風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

やいま漫遊記5 ~さらば西表

 6月になったが、このブログは少し前の報告になっている。

 5月21日は宿を出て、県道215号を反時計回りに回る。
 まずは大原、このレンタカー営業所前の交差点に、西表島唯一の信号がある。

IMG_4456_2019052904541968a.jpg

 県道が通っているのは、初日に行った豊原が6時の位置とすると、ぐるっとCCWに回って9時ぐらいの場所になる白浜まで。

PTXX1458.jpg

 そう言えば、八重山では、電柱の間隔が本州よりも短いと思う。
 台風が多い地方の特徴なのか。
 島の最高速度は40㎞/hで、ほぼこの速度で走る軽自動車と、60㎞/h超で飛ばす車の二手に分かれる。

 急ぐ旅ではないし、野生動物に当たりたくないので、両者の間の速度で走るのだが、微妙。

PTXX1459.jpg

 朝方は、潟も満水。

PTXX1460.jpg

 最初の撮影スポットはここだ。

IMG_4461_201905290454216cb.jpg

 島北部の祖納に東経123°45′6,789″の子午線が通る場所があるというのだ。

PTXX1461.jpg

 6,789″というのが、なんだか良くわからない数え方だが、まぁ良いとしよう。

    IMG_4458_201905290454200e2.jpg

 良い記念にはなる。

     PTXX1463.jpg

 隣にもう穂が出ている水田があって、シラサギが集まっていた。

PTXX1465.jpg

 沖縄特有の種なのかな。

PTXX1467.jpg

 西部の白浜港。西表島には船でしか行けない集落や離島があり、ここが渡船の起点だそうだ。
 仲良川を遡る観光船もここからかな。

PTXX1469.jpg

 日本最西端のバス停がある。

    IMG_4467_20190529045640458.jpg

 最南端の豊原まで、直行する路線はないだろうな。

     PTXX1468.jpg

 前の晩、字南風見のおかみさんからだったかな、ネイチャーガイドのお兄さんからだったかな、島のハーリー競技会が近くあって、白浜に行けば練習が見られるかも、との現地情報。

PTXX1470.jpg

 あったあった。

PTXX1474.jpg

 舟が並んでいる。

PTXX1471.jpg

 舵取り含め11人乗りだそうだ。

PTXX1475.jpg

 残念ながら練習は夕方、仕事終わりに集まってするとのこと。
 今年の本番、海神祭は6月6日だそうだ。

 そう言えば20年前に初めて沖縄に来た時、那覇の波の上ビーチでもハーリーの練習を見た。

    波の上ビーチ10asc

 県道の終点は、白浜小学校だ。

PTXX1478.jpg

 南部の豊原から走れば、一時間半ほどかな、信号は一ヶ所のみ。
 まだ林道があるようだが、レンタカー会社からは止められていたし、ここでUターン。

 見落とすところだったが、小学校の近くにも、子午線のモニュメントがあった。

IMG_4470_201905290456421eb.jpg

 日時計の形なのに、ここで気が付いた。

 確かに線上だから、地点は無限に存在するが、道路に交わるのは四ヶ所程度で、モニュメントは二ヶ所だけのよう。

IMG_4469_2019052904564162d.jpg

 祖納集落に寄ってみる。 そない。

PTXX1483.jpg

 どこに行っても美しい海だ。

PTXX1486.jpg

 西表でも古い集落。

PTXX1487.jpg

 重文の住宅も遺っている。

PTXX1495.jpg

 19世紀半ばに建てられた新盛家住宅。

PTXX1490.jpg

 沖縄県内最古の茅葺屋根住宅だ。

PTXX1493.jpg

 こんな集落を歩きたかったのだ。

     PTXX1498.jpg

 屋根にシーサーが上がっている家は、ほとんどなかった。

    IMG_4471.jpg

 歩く人も、ほとんど見当たらない。

IMG_4472_201905290459343cf.jpg

 そして、じりじり暑い。

IMG_4473_20190529045935bdc.jpg

 むせ返る空気。

PTXX1499.jpg

 また、綺麗な浜辺。

PTXX1500.jpg

 こんな所に棲みたいと想っていた時期があった。

PTXX1501.jpg

 少し移動して、隣りの干立集落。 ほしたてかな。

PTXX1504.jpg

 どちらにも舞殿があった。

PTXX1505.jpg

 良い雰囲気だけど、車で走るには狭い通り。

     PTXX1510.jpg 

 集落の掲示板。

PTXX1509.jpg

 寅さんと、リリーを想い出す。

PTXX1515.jpg

 なつぞらもこのところ、男はつらいよみたいだけれど。

 海はすぐそこ。

PTXX1516.jpg

 誰もいない海。

PTXX1518.jpg

 また少し移動して、こんどは月浜。

PTXX1521.jpg

 前日ランチした、ウナリ崎の展望台が見えた。

PTXX1519.jpg

 今度はだいぶ走って、島北東部の大見謝ロードパーク。

PTXX1528.jpg

 遠くで立つ波と、広いリーフの浅い海。

PTXX1524.jpg

 珊瑚礁特有の地形がどこにでもある。

PTXX1525.jpg

 ここでも誰かがガイドツアー。

PTXX1522.jpg

 東北にもある、合歓の花。

PTXX1529.jpg

 次は、ここ。

IMG_4477_2019052905033125c.jpg

 島東部の有名スポット、時間の関係で、由布島には渡らず、こちら側で遅いランチの予定だったのだが、食堂はなかった。

PTXX1533.jpg

 この辺りにも広がるマングローブ。

PTXX1532.jpg

 楽しそうな外国人グループ多数。

PTXX1540.jpg

 歩いてでも渡れるな。

PTXX1535.jpg

 生活のために、牛車で往来する島の生活、かと思っていたのだが、これは観光用だった。

PTXX1543.jpg

 開いている食堂が無くなってしまい、スーパーに二個だけ残っていた弁当を、大原港の四阿でいただく。

P5211818.jpg

 西表最後の食事だ。

IMG_4478_2019052905054167b.jpg

 レンタカーを返却し、また船に乗る。
 帰りは真新しい双胴船で、乗り心地も抜群だった。

 あやぱに号。

IMG_4482_20190529050542305.jpg

 ターミナルにビールはなく、さんぴん茶で我慢。海上でスマホの天気アプリを開いたら、住所がアジアになった。

IMG_4485_20190529050543ad1.jpg IMG_4487_20190529050545ecb.jpg

 たしかに。

 あしたへ、つづけよ。
関連記事
テーマ : 離島の旅  ジャンル : 旅行

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019