風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: バスツアー

Comment (0)  Trackback (0)

たまには多摩へ

 4日の朝は、広瀬通のバス停へ。だし道楽の自動販売機が設置されているところだ。

    IMG_9336.jpg

 罹っている泌尿器科の看板もあったので、パチリ。

IMG_9334_20191008144357958.jpg

 高速バスに乗るのだ。
 こんな安眠用のカバーが付いているシート。

IMG_9335_20191008144358608.jpg

 スマホアプリをインストールすれば、国際線フライト並みに、映画が楽しめるらしい。

IMG_9337_20191008144401dc8.jpg IMG_9338_20191008144402d34.jpg

 しかし安全対策なのだろう、スピードが遅い。

       IMG_9339_20191008144404dd2.jpg

 仙台でも霧雨気味だったのだが、途中から雨になった。

IMG_9341_20191008144405a25.jpg

 一回目の休憩は国見SA、工事中で寂しい。

 一応正午になるのを待って、バスターミナルのコンビニで買って来た昼メシにした。

IMG_9342_20191008144407646.jpg

 ビールはSAで買えないので、保冷して持ってくる必要がある。

IMG_9345_20191008144408a2e.jpg

 テーブルがないので、弁当喰いながら撮影するのは危険。

 郡山あたりで一番雨が強くなった。

    IMG_9346_20191008144410a76.jpg

 二度目の休憩は那須高原SA。

IMG_9347_201910081445409dd.jpg

 今回の機材は、横4人掛けシート専用車。
 片道4500円なのだが、+500円で2人分のシート独占可という事で、それにしたが、ガラガラでほぼ20%。

IMG_9349_20191008144541580.jpg

 三度目、最後の休憩は、何かと話題の佐野SA。

IMG_9350_20191008144543e6e.jpg

 太陽が出てきた。

    IMG_9351_20191008144544485.jpg

 埼玉スタジアム。

IMG_9352_20191008144546b30.jpg

 そして隅田川とスカイツリー。東京は晴れだ。

IMG_9354_201910081445472df.jpg

 池袋サンシャインを経由して、6時間強でバスタ新宿に到着する。

 西新宿の人込みで、何やら映画の撮影中。

IMG_9358_2019100814454943f.jpg

 バスタは出身高校から歩いて3分の場所。

 しかしこの日は中央線快速に、即乗り換えて西へ。

IMG_9359_201910081445500f9.jpg

 三鷹か国分寺あたりで特快に乗り換えたのかな。

       IMG_9361_20191008144552fd5.jpg

 八王子について、南口のホテルへ。

IMG_9362_20191008144553fc2.jpg

 窓から富士山が綺麗に見えた。

IMG_9364_201910081447050b9.jpg

 速攻で近くの焼鳥屋へ。

IMG_9366_20191008144706b65.jpg

 上京したら、概ね焼鳥屋だな。

IMG_9368_2019100814470931b.jpg IMG_9373_201910081447171b4.jpg

 花金だったが、時間が早かったので、カウンターの端っこに座れた。

IMG_9369_201910081447112b2.jpg

 品数豊富で、メニューを眺めるのも楽しい。

IMG_9367_20191008144708ca5.jpg

 かわ、ぼんじり、ねぎ、わかどり、つくね、かな。実は塩とタレを間違えて逆に書き込んでしまった。

IMG_9370_20191008144712e9a.jpg

 二杯目からはハイボール。

IMG_9371_20191008144714f1f.jpg

 野菜が足りない。

    IMG_9376_20191008144718a64.jpg

 昔親父が良く摘まんでいた、ショウガを頼む。

IMG_9374_2019100814493061d.jpg

 辛いな。

 そしてメインディッシュ。

    IMG_9372_20191008144715b3a.jpg

 煮込みの食べ比べ、800円だ。カレー、味噌、塩をチョイス。

IMG_9380.jpg

 柔らかくて絶品のとりもつ。

    IMG_9379_201910081449329bd.jpg

 そして、塩がベストだった。

IMG_9378_20191008144931e30.jpg

 オンライスで注文もできる。

 良いなぁ、焼鳥屋。仙台でも行こう。

 〆のラウンドは、豚バラみそ、玉ネギ肉巻き、小太郎焼。

IMG_9382_20191008144935729.jpg

 四杯目はレモンサワーだな。

 小太郎焼がさらに激ウマだった。

    IMG_9384_2019100814493734b.jpg

 二軒目にラーメン屋も画策していたのだが、満腹。

 早めにホテルに戻って、ラグビーを見ているうちに、眠っていた。
関連記事
テーマ : 居酒屋  ジャンル : グルメ

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019