風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 昭和の香り

Comment (0)  Trackback (0)

ここが故郷なのか

 5日の八王子も快晴だった。

IMG_9387_20191008145159a21.jpg

 朝メシのバイキング。中華系が多い感じ。

IMG_9388_20191008145200c38.jpg

 最近どうも、牛乳は前立腺に良くないという記事を、どこかで読んだような。
 いやーーー、東京にもこんな青空があるんだな。

     IMG_9389_20191008145202d06.jpg

 このところ、どこへ行っても見かけるラグビーワールドカップフラッグ。仙台では見かけない。

IMG_9391.jpg IMG_9393_2019100814520561b.jpg

 八王子駅北口では、ペデストリアンデッキを拡張しているようだった。

 西東京バスで、両親が眠る霊園へ。
 バスで来るのもこれが最後かも。

IMG_9399_20191008145209200.jpg

 彼岸花が咲いていたが、もうお彼岸は終わっている。

IMG_9398_20191008145208967.jpg

 墓参りを済ませた。

 墓を仙台に移す理由の一つは、この坂を上るのが大変になって来たからかもしれない。

    IMG_9397_20191008145206e57.jpg

 墓移設の打ち合わせを済ませ、解体料金の振り込みが済めば、あとはいつお骨を出すか。

 当日は車で取りに来るつもりだが、世の中には宅急便で送る人もいるらしい。

 実家も無いし、墓を仕舞うと、完全に根無し草か。

 再びバスと中央線快速で新宿へ。
 西口には、アルゼンチンのサポーター。

IMG_9402_20191008145211362.jpg

 そうか、今日はアルゼンチン対イングランドのラグビーマッチなんだな。

 それにしても暑い。八王子では、大汗をかいた。

   IMG_9403 (2)

 今年は行くとこ行くとこ暑い。

 今度はイングランドサポーター、そうかフォークランド紛争対戦なんだ。

IMG_9406_201910081454058b7.jpg

 あの時は欧州駐在だった。

    IMG_9407.jpg

 ヒルトンホテルの地下へ向かう。

       IMG_9408_201910081454070a6.jpg

 根無し草にも、絆はある。

 今回は高校のソフトテニス部OBOG会があったのだ。

IMG_9417mo.jpg

 生まれたのは母の実家がある宇都宮だが、戸籍は東京世田谷。
 両親が当時住んでいた代沢になる。

 その後引っ越して、幼稚園小学校は祖師谷、中学は千歳船橋、高校は新宿で大学は調布。
 24歳になる前、初めて横浜日吉で一人暮らしをするまで、ずっと都営団地住まいの家族と一緒だった。

IMG_9412mo.jpg

 今から考えると、貧乏だったと思うが、不幸ではなかった。
 友達はみんなサラリーマンの子で、小遣いの差はあったと思うが、全く不満はなかったと思う。

 OBOG会には、21回生から71回生まで半世紀に渡る老若男女109名が集合。
 ワタシは27回生なので、限りなく上級生だ。

IMG_0022_50cas.jpg

 同級生は時々会う機会があったが、それ以外はほとんど40年ぶりぐらい。
 なかなか認識してもらえなかった。

 高校を卒業してからも、大学生から社会人1-2年目ぐらいまでは、高校での練習や合宿にも顔を出していたのに。
 独逸駐在時代に遊びに来てくれた2人とは、懐かしい話も。

 同期の女子たちと、カフェで二次会。

 間に合わなかった別の同期も交え、三次会。

 せっかくなので一年先輩を呼び出して、3人で懐かしい店へ。

 新宿駅南口の、石の屋だ。

IMG_9421_20191008145409ee8.jpg

 ちょうど日本対サモアのラグビーマッチ、最後の15分くらいを見ることができた。

IMG_9422_2019100814541075f.jpg

 この店は、高校時代はラーメンが90円だったと思う。
 2年の夏には、練習の打ち上げでOBOGたちに連れてこられて、初めてビールを呑んだ。

IMG_9423_20191008145412120.jpg

 コップで5杯飲んだのを覚えている。
 ホイコーローとか、ムースーロー、バーローという料理名を覚えたのもここだ。

IMG_9424_20191008145413d5e.jpg

 無事日本の勝利を見届ける。

IMG_9425_20191008145415dab.jpg

 何十回来たと思うが、当時のぼろ二階建ては、鉄筋のビルに変わっている。 

    IMG_9427_201910081457082e6.jpg

 我がアルコール人生の原点だったのだ。

 西新宿の、天気の子に出てきたようなエリアのホテルへ。

 ぐっすり寝て、朝メシ。

IMG_9428_20191008145710226.jpg

 早めに出発だ。

       IMG_9430.jpg

 湘南新宿ラインで大宮へ。

IMG_9431_20191008145713a63.jpg
関連記事
テーマ : 鉄道旅行  ジャンル : 旅行

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019