_20200223154714c88.jpg

 ご飯とみそ汁はお替り自由なので、若い時なら、キャベツとソースでまず一杯だな。

IMG_3055_20200223154715a6b.jpg

 ロースの焼かつ定食、1,800円。

 カツの周りに、小人たちが見えた。

IMG_3053_2020022315481727f.jpg

 特製ソースとレモン以外にも、岩塩、柚子胡椒にマスタード等、楽しい味付けは迷いまくり。
 いちばん面白いのが、このアミエビの塩辛。

    IMG_3056_20200223154820064.jpg

 韓国料理店で、ゆで豚か何かに付いて来るのを真似てみたら、好評なのだとか。
 ネット通販にも、色々出てくる。

 数年前まで近所にあった、天童のアンテナショップと言うか、蕎麦屋にあった焼きかつ。
 久しぶりに楽しんだ。

    IMG_3057_20200223154822c62.jpg

 腹ごなしに天童の舞鶴公園へ。

IMG_3059_20200223154823f46.jpg

 人間将棋が行われる城山跡だ。

IMG_3060_2020022315482579c.jpg

 初めて上ってみたが、景色が良い。

IMG_3061_202002231548268cf.jpg

 葉山とヒコーキ。

IMG_3062_20200223154828582.jpg

 月山。

IMG_3063_202002231548291f4.jpg

 鳥が多かった。

 山寺の近くを通って、帰り径に不思議な標識名発見。

    IMG_3064_20200223154831353.jpg

 行き過ぎたあと戻って行ってみた。

    IMG_3065_20200223154938dfe.jpg

 残念ながら冬季通行止め。

IMG_3066_202002231549392c0.jpg

 帰宅していろいろ調査中だ。

 夕餉ににお土産の、焼メンチ。

    IMG_3067_202002231549412e0.jpg
関連記事
テーマ : アート  ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2020