風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 祭りだワッショイ

Comment (4)  Trackback (0)

人ごみは嫌いなんですけどね

 二年ぶりにあれを見に行くことにしました。

 金曜日、仕事を終え帰宅、シャワーを浴びて20時過ぎに出発です。

DSC01783.jpg

 東北道に乗り、鶴巣SAで夕食。

       DSC01787.jpg

 今回は雨の予報はありません。天気には恵まれそうです。

DSC01785.jpg

 秋田道では若干速度が落ちたものの、23時前には目的地のインターから出ることが出来ました。

DSC01789.jpg

 24時まで高速内で粘れば、ETC割引になったはずですが、混まないうちに現地に入りたかったのでした。

DSC01797.jpg

 雄物川の河川敷に23時半に到着。

 テント設置班に宿泊場所の設営を任せ、私たちは、観覧場所の視察。姫神橋を渡って、歩いて15分ほどの距離です。

DSC01795.jpg

 お決まりの場所は、向かって右側、有料桟敷席のすぐ外側なんですが、どうも前回から有料桟敷席の隙間に、無料で入れるようになったスペースがあるらしく、そこに入りたい人達の順番待ちの列が、私たちが座りたい場所に展開されており、近づけませんでした。

 それでちょっと遠いけど、堤防斜面の場所をまず確保。

DSC01794.jpg

 いわゆる場所取りは、公式には禁止されており、ブルーシート等は撤去されても文句は言えないのです。

 でもやっぱりできるだけ近くで見たい。

 河川敷のキャンピングスペースも大きなテントやキャンピングカーでいっぱいです。

DSC01807.jpg

 このスペースは、ひとグループ2000円、クルマもテント脇に駐車できますが、金曜日の朝には満車。

 なんとかテントスペースを知り合いに確保してもらい、堤防の外側にある民間のパーキングに3000円で車を停め、荷物を移動したのでした。

DSC01804.jpg

 一級河川の河川敷は、公共の場所、年に一度の大イベントのために、整備されていますが、トイレや水道が仮設なのは致し方ありません。

 風向きに依って、アンモニア臭も漂います。

DSC01806m.jpg

 寝る場所と観る場所の確保を終え、この日のミッションは終了、軽く宴会です。ビールが美味いひととき。

 タープまで展開できなかったので、月夜の下。でも心地良い気温でした。

 七夕花火の時にanego(かな?)が持ってきてくれた冷凍酒。

DSC01802m.jpg

 おおさんが送ってくれた本場千葉の真空パック落花生。

DSC01801.jpg

 どちらも美味かったです。

 数時間睡眠。
 慣れないテント寝と、朝のキャンプ場の賑やかさで、オジサンは6時には起きてしまいました。

DSC01809.jpg

 朝靄が漂う雄物川河川敷。キャンプ場の朝は爽やかです。
 隣のサイトの奥さんが、入れてくれたコーヒーをいただいて、のんびりあくび。

       DSC01809cc.jpg

 天気も大丈夫そうですね。

DSC01814.jpg

 晴れなくても、曇りぐらいでよかったのですが、8時前にはぐんぐん気温が上がってきます。

 朝食後再び現場へ。概ね姫神橋の外側がキャンプサイト、内側が観覧場所になります。
 手分けして並んだり、いろいろあったのですが、結局いつもの場所を確保でき、堤防斜面の線引きは撤去。

DSC01813.jpg

 今回の教訓としては、場所取りは当日の朝10時で十分ということでした。
 来年はどうなるかわかりませんが。

 桟敷席後ろの堤防、かつては自由席だったらしいのですが、綺麗に整備され有料席になっています。

CA3A0001_20100830040726.jpg

 場所を完全確保できたので、あとは食料とビールの買出しです。

 街はお祭り一色、屋台や露店もたくさん出ているのですが、本来の食料品店があまりありません。
 駅前の可愛いデパートも閉店してしまったし、コンビニも数店のみ。

 本当に小さな街なんです。

 糞暑い中、買い物と昼食を終え、全く街の散策にも出かけることが出来ない午後、猛暑のキャンプサイト。
 でもタープを張る場所も確保できました。

 早朝仙台を出た第二班も、秋田道の渋滞の中、何とか昼過ぎには辿りつきました。車も歩いて15分ほどの民間パーキングに停められたそうです。

DSC01815m.jpg

 テント場所まで確保していただいた気仙沼のアマチュアカメラマン、Oさんから恒例の差し入れです。

DSC01817.jpg

 秋刀魚の串焼き、あまりま見たことがありません。

 実は漁が遅れている今年の秋刀魚、まだ気仙沼には入っておらず、わざわざ北海道からのおとりよせだそうです、でもでっっかくて脂たっぷり。

 でもこんな豪華なビールのツマミはありません。

DSC01819m.jpg

 しかし案の定。
 身が柔らかい秋刀魚は食べてるうちに必ず落っこちるのです。

 上手く受け止めて完食。居眠りしたり、まったり午後を過ごしました。

 16時半に出発。姫神橋から見る河川敷です。

CA3A0003_20100830040706.jpg

 我々が観覧する無料の芝生広場。カラフルです。
 この中でも一番あれに近い一角が我々の場所なんですね。

IMGP1598.jpg

 この雰囲気、私はウッドストックと呼んでいます。

IMGP1600.jpg

 さていよいよです。一昨年の様子はこちら
関連記事
テーマ : お祭り&行事  ジャンル : 地域情報

Comments

思い出します
一昨年の大曲を思い出しました!
あの時は雨でしたが今年は晴れて良かったですね・・・
あの豪快なサンマ食い、今年もですか・・旨そう!
明日からのレポ楽しみです・・・
ウッドストック♪
なるほどウッドストック。子供がシャボン玉してるけど(笑)

お疲れ様です。
花火大会を見るってのは、ホントにすんごぃ労力がかかるもんですねぇ。
LYNX☆さんへ
たっぷり思い出してください。

良い想い出も、ちょっと嫌な?思い出も。
ぱんだ(親)さんへ
そうですねぇ。
四半世紀前から通っている仲間たちが到達した、最適のスタイルでしょうか。
渋滞にはまらないように時間を使います。

だから労力はそんなにかかっていないとも言えます。
たっぷりある時間をのんびり楽しみながら本番を待ち、終わったら余韻を味わう。スローライフですね。もちろんビールもたっぷり消費します。

毎年ここでしか遭わない、花火好きの友人の輪があり、家族ぐるみの付き合いがあります。
盆正月にふるさとに帰ったみたいな、空気が漂っているんです。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019