風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: Car & Bike

Comment (10)  Trackback (0)

ノスタルジコ・ジァッポーネ

 就職して最初の2年は実家があった北烏山から電車を3系統乗り継ぎ、1時間20分かけて通勤していたのですが、3年目に独立することになり、アパートを借りた日吉から池上まで、原付バイクで通うことにしました。

 当時はラッタタのCMで有名なパッソルの全盛期。
 あとを追うように国産のスクーターがちょうど発売された時期でした。

 HONDAはタクト、YAMAHAはベルーガと言うスクーターを出していましたが、私が買うことにしたのがこれ。

ジェンマ

 SUZUKIのジェンマというバイクです。確か二段オートマだったような気がします。
 当時車は実家にしか無かったため、大活躍したのですが、半年後に海外駐在が決定。結局一年だけ乗って友人に譲りました。渋いブルーのジェンマ、カッコ良いでしょう。

 場所は会社の駐輪場です。後ろに南日本放送の中継車が入庫していますが、これのデザインに時代が感じられます。ちょうど30年ぐらい前でしょうか。

 ドイツ駐在時代にはバイクには乗らなかったのですが、帰国して、久が原という街に住み、またスクーターを買いました。20年近く前。

 今度は、YAMAHAのジョグというスクーターです。

 4-5年乗ったと思うのですが、その後雪谷に引っ越して、やっと買った車と併用していた時期、ある日突然、家の前から姿を消し、捜索を始めたら最初の角を曲がった先、家から150m程の場所で発見されました。

ジョグ

 エンジンと後輪がありません。
 閑静な住宅街でよくこんなことが出来るもんです。

 お金を出して引きとってもらい、代わりに買ったのが、HONDAのディオ、三代続けてブルーですね。

ディオ

 こいつは大田区のナンバープレートのまま、水戸そして仙台と二度陸送されました。

 そして仙台の貝ヶ森で盗難に合います。

 しばらく出てこなかったというか、古いので盗難届も出さず、諦めて買ったのが、SUZUKIのストリートマジックⅡだったのです。これだけはスクーターではありませんが、オートマ。

R1056934.jpg

 そうしたら、ある日仙台北署から電話がかかってきたんです。「恐れ入りますが、バイク、盗難にあっていませんか?」だって。

 郊外の公園かどこかで少年たちが騒いでいて、警官が何人か補導したらしいのですが、現場に残されたのがこのディオ。鍵を壊して直結して走らせていたようなんです。

 そこから持ち主の捜索が始まりました。
 ナンバープレートは東京都大田区のもの。そこから氏名を突き止めても、二度引っ越した私の現住所は突き止められなかったらしいんです。

 自賠責の書類も常備していなかったようで、座席下にあったのは、八幡にあった本屋さんのレシート一枚。
 どうも北署の担当官は、八幡を中心に私と同じ苗字の家に片っ端から連絡したらしいんです。

 それでやっと貝ヶ森の私に到達。日本の警察もやるもんだなと嬉しくなりましたが、置き場所も狭いし、会社の先輩が、息子用にとディオの方を引きとってくれました。

 犯人の少年の親御さんからは、北署経由で修理代を弁償しますからという話も来たような気もしますが、どうしたかはよく覚えていません。
 北署の取調室みたいな部屋でで事情を聞かれ、なにやら書類にサインし、駐輪場に停めて合ったディオを引き取りましたが、走れない状態。並びにあるバイクショップで簡単な修理をしてもらった記憶があります。

 そのレシートの八幡にあった本屋さんも今は木町通、うちの近所の西公園通り沿いに引っ越してきて、今も御用達なんです。

 そして8年乗ったストマジを先日下取りに出し、久しぶりに買った新車のスクーターがこれなんです。

R1057346.jpg

 YAMAHAのビーノ、なんとワインのイタリア語訳が車名、車両に酒の名前というのは変わっています。

 ストマジまでは全て空冷の2ストロークエンジンでしたが、ビーノは水冷の4ストローク、3バルブ、そしてインジェクションとまるでスポーツ車のようなスペック、だけどジェントルでのんびり走ります。

       s-R1057339.jpg

 メッキパーツが多用されていてノスタルジックです。もちろんヘッドライトは丸型。

R1057332.jpg

 膝下のグローブボックスというか、インナーポケットがついていないんですね、ビーノ。
 純正アクセサリーにも無いんです。

       R1057336.jpg

 台湾製の部品をオークションで見つけてゲット。これの取り付けが最初の仕事でした。
 木ネジ6本を新たにねじ込んで終了。あまり重いものは危険そうです。

R1057341.jpg

 天気の良かった昨日は市内を慣らし運転。

 本当は今回もブルーかグリーンが欲しかったのですが、新車のラインアップにはありません。
 ブラウンとずいぶん迷ったのですが、もらい事故を避けるために目立つ方にしたのでした。

       R1057348.jpg

 メッキのヘッドライトカバーに写る青空が新鮮です。

R1057356.jpg

 ガレージにも初お目見え。
 先輩の感想は、「乗ってる奴にそっくりな丸いバイクだね」。同感です。

R1057359.jpg

 御用達のこの店にも。
 車を横付けすると、通行の邪魔になりますが、スクーターならOKですね。

R1057362.jpg

 瀟洒なイタリアンレストランの前で撮影しようかと思っていましたが、ここも妙に似合います。

R1057367.jpg

 盗まれませんように。

       R1057338.jpg

 ところで気付いたのですが、スズキ、ヤマハ、ホンダ、スズキ、ヤマハの順に上手く並んでいますね。
関連記事
テーマ : バイク  ジャンル : 車・バイク

Comments

めんこいバイクだっちゃ!
新車、初お目見え!
デザインが丸こくって、とても可愛らしいスクーターでした。
水冷エンジンにはちょっと驚きました・・・・
悪い奴らの標的になりかねないので、充分に管理しないと!?

一番上の写真に反応してしまいました。場所は健在であり、先月も中継
車が入ってきて、そこでお仕事でした。MBCというロゴですが、韓国の
MBCでしょうかね?
ビックリした(>_<)
ジョグの写真、事故現場写真みたいでドキッとしました。
悪いやつがいるもんですね。。

原付にも車にも全く詳しくないのですが、新車カワイイですねー。
いまアシスト自転車買おうとしてる後輩に、「これ良いなー、カワイクねーか?コレ買えよ」って言ったら、「高いですよーこーいうの(^_^;)」と一蹴されました。高いんですか?
あらぁ~ん
「BESUPA」みたいでカワイイですね~v-347

高校生の時にBESUPA欲くてバイトして買おうと思いましたが

現実はスズキの「LOVE」でした。それもイトコのおさがりの^-^;

それでも車に乗り始まるまでは大切な「アシ」でしたからシッカリ「愛しました」ょ(笑)
LYNX☆さんへ
スクーターはタクト・ジェンマの頃から、レトロデザインの方向と、流線型ミニ新幹線みたいな方向と両方ありました。
ビッグスクータはほとんど流線型ですね。

ビーノには、防風眼鏡式のヘルメットが似合うそうです。
Mikeさんへ
そうか、南日本放送ではなく韓国MBCね。
そうかも。

ありがとう。
ぱんだ(親)さんへ
そうですね。
電動アシスト付き自転車の上級車種には、安いスクーターより高いものもあるかもしれません。
ビーノはスクーターの中では高級な方です。
ホンダのトゥデイが安い方。

自転車と比べて原チャリの不便なところは、当然ですが、歩道は走れないし、一方通行逆走も出来ません。

原動機付き自転車なんですが、「自転車を除く」からは除かれているんです。

でもうちの会社のような山の上に勤務していると、便利ですよ。
なおさんへ
今朝はしばらく
セーラー服を着たなおちゃんが
頭の後ろに半ヘルをひっかけて
スカーフをなびかせながら
「どけどけどけーーっ!!」
とか叫びながら
真っ赤なLOVEで爆走している図を想像しています。

怖い怖い。

丸っこくて可愛い新車ですね!
メーターの文字や書体が、どこかレトロでイイ感じ。

大学が山の上だったので、一時期ラッタッタで通ってました。
呑んだ夜、小田急線の駅前に起きっぱなしにして
翌朝取りに行き、ヘルメットを被ったとたんに頭から雨水ジャーーー!
・・・という悲惨な記憶があります。懐。
anegoさんへ
神様のお告げですね。

頭を冷やせーーって。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2019