風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: アウトドア

Comment (0)  Trackback (0)

今年もキャンプで

 先月の晦日は、今年も知り合いの車に乗せてもらい、今年はのんびり下道で北へ。

IMG_7914_201909071038016fe.jpg

 加美、岩出山、鳴子から仙秋ラインで湯沢。途中、コンビニで買ったパンの朝メシ。

 横手手前から高速を使った。

IMG_7916_20190907103802373.jpg

 目的地はやっぱり大曲。仮設の駐車場に車を停め、まずはタープを張った。

IMG_7918.jpg

 先行チームと、ビ、ビ、ビ、ビール。

    IMG_7919_20190907103805f55.jpg

 もう1台の仲間たちも到着、今年は少なめで、11人で昼メシだ。

IMG_7922_20190907103807edd.jpg

 女性軍が何から何まで用意してくれ、ありがたい。

IMG_7924_20190907103808298.jpg

 ビールもいろいろ。

IMG_7925_20190907103809cb9.jpg

 呑みながら、のんびりテント張りだ。

 今年はコットを初めて使うのだが、一人用テントとサイズが同じなので、どうやって設置するかが課題。

    IMG_7985_201909071040044a8.jpg

 結局3/4にして中に入れ、組み上げ、何とかベッドメイキング出来たが、汗だくだ。

IMG_7943_20190907103811ed0.jpg

 友人たちのテントも張り上げる。

 そうしたら、その最中に雨が降ったり止んだり。

    IMG_7945_20190907103813ad3.jpg

 二度目の雨はかなり強かったが、もうコットを入れたあとだったので、OK。

IMG_7946_201909071038147c3.jpg

 雨神様が機嫌を直し、虹を出してくれた。

IMG_7948_201909071039564c2.jpg

 場所取りは、ビールを呑む前に済んでいた。

IMG_7950_2019090710395729b.jpg

 大曲では、昼花火の競技もある。

IMG_7953_201909071039583e3.jpg

 駐車場からでも、花火が見えるのを確認。

IMG_7957_2019090710400003b.jpg

 去年と同じ、この位置が観覧場所だ。

IMG_7962_20190907104001296.jpg

 立ち入り禁止地域のぎりぎり外側になる農道。

IMG_7963_20190907104003ce8.jpg

 桟敷席からだと、打ち上げ場所の反対側、向こう正面になる。

KPKP9311.jpg

 音楽や説明・案内はほとんど聞こえないが、花火の見え方は特等席だ。

KPKP9312.jpg

 撮影にも、桟敷席のような超広角レンズは不要で、標準ズームレンズでOKだが、あまり寄ると、このように外す。

KPKP9336.jpg

 花火サイズの予想が重要だ。

KPKP9368.jpg

 もっとも撮影よりも、肉眼で鑑賞することが優先なので、やや引き気味でシャッターだけ押している時間帯が長い。

KPKP9402.jpg

 それでも外す。

KPKP9407.jpg

 何百枚も撮った花火画像、上手くトリミングして、若干明るさを補正したものを、明日の記事でまとめて掲載する。

IMG_7971_2019090710412172d.jpg

 終了後の夜食は、野菜ごろごろのミネストローネと、チャーハン。

IMG_7973.jpg

 本当にありがたい。

    IMG_7974_20190907104124d0d.jpg

 昨年はドライバーの都合で、車中で仮眠、未明の帰宅になったのだが、今回はまるで自宅のベッドのような、寝心地抜群のコットで睡眠。
 零時前後は、通行止め終了で移動する車両多数で五月蠅かったが、そこそこ眠れた。まぁ翌日も運転しないし。

IMG_7981_201909071041258be.jpg

 コットは組み上げたまま、何とかテントの出入り口から出すことに成功。
 という事は入れることもできるはずだ。次回挑戦だな。いつになることやら。

 朝方にも虹。

IMG_7983_20190907104127ea7.jpg

 パンとバナナ、ミネストローネの余りの朝食をいただき、またのーんびりテントをたたんで撤収。
 ゴミをまとめて地元小学校の子供会チームに引き取ってもらう。素晴らしいホスピタリティだ。

 国道13号を南へ走って、雁の里せんなんでお土産買い。

    IMG_7986.jpg

 そしてババヘラアイス、200円。

    IMG_7988_2019090710413068f.jpg

 帰りは稲庭から小安峡、花山コースを走ってもらうことにした。お馴染みのルートだ。

    IMG_7989.jpg

 大曲花火の翌朝は、岩手に入って西和賀の湯本温泉あたりが定例だったのだが、今回は小安峡温泉で。

IMG_8006mo.jpg

 初めての宿の日帰り湯に挑戦だ。

       IMG_8002_20190907104300728.jpg

 清潔で綺麗な温泉宿。

IMG_7990.jpg

 低張性-弱アルカリ性-高温泉。

IMG_7997.jpg

 露天風呂もある。

IMG_7995_2019090710425614f.jpg

 入った時はオヤジ二人でがらがらだったのだが、団体が来たのか、出るころには満員状態。

IMG_7993.jpg

 なんてこったい。

       IMG_8001_20190907104259e47.jpg

 でも500円は安い。

IMG_8003_201909071043029a5.jpg

 その後昨年小安峡に泊った時に、教えてもらった山奥の秘密工場へ。

IMG_8010.jpg

 勢いでソフトクリームが乗ったアイスコーヒーを頼んでしまった。

    IMG_8009_201909071045043fb.jpg

 甘いものの食べ過ぎで、少し気持ち悪し。

 昼メシは、県境を越えて宮城に戻り、花山のざらぼうへ。

IMG_8011_20190907104505646.jpg

 土日祝限定一日40食だけのメニューから、ぶっかけそば1000円。

IMG_8012_2019090710450711f.jpg

 細くてコシがある好みの蕎麦だ。

       IMG_8013_20190907104508f64.jpg

 蕎麦湯は座主窯製で。

    IMG_8014_20190907104510474.jpg

 あやめの里で買い物をして、長者ヶ原SAのスマートICから東北道で帰仙。

 ありがとうございました。

 翌日はキャンプで余った、硬いパンを焼いて朝メシ。

P1030360.jpg
関連記事
テーマ : アウトドア  ジャンル : 趣味・実用

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019