風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 温泉三昧

Comment (0)  Trackback (0)

肘を痛めたら、やはり

 村山の最上川美術館からは、市道や県道381号を走って、できるだけ最上川沿いを走る。

 大石田に入って大橋付近。

P1020422mo.jpg

 北西に向かう、県道30号が、いちばん気持ちが良いルートだ。

 雪も多くなるが、月山が綺麗に見えてくる。

P1020424.jpg

 大蔵村に入り、国道458号を左折すると、銅山川沿いを南へ走る向きになる。

IMG_2413_20180403061913805.jpg

 路面はドライだが、両側の雪の壁は高度に比例してどんどん高くなる。

P1020432_20180403061920a2c.jpg

 夏になれば蕎麦の花が綺麗に咲くエリア。

P1020435_2018040306192152a.jpg

 スキー場が見えてきた。

P1020437_20180403061923f9b.jpg

 肘折カルデラの入り口。雪が消えれば左折して寒河江に向かう事も可能になる。

IMG_2417_2018040306191449e.jpg

 肘折温泉に到着。

     P1020443.jpg

 宿に車を停めチェックインして、散策開始。

P1020438.jpg

 巨大な雪だるまがある。

IMG_2421_20180403061915736.jpg

 カルデラの外輪山を越えた後、走り降りて来た特殊なループ橋。

P1020442.jpg

 20軒ほどの温泉宿が並ぶが、多くは湯治客向けで、庶民的でもある。

     P1020446.jpg

 温泉街の上流の端にある、団子屋さんはまだ休業中。

IMG_2437_2018040306225362d.jpg

 源泉公園までも辿り着けない。

    IMG_2432_20180403062253d67.jpg

 銅山川と温泉街。レンガ色の建物が今回のお宿。

P1020454_2018040306230429e.jpg

 宿泊客は少なく、風呂は毎回貸し切りだった。

IMG_2444_201804030622584e2.jpg

 泊まった別館の浴場。

    IMG_2441_20180403062255e2f.jpg

 テニスの頻度が上がってきたせいか、最近右肘に違和感がある。
 ラケットを振るのに問題は無いのだが、重いものを持ち上げたり、引き戸を開けるときなどに、軽い痛みがあるのだ。それで肘折へ。

 この宿は五つぐらいの源泉をブレンドしているそうで、熱い湯と温い湯があった。

    IMG_2442_2018040306225603b.jpg

 熱い湯で肘をぬくとめ、部屋で寝転んで高校野球観戦。

 そして夜はプロ野球の開幕日だった。

IMG_2451_2018040306225970c.jpg

 スワローズの試合は、横浜からBS-TBSが中継。何十機ものドローンが飛んだ。

P1020458_20180403062305116.jpg

 イーグルスのゲームは、千葉からBS12トゥエルビの中継だった。

IMG_2453_20180403062610120.jpg

 夕食は珍しく部屋食。

IMG_2462_201804030626183e5.jpg

 そのままTV中継をザッピングしながら、のんびり喰ったり呑んだり。

IMG_2457_201804030626124fc.jpg

 酒はもちろん地元小屋酒造の、花羽陽。

    IMG_2456_2018040306261100d.jpg

 スワローズもイーグルスも、押し気味の途中経過。

IMG_2463_20180403062619b51.jpg

 山菜やきのこのオンパレード。

IMG_2458_20180403062613120.jpg

 健康的か?

IMG_2459_20180403062614382.jpg

 こちらは小屋酒造の最上川とろり原酒。

    IMG_2465_20180403062622a01.jpg

 鶏鍋。

IMG_2460_20180403062616071.jpg

 〆のご飯も美味しい。

IMG_2466.jpg

 そう言えばブルームーンと思い出し、部屋の窓から東の空を見上げる。

    IMG_2467_20180403062818bf4.jpg

 3月30日。月に二度目の満月だったかな。

P1020460.jpg

 スワローズは快勝。
 イーグルスは追いつかれて延長に入った夜だったが、どうもテレビをつけっぱなしで寝てしまい、夜中に目覚めたらテレビショッピングをやっていた。

IMG_2471.jpg

 本館の風呂に行って見る。

IMG_2474_20180403062822421.jpg

 混浴なので、脱衣場が二つある。

IMG_2473_201804030628212e8.jpg

 しかし孤独の湯治だった。

    IMG_2476_20180403062824a4b.jpg

 あったまって二度寝。

 起きたら明るくなっていた。また風呂に入ってから、部屋の窓から一昨年そばを食べに来た店が見える。

P1020465_20180404053522716.jpg

 東に山があるので、日の出は遅め。

P1020466.jpg

 朝も部屋食だった。

IMG_2481_20180404053510578.jpg

 朝ドラの最終回(花子とアン、わろてんか)を見てから、また入浴。

       IMG_2482_20180404053511e03.jpg

 最後が一番適温だった。

IMG_2487_20180404053513c36.jpg

 もうひと休みしてチェックアウト。

    IMG_2489_20180404053514f54.jpg

 宿の外壁には複雑な配管工事だ。

 温泉街を散歩。

    IMG_2490_20180404053516ea6.jpg

 だいぶ前に夜の温泉街を撮影した記事はこちら

 庄内にもある、肉屋さんがあった。

    IMG_2491_201804040535177d4.jpg

 フリークライミングの練習場にも雪。

    IMG_2492_20180404053519bb0.jpg

 人懐っこい子猫。

    IMG_2493_20180404053520191.jpg

 でもスマホで撮影は難しい。

    IMG_2495_20180404053710a96.jpg

 朝は順光の、おおくらくん。

IMG_2496_2018040405371106c.jpg

 これは何だろう。

    IMG_2498_20180404053712ae4.jpg

 住民用の共同浴場かな。

       IMG_2503_20180404053714690.jpg

 今は使われていない、古い郵便局。

IMG_2504_20180404053715f87.jpg

 出発する。

 夏に来た時の幻想的なイベント記事はこちら
関連記事
テーマ : 温泉旅行・温泉宿  ジャンル : 旅行

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2018