風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 博物芸術

Comment (2)  Trackback (0)

大人の西遊記その28 ~サンモリッツ

 先月1日の午後。天気は雨になり、涼しい。

IMG_6318_20190802043008e75.jpg

 マイエンフェルトのサーヴィスエリアで昼メシを喰い、南へ。

IMG_6319_201908020430092f1.jpg

 またイタリア方向へ向かう。

 辿り着いたのは、サン・モリッツ。

PTXX4211.jpg

 今回4ヶ所目の、オリンピック開催都市だ。

IMG_6325_201908020430123f6.jpg

 それも1928年と48年の2度。

IMG_6320_20190802043010d07.jpg

 倶知安と姉妹都市だった。

 さらに世界遺産もある。

    IMG_6327_20190802043013e8a.jpg

 それも鉄道橋だ。

IMG_6328.jpg

 これは見てみたい。

IMG_6329_201908020430162d3.jpg

 雷も。

    IMG_6326 (2)

 来た道を戻る方向だ。

PTXX4210.jpg

 また大きな滝。

    IMG_6332_20190802043017126.jpg

 雨模様。 

IMG_6335_201908020435213cd.jpg

 この辺は一般道だ。

IMG_6336_20190802043522e87.jpg

 サンモリッツまでは高速がない、ちょっと僻地だったのかも。

 鉄道の駅。

IMG_6338_20190802043524201.jpg

 東北の国道を走っているみたい、なんて考えてしまうと、左側通行してしまうのだ。

IMG_6340.jpg

 このあたりだ。あまり案内標識はなかった。

    IMG_6341_20190802043527ab3.jpg

 あっちだ、こっちだ、通行止めだったし、議論しながら少し歩いてみた。

IMG_6342_201908020435281f9.jpg

 見えたぞ。

IMG_6343_20190802043530d3c.jpg

 ランドヴァッサー橋。

IMG_6345_20190802043531664.jpg

 今回の世界遺産その14だ。

GOPR0109.jpg

 と思ったのだが、どうも、何か違う。

GOPR0112.jpg

 下調べしてた時に見た画像の橋より、なんとなく低いのだ。

IMG_6346_2019080204380365a.jpg

 それでもバチバチ撮影。

PTXX4215.jpg

 ほかに観光客も全くいない。

PTXX4225.jpg

 轟音。おっ電車が来たぞ。

 上手く撮れず。下過ぎた。

PTXX4217.jpg

 行き止まりだったので、道を引き返す。
 
    IMG_6348_20190802043804162.jpg

 そうしたら、最後に曲がるところを間違えていた。

GOPR0119.jpg

 こっちだこっちだ。

PTXX4229.jpg

 こっちが世界遺産だ。1902年に使われ始めたらしいので、117年現役の橋。會津の一ノ戸川橋梁が1908年製なので、こっちの方が少しだけ古い。

PTXX4237.jpg

 いやたぶん世界遺産的には一緒くたなんだろうけど、こっちがランドヴァッサー橋だ。

GOPR0114.jpg

 下に川も流れているし。

 また電車が来たぞ。

PTXX4231.jpg

 ダメだー近づき過ぎてた、勿体ない。

PTXX4233.jpg

 でも、ここまで来ることができて、幸せだった。

PTXX4234.jpg

 ちなみに、私鉄である、アルブラ線の一部とベルニナ線が「レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観」として世界遺産リストに登録されているそうだ。

 冷静に遠くで待ち構えていた友人が、もっと良いポジションとタイミングで撮影してくれていた。

67309254_757432798026036_2002040254172758016_n[1]

 持つべきものは友である。

 次回はあの氷河特急に、きっと乗るぞ。

 新しい人生の目的ができた日だった。

 そして、この後、ワタシは後席に座っていたのだが、田舎道で街中に入った時、正面で何やら、ピカ!!
 どうもスイス製のオービスだったらしい。

 20キロオーバーくらいだったかもしれないが、その後どういう成り行きになったのか、誰も教えてくれない。
関連記事
テーマ : スイス  ジャンル : 海外情報

Comments

とても面白い!
興味ある話題が続き面白い!
これからも楽しみです。
星肇さんへ
ありがとうございます。
まだまだ終わりません。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019