風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 音楽

Comment (9)  Trackback (0)

雨が降る前にいそいそ

 さて、このイベントはどのように始まるのでしょうか。
 一応市民広場の大ステージがメインステージでしょうから、そこで市長の開会挨拶があるのかな。

 朝7時には花火が上がるし、10時を過ぎれば、西公園からリハーサルの音が聴こえてきます。

            DSC01963.jpg

 12時から始まる定禅寺通り一部片側だけの歩行者天国の関係で、開始が遅れるステージを除いて、11時に一斉にライブが始まり、街じゅうが音に包まれます。

 うちから一番近いステージの最初のバンド、千葉から来た、H2-508。
 クラプトンやジミヘンの曲をやってくれました。

   DSC01961.jpg

 橋本ビル前の初参加バンド、Cozy Sound。

DSC01967.jpg

 スタンダードジャズです。

DSC01968.jpg

 ずっと雨が振りそうだった土曜日、いつでもメディアテークに駆け込めるように、ここにいた時間が長くなりました。一番並木と空を意識できる気持ちの良い部分なんです。

DSC01969.jpg

 この日はまた大きな問題が発覚、メインで使おうとしていた、Pentax K-xのカードが不良の表示。このSDカード、以前蔵王で問題を出したカードなんですね。
 それでここまでの画像は、サブカメラDSC-WX1で撮影したものなんです。

 それですぐそばのドンキホーテで、SDHCカードを購入し、再び橋本ビル前へ。

 演奏していたのは、BoSoulive、関東から来たツインドラムの強力バンド。

IMGP1086_20100912065323.jpg

 Souliveと言うグループのトリビュートバンドだどうで、この日一番楽しかったので、オリジナルを探してみようと思います。

IMGP1090.jpg

 ハードで心地よい音を堪能し、昼飯。
 喉が乾いているので、ついでにグラス生。んんまい。

DSC01973.jpg

 やぶ家の、冷やおろしそば。740円。

DSC01974.jpg

 ぶっかけでも、汁につけても、どっちでもOK。

       IMGP1091.jpg

 このあと、一番町の方を偵察しましたが、人が多く、定禅寺ビル前で休憩。
 下のスイングパノラマだけ、クリックすると拡大します。

DSC01976.jpg

 演奏者は見えないけど此処にいると良い音が聴こえてくるんですね。

IMGP1092.jpg

 絵的にもいい場所なんです。普段はダンス好き少女少年の練習メッカ。

 脇に回ってみたら、若手演奏家でした。
 秋田大学JAZZ研究会、Akita-U jazz society。

IMGP1093_20100912065507.jpg

 昨年倒れた老木のあとに植えられた欅の若木も立派に成長していました。

       IMGP1094.jpg

 Kakiyaで定番、牡蠣スタウトを買ってぶらぶら。

IMGP1096.jpg

 結局橋本ビル前に戻ってきてしまいました。

IMGP1099_20100912065507.jpg

 地元のバンド、Weathermanです。

          IMGP1101.jpg

 今回のジャズフェスで知ったこと。アルトサックスとテナーサックス、アルトの方が小さいんですね、逆だと思っていました。

   IMGP1100cc.jpg

 雨対のテントが、写真的には邪魔ですね。

 続いてまた地元の”IN A MOSSA"SEXTET。

IMGP1102_20100912065507.jpg

 そしてこれまた地元、Close2U。

IMGP1105_20100912065616.jpg

 産休明けの美人ヴォーカリストが爽やか。

 阿川泰子より上手い、と掛け声が飛んでいました。

DSC01980cc.jpg

 4年前の動画がYoutubeにありました。



 今回は、お子さんが偶然私の隣に。
 おっ二年前の動画もありました。



 人の褌ばかりで申し訳ありませんが、私の写真よりジャズフェスの雰囲気を味わえます。



 此処で雨が降ってきて、残念ながら帰宅したのでした。
関連記事
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Comments


おはようございます!
今日は、西公園遊具前のスーさんとドライブ、勾当台公園野外音楽堂のラムランプを見に、いきます。雨が心配ですが、楽しんできます~

 どーも音楽はGS、フォーク、ポップスぐらいしか
聞かなかったので、ジャズはなんだかよくわかりません。

 我が家は妻がピアノ少々、息子がドラム、娘がピアノ、
トランペットから先日自分の体くらいあるベースを抱えて
帰ってきました。これで、私がギターでも弾ければ音楽
一家なのですが、ひくのはせいぜいダシが油くらいです。^^
美桜うららさんへ
雨でしたね
私は、天気が良くてなんぼの、日和見ファンですが、
好きなバンドが居れば雨も関係ないかも。
Close2Uいいですね(*'ー'*)♪
久しぶりにビレバンで飲みたくなりました。
http://www.vilevan.jp/

ジャズフェス来年こそ行ってみようかなぁ☆
サエモンさんへ
私もジャズはサッパリなんです。

でも好きなロックだと、たぶんオリジナルと比べてしまいます。

ジャズファンも、案外ジャズフェスは見に来ないかも。

そんな私にぴったりのイベントがこのジャズフェスなんです。
風と、街と、音と、ビールが全部同時に楽しめるイベント。
本当に仙台に来て良かった。
楽しさ伝わってきます
ソウライブね。何度か東京・ブルーノートに来てるみたい。
現役時代、後輩の仕事仲間が、昼休み、DVD見てました。ジャズファンクというのでしょうか、リズム感、ビートは抜群ですね。

あらら、☆さんにあきれられてしまいますよ。(今、北海道走ってるみたいだけど)
サックスは、単に大きささでいえば、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンですね。女・女、男・男。音域から名付けられたのでしょうか。
kazuさんへ
Soulive
Youtubeでもいろいろ見られますね。
通販でCD発注してしまいました。

私も音域だろうというのは判っていたのですが、アルトの方がテナーより低いんではないかと思い込んでいたんです。

☆風写さんへ
JAZZフェスの雰囲気伝わって来ましたよ
今年は仙台不在で見る事が出来ませんでしたが、相変わらず良いですね!
私の代りに?家の誰かさんが新発田のjimaccoさんの奥さんと一緒に見て来たそうですが、雨だったので早々と帰ってきて「母里」でお酒を飲んで来たと言ってました。
LYNX☆さんへ
今回思ったこと

このイベント、観る方は只ですが、演奏する方は一人2,000円の参加料がかかるんです。

だからミュージシャンからすれば、ギャラもないし、手弁当で路上や公園で演奏させてもらっている状態。

でもその条件でも沢山の応募から750組ものバンドが選ばれるわけですから、それだけ演奏したい場所ということなのでしょう。

演奏する方が楽しくて幸せなら、自然に良いパフォーマンスが生まれ、それを見に行く我々もハッピーになれる訳です。

だからもっともっと演奏して良かったと思わせる雰囲気作りに貢献せねば。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019