風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

来てみたかった階段散歩 (Go West 10)

 出雲から石見、広島を廻って夜、尾道のホテルに着いた。
 知らない街だ。

 先輩からぬく寿司が食べられる店と言うのは聞いていたのだが、街に出られたのはすでに20時ごろ。
 日曜の夜だったし、閉まっている店が多かった。

     IMG_9078.jpg

 ホテルフロントのお父さんに聞いて来たのは、なぜか若い人が集まると言う、べっちゃーの胃袋。

IMG_9080_20171207105304ce5.jpg

 初めての街ではメニューが楽しい。
 店内は若い人たちでほぼ満席で、カウンターの端っこに通された。画像は店のHPから。

13330_03.jpg13330_04.jpg

 ちょこっと生ビールと、付出しのつぶ貝。

       IMG_9079_20171207105303f3e.jpg

 小いわしの天ぷら。つくね焼きも一本だけ食べたはず。

IMG_9083.jpg

 半合ずつオーダーできる、地酒も種類が多くて楽しい。

IMG_9081.jpg

 冷酒は弥山を頼んで、これは穴子の薄造り。

IMG_9084_20171207105309b3f.jpg

 貧乏性なので、一枚ずつちびちび。

       IMG_9085_20171207105310ca3.jpg

 この辺りで、ひとつだけ空いていた隣の席に、若い白人の女性が座った。
 ちょっとメンドクサイなと思いつつ、英語で話しかけたら、何と独逸人。

 姉さんが東京に棲んでいるので、ベルリンから遊びに来て、日本を廻っていると言う。
 沖縄と京都に行ったとか。

 ワタシのブログに載せた、ベルリンの壁の画像を見せたら、知らないと。
 物心ついた時にはなかったんだな。

 彼女は器用に箸を使って、刺し盛りと揚げ出し豆腐に、冷酒。
 ワタシが話しかけたのを見て、店員の若い兄ぃ達が、英語ダメなんでお願いしますと。

 立派な英語のメニューはあるのに。
 穴子寿司を頼んだら結構量があったので、二巻だけ彼女におごって、一緒に冷酒を呑む。

 二杯目は、加茂金秀にしたが、あとは再び弥山を二杯。
 徳利で来るので、彼女にススめたら、甘いわねだって。

 画像は最後に残った1.5巻。

IMG_9088_20171207105312e7e.jpg

 良い旅をと声をかけて別れた。
 少し近所を歩く。

IMG_9089_20171207105846133.jpg

 明日にしよう。

     IMG_9090_20171207105847f29.jpg

 今回の小さな宿は、尾道の市内、アーケード街に面しているのだが、温泉風呂がある。画像は宿のHPから。

ph04.jpg ph03.jpg

 ぐっすり寝て、朝。

P1000718.jpg

 この日も富山まで走らなければならないので、観光できるのは朝飯前だけ。

P1000720.jpg

 目的地は、よく知らないけど、とにかく階段生活道路を歩きたかった。

P1000722_20171207105853d87.jpg

 千光寺口と言う信号を見つけ、そこからJRの踏切を渡って、丘を目指す。

P1000723.jpg

 いきなり見つけたのは写真館。

P1000727.jpg

 なんと閉館のため、フィルムカメラ激安販売中。

     P1000725.jpg

 朝早かったので物色できなかったが、やっぱり旅は面白い。

IMG_9093_20171207105849df1.jpg

 猫が多い街だ。

P1000728.jpg

 それも妙に表情が堂々としている。

P1000729_20171207105901128.jpg

 逃げるどころか、向かって来るし。

IMG_9094_20171207110224eec.jpg

 想像していた通りの場所だった。

P1000732_20171207105902e25.jpg

 丘の中腹に、普通の街がある。

IMG_9096.jpg

 朝早くて、階段を駆け上がる宅急便のお兄さんには会えなかった。

P1000735_201712071102315c8.jpg

 対岸の向島から、朝陽が昇る。

P1000740_201712071102346c3.jpg

 そう言えば昨夜の独逸娘は、自転車で四国まで走るような話をしていた。しまなみ海道サイクリングか。

P1000738_20171207110232944.jpg

 朝陽を背にして、千光寺まで登った。

IMG_9098_201712071102251d6.jpg

 幾つもの社が、崖に貼りつく様に建っている。

IMG_9099.jpg

 本堂で、御住職らしき老人に遭遇したが、お堂が朝陽が差し込むように建っているという説明以外は、よく理解できなかった。

     IMG_9100_201712071102282d2.jpg

 扉を開ければ、御本尊に陽が当たりそうだ。

IMG_9101.jpg

 お地蔵さんたちも東向き。

     P1000745.jpg

 明るくなってきた。

     P1000746.jpg

 猫が朝の集会か。

P1000749.jpg

 朝飯会だ。

P1000752_201712071108365d5.jpg

 ワンブロック東側のルートを降り始めたら、こっちにも目力がある猫。

P1000755_20171207110837673.jpg

 猫カフェみたいな店がある坂だ。

P1000756.jpg

 じゃれて来た。

     IMG_9103_20171207110831ec0.jpg

 餌が欲しいのかな。

IMG_9104.jpg

 ここもカフェかな。

    IMG_9105.jpg

 まだ開いていない。

P1000759.jpg

 まだまだ紅葉が楽しめるころ。

     P1000763_20171207110842d5f.jpg

 また猫カフェ。

    IMG_9107.jpg

 楽しい坂道だった。

     P1000765.jpg

 9時から動き始めるロープウェー下に神社。

     P1000767_20171207112115afd.jpg

 銀杏が綺麗だった。

    IMG_9108_201712071121094bc.jpg

 ここまで下りてくると、歩く人も多い。

       P1000771.jpg

 尾道ラーメンの老舗。食べるチャンスは無かった。

IMG_9110.jpg

 宿に到着。尾道みなと館だ。

IMG_9113.jpg

 銭湯部門はもう始まっていて、近所のばぁちゃんたちが集まって来ていた。

IMG_9117.jpg

 お洒落な朝食。

IMG_9114.jpg

 左上は、ホワイトスープカレー。
関連記事
テーマ : 広島  ジャンル : 地域情報

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019