風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

大人の西遊記その20 ~一食だけは

 トンネルを抜けてフランスに入ると、そこはもうアルプスの懐。

PTXX3903.jpg

 グルノーブルとアルベールビル、五輪開催都市が無造作に並ぶ。

PTXX3906.jpg
 ピレネーとは異なる景色だ。

PTXX3908.jpg

 熱波が猛威を奮っていたころだが、雪がある。

PTXX3916.jpg

 モンブランは見えないようだ。

PTXX3917.jpg

 今回、最も長く走った日、一日で809㎞走破した。仙台からだと神戸か岡山ぐらいまで行ける距離だろうか。

 またダウンタウンの小さな古いホテル。
 少し離れた屋内駐車場をあてがわれ、またちょっと苦労して駐車。

 また夕飯処を探すのだが、中日だからと言うわけでなないのだが、ワタシから中華を提案。
 リヨンは食の街だったような気もするが、みんなも承知してくれた。

IMG_5912_20190723153943e99.jpg

 少しほっとさせられるインテリア。

IMG_5895c.jpg

 冷えたビールが旨い。

     IMG_5894c.jpg

 前菜は点心。

IMG_5896_20190723153940770.jpg IMG_5899_201907231541108b0.jpg

   IMG_5897_201907231541076f4.jpg   IMG_5898_201907231541086f3.jpg

 あ~~~しあわせ。
 
65425327_434678627376199_9185194510647296000_nmo.jpg

 注文数も、いつもより多かった。

IMG_5900_201907231541116ce.jpgIMG_5902_20190723154113365.jpg
IMG_5903.jpgIMG_5904_20190723154116618.jpg

 美味いもんだな~~~。

IMG_5908_20190723153942d79.jpg

 コメも少しだけ。

IMG_5906_2019072315411724b.jpgIMG_5907_20190723154119d38.jpg

 向かいには、日本レストランもあったけどね。

IMG_5910_201907231541207e9.jpg

 色々出すもんだなぁ。

IMG_5911_201907231544273ac.jpg

 エアコンもない部屋で、一応睡眠。

 リヨンに滞在するのは初めてだった。

 6月28日の朝。

   IMG_5931のコピー

 この日はあまり走らない予定なので、朝散歩に出た。

    IMG_5934_20190723154430df1.jpg

 珍しい自動販売機。重宝した。

    IMG_5932.jpg

 これまた良い雰囲気の、街並み。

    IMG_5935_201907231544316b3.jpg

 今日も快晴だ。

    IMG_5936_20190723154433e48.jpg

 エディット・ピアフ。

    IMG_5938_20190723154434a15.jpg

 リヨンは、ローヌ川にソーヌ川が合流する、川中島のような場所に発展した街。

PTXX3920.jpg

 そのソーヌ川に、歩行者専用の吊り橋がかかっていた。

PTXX3923.jpg

 尖塔が美しい建物は、サン・ジョルジュ教会。

PTXX3927.jpg

 上流にかかる、ボナパルト橋、その先はサンジャン大聖堂。

PTXX3928.jpg

 フルヴィエールの丘の上にはまた、ノートルダム寺院があるが、一般的にはフルヴィエール教会と呼ばれるようだ。

PTXX3931.jpg

 そこへ上がるには、一駅だけのケーブルカー。

 ここで切符の販売機でトラブルだ。
 ワタシのユーロ硬貨が跳ね返されるのだ。

 友人たちは先にゲートインしてるし、途方に暮れていたら、"May I help you ?" 通りがかりのマドモアゼルが助けてくれた。
 ヘルプしてもらってる老人の図。

    65987255_2152691031446616_2692270631403126784_n.jpg

 結局もう1台の券売機に、ユーロコインを入れ直したらOKだった。
 そういうことは時々あるのよだって。

 今度日本で、券売機前で困っているインバウンドの方がいたら、必ず助けようと誓う私であった。
 トラベラーズバトンだな。

PTXX3935.jpg

 可愛いケーブルカー。

PTXX3936.jpg

 斜めに座席が並ぶタイプだ。

PTXX3938.jpg

 山頂席に到着。

PTXX3945.jpg

 世界遺産その12かな。

     PTXX3943.jpg

 リヨンのノートルダム寺院フルヴィエール教会。 

     PTXX3944.jpg

 景色も素晴らしい、仙台の天守台のようだ。

IMG_5940_20190724145744e31.jpg

 逆光だったので、ウィキから引用画像。

1920px-Lyon_Panorama.jpg

 少し歩けば、ローマ時代の劇場跡。

PTXX3949.jpg

 これはトルコのアンタルヤでも訪れたことがある。

PTXX3951.jpg

 ライブイベント会場になっているようで、掃除する人や、大型の照明設備。

PTXX3952.jpg

 歩き回る、日本の老人。

    65267638_308628070016933_3014096791499964416_n.jpg

 ここも世界遺産の一部かな。

PTXX3956.jpg

 古いプジョー。

PTXX3958.jpg

 下りは歩く。

    IMG_5945_20190723154758c02.jpg

 尾道のようだ。

    IMG_5948_20190723154800079.jpg

 ちなみに、横浜がリヨンの姉妹都市だった。

       IMG_5950_20190723154801417.jpg

 ふり仰ぐとフルヴィエール教会。

PTXX3962.jpg

 ここらで朝メシだ。

IMG_5955_20190723154803a85.jpg

 カフェと言うよりもBARだな。

IMG_5952_201907231549521dc.jpg

 日の丸がある。

    IMG_5953.jpg

 アメリカングラフィティだな。

IMG_5951_20190723154951dd0.jpg

 シンプルなプチデジョネー。

IMG_5954_2019072315495417a.jpg

 前に、カフェの名前のもとになったカテドラル、三社じゃない、サンジャン大聖堂がある。

IMG_5960_20190723154957ed2.jpg

 手前はまた、ローマの遺跡か。

    IMG_5958_20190723154956c39.jpg

 しかしホントに快晴続き。

IMG_5962_20190723154959ebc.jpg

 河畔を歩いて、また吊り橋。

IMG_5968_20190723155002216.jpg

 そう言えば、欧州の都市部、キックボードで移動してる若い人が多かった。

      IMG_5970cas.jpg

 また、サンジョルジュ教会。

     IMG_5966_20190723155000ae4.jpg

 美しい街だった。

IMG_5972_20190723155315f61.jpg

 のんびり滞在したいものだ。
関連記事
テーマ : フランス  ジャンル : 海外情報

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019