風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 神社仏閣教会

Comment (2)  Trackback (0)

本殿は山々と樹々(大人の鉄旅6)

 1月27日の朝は、あずさ3号で、上諏訪から下諏訪までひと駅。

P1010861_20180202102620960.jpg

 諏訪湖が眺められたが、結氷してたのかな。

IMG_0515_201802021026194ff.jpg

 とにかく寒かったが、好い天気だった。
 良い天気だったから、寒かったのか。

P1010865.jpg

 なんと跨線橋に、富士山が見えるポイント。

P1010863.jpg

 凄いね。

P1010867.jpg

 そして駅前にそびえるビルは、オリンピックに複数の選手を出場させている、日本電産サンキョーの本社だ。

     P1010868.jpg

 10分ほど歩くと、諏訪大社下社秋宮に到着。

P1010887_201802021026322b0.jpg

 今回寄ってみたかった場所のひとつが諏訪大社だったのだが、上社は駅から少し離れているし、訪れたことがあったような気がしたので、下社へ行くことにした。

P1010881_20180202102631cb1.jpg

 秋宮神楽殿のしめ縄、さすがに太い。

P1010873.jpg

 有名な諏訪湖の御神渡りは、上社の男神が下社の女神に会いに行った跡だそうだ。

IMG_0517_201802021029094fe.jpg

 諏訪大社はもちろん信濃国一之宮。

P1010874_20180202102629f9a.jpg

 下社の春宮と秋宮、同格だが、古くはその建築を競ったという。

 こちらが秋宮の幣拝殿。神楽殿とともに、重文だ。

P1010875_20180202102913a74.jpg

 四方に御柱が立つ。

     P1010878_20180202102914b79.jpg

 女性的で優雅なデザイン。

    IMG_0518_201802021029105b7.jpg

 入るときには見逃してしまったのだが、右手の駐車場から来るルートに、こんな手水場があった。

    IMG_0519_20180202102911c50.jpg

 御神湯。温泉で手洗いできるのだ。

     P1010884_20180202102917747.jpg

 旧道を北西方向に歩く。

P1010888.jpg

 中山道だ。

     P1010891.jpg

 妻籠や馬籠のような石畳ではないが、雰囲気がある建物が多い。

P1010893_2018020210292352f.jpg

 車道なので、注意は必要。

     P1010895_2018020210334257d.jpg

 蕎麦屋や喫茶店もあった。

    IMG_0521_20180202103340423.jpg

 秋宮から春宮は中山道を歩いて10-15分程度の距離。

P1010898.jpg

 寒い時は歩くに限る。

     P1010899_20180202103345b3b.jpg

 ここで、ん?

P1010900_20180202103347ae4.jpg

 また富士山が見えるスポットがあった。

P1010901.jpg

 お散歩中の老夫婦とともに眺める。

 春宮の下馬橋。神輿しか渡れないそうだ。重文。

P1010921_2018020210335334f.jpg

 春宮に到着したが、こっちには温泉手水場は無かった。

P1010902_201802021033501b2.jpg

 神楽殿。

P1010904_20180202103351262.jpg

 こちらも重文。

P1010915_20180202103544e92.jpg

 秋宮と同じく、神楽殿の後ろに、両翼を広く伸ばした、幣拝殿も重文。

P1010905_20180202103537939.jpg

 秋宮と似ているが、画像で比べると、違う。

     P1010907.jpg

 Look at Youself!か。

P1010908_201802021035409ed.jpg

 これは見飽きない建物だ。

P1010910_20180202103542ba8.jpg

 もちろん御柱。右手前が一之御柱で、時計回りに番号が付く。

     P1010914_2018020210354308d.jpg

 お祈り。

    IMG_0526_20180202103533daf.jpg

 周辺に建つ、小さな祠の周りにも、可愛い御柱が立っていた。

P1010916_201802021035461cf.jpg

 そして西隣の川沿いにある、万治の石仏。

P1010918.jpg

 駅の改札口にレプリカがあったやつだ。

    IMG_0527_20180202103534198.jpg

 ぐるぐる回る人たち。

IMG_0529_201802021035357a2.jpg

 お参りのルール。

    IMG_0528_20180202103849c6b.jpg

 ワタシも回った。

 岡本太郎氏のお気に入りらしい。

P1010920_20180202103859e2d.jpg

 駅の方までまた15分ほど歩いて、次の列車の時間を確認したら、ちょうどあずさが出たばかり。

 下諏訪にはスーパーあずさは停まらない。

 それで時間調整も兼ねて、早めの昼飯だ。

    IMG_0535_20180202103853967.jpg

 スパゲッティの店。

IMG_0532_20180202103849782.jpg

 ベーコンナポリタン500円。

IMG_0533_2018020210385095a.jpg

 珈琲300円。

IMG_0534.jpg

 ホントは850円だったかな、サラダまで入ったスパセットを注文したのだが、生野菜が無いと言われこの組合わせになったのだ。

 信州の農家は、全部関東圏に出荷してしまっているのか。

IMG_0536_20180202103854f47.jpg

 食後に、また下諏訪駅へ。

 8月までこのポスターが生きてるだろうか。

     P1010866.jpg

 とても気になった。
関連記事
テーマ : 神社  ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

万治の石仏
こちらにあるんですね。
こころ旅で火野正平さんが尋ねられた、万治の石仏。
なんだか、いいですね〜😸
まんぼうさんへ
ほっこりしますね。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2018