風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (2)  Trackback (0)

北海道にも最南端 ~どうなんだ!道南1

 今年も北海道に遠征してきた。
 大学ののクラブ仲間たちと、昨年は新千歳空港集合だったが、今年は函館空港集合解散。

 それで私は8時6分のはやぶさで北へ向かう。仙台函館間のフライトは無いのだ。
 そうすると7時半には家を出なければならないため、朝ドラが見られない。

 それで、12セグまで見られる携帯テレビを買ったのだが、駅や列車内では受信状態が悪い。

IMG_5757_20180718151142a7e.jpg

 だめだ。フリーズする。

 昼があるさ。

 青森の水田は、田植え直後だった。

IMG_5762_2018071815114326b.jpg

 昨年の遠征レポートはこちら
 無事青函トンネルを潜り抜けたら天気はピーカン、11時前に新函館北斗に到着した。

IMG_5767.jpg

 在来線の時は、だんだん近づいてくる函館山を見ながら、海沿いをとことこ走って来たのに、トンネルばかりは旅情がない。

    IMG_5768.jpg

 駅前の花壇が、五稜郭型だった。

IMG_5772_2018071815114723f.jpg

 普通はJRでいったん函館駅に行って、リムジンバスで空港へ向かうのだが、直行バスを発見、30分待ちだったが乗ってみることに。なんと一日に2本しかない。

IMG_5774_201807181511496d9.jpg

 来た来た。

IMG_5776_20180718151150788.jpg

 貸し切り。

 結局市街を挟んで反対側なので、市内を通り抜けるコースだ。

IMG_5778_20180718151152d0f.jpg

 競馬場、開催日だったかな。

IMG_5781_2018071815115354b.jpg

 市電は良いな。

    IMG_5785_20180718151155b4c.jpg

 空港到着。

IMG_5790_20180718151823ad9.jpg

 セントレアから飛んできた友人を迎え、展望デッキで時間調整、暑い。

 函館山だ。

IMGP7815.jpg

 昼メシは空港内で、函館ラーメンにする。

IMG_5802.jpg

 また朝ドラ再放送の時間になったが、電波悪し。

IMG_5794.jpg

 結局帰宅して、今朝録画を見た。

 バターが乗った、トラピストラーメン塩、950円。

IMG_5796_20180718151824567.jpg

 やっぱり北海道の麺は黄色い。

    IMG_5799_20180718151826543.jpg

 羽田から飛んできたもう一人の友人を迎えて、レンタカーを受け取り、西へ。

 天気が良いので、本州が見える。

IMG_5807_20180718151830885.jpg

 車はプレミオだ。丸々6日間で21,900円。

IMG_5831_20180718152054358.jpg

 新幹線でも通って来た木古内まで来た。

IMG_5806_201807181518290c3.jpg

 新幹線を眺められる展望台があった。

    IMG_5808_201807181518321db.jpg

 福島町を過ぎ、気持ちの良い海沿いを走るが、流しパトカー多し。

IMG_5812_20180718151833ba2.jpg

 この辺りが、北海道最南端、白神岬だ。

IMG_5816.jpg

 北海道には日本の最北端と最東端があるので、ここはマイナー。

36919081_257548411718049_2585106421364293632_n.jpg

 観光客は少ない。

    IMG_5815_20180718152045346.jpg

 しかし素晴らしいドライブルートはずっと続く。

 全員初めてのルートだ。

IMG_5821_201807181520460ea.jpg

 松前の道の駅。

IMG_5824_201807181520488f9.jpg

 北海道唯一の天守閣がある、松前城。

IMG_5825_20180718152049ed6.jpg

 白神岬には、リーゼント雲。

IMG_5826_20180718152051e1f.jpg

 美しい海だ。

IMG_5830_20180718152052a87.jpg

 そしてこのエリアには、風車が多いのである。

IMG_5833_20180718152055a24.jpg

 しかも密度が高い。

IMG_5834_20180718152057a20.jpg

 北海道の海沿いらしい道路が続く。

IMG_5839_20180718152550e4b.jpg

 そしてまた、ウィンドファームだ。

IMG_5840_20180718152551be3.jpg

 これは何だろう。

IMG_5841_2018071815255281b.jpg

 道はずっと、国道228号。

IMG_5842_20180718152554491.jpg

 上ノ国町に入る。

IMG_5844_20180718152555c29.jpg

 北海道最南端に近く、地図でもずいぶん下の方にあり、名前すら知らなかった。

 宿に到着。

IMGP7820.jpg

 可愛いおかァさんが迎えてくれる、同世代かな。

IMG_5861_201807181526019e0.jpg

 鮨や民宿なのだ。

 羽田便の到着が遅れて、ずっと押せ押せだった初日。風呂の前に乾杯になってしまった。

    IMG_5852_20180718152557feb.jpg

 全員無事に着いて良かった良かった。

IMG_5854_201807181525588df.jpg

 おかァさんと娘さんで切り盛りしている。

IMG_5855_20180718152600939.jpg

 旨い酒も置いてあった。

    IMG_5858.jpg

 娘さんが握った、鮨がメイン。

IMG_5856.jpg

 少し小ぶりで、ちょうど良い。

 その後にサプライズ。先に出すお造り出すの忘れてましたーーーだって、ちょっとちょっと。

IMG_5859_201807181527185eb.jpg

 確かに、最初に鮨醤油と刺身醤油の違いを教わっていたんだ。

 必然的に、酒を追加。

    IMG_5860.jpg

 交代で家族風呂に入って就寝。

 まだワールドカップの激戦も続いていたころで、この夜中は、準決勝の第2試合。
 クロアチアがイングランドに勝った。

 朝の日本海。

IMGP7817.jpg

 霧が深い。

IMGP7818.jpg

 美味しい朝飯。
 この宿の特徴は、皿がちょっと大きすぎ。

IMG_5864.jpg

 バーベキューも出来たら、良いな。

    IMG_5870_20180718152722766.jpg

 ご馳走様でした。

IMG_5872_201807181527244e2.jpg

 元気なフランソワーズが、見送ってくれた。

IMG_5867_20180719093050a5e.jpg
関連記事
テーマ : 旅行、旅、ドライブ  ジャンル : 旅行

Comments

襟裳の春は何もない~
洗練されてないような寿司だけどうまそう。
酒もすすみそう。
おしゃれな宿ですね。

ほんとに何もない街道。
都市との差を感じます。
kazuさんへ
かつてはニシン漁で御殿が建ったエリアですね。
店のブログがあります。
まだよく読んでいませんが、オヤジさんが営んでいた店を娘さんと奥さんが、守っているように感じました。
http://miyazusi.blogspot.com/
地方の疲弊は、政治家と有権者の選択の結果ですね。
世界を相手に競争するには、何もかも東京に集中するのが最も効率的。
再び関東大震災が起こるまで、変わらないでしょう。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019