風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: バスツアー

Comment (0)  Trackback (0)

やはり運転しないと楽

 19日の日曜日は、大学クラスの同級会があるというので、上京。

IMG_8618_20171121090214c70.jpg IMG_8617_20171121090212c34.jpg

 時間もたっぷりあったので、二度目の高速バス利用だ。

 上の画像の通り、仙台市内の紅葉は場所によってまちまちなのだが、西公園通を進んで青葉山トンネルを向けたらみぞれだ。

IMG_8621_20171121090215d21.jpg
 報道によれば、この日の仙台に初雪が降ったと言う。

 最初のトイレ休憩は、あだたらサービスエリア。仙台からちょうど一時間半ほど。

IMG_8622_20171121090217529.jpg

 前回は初めてだったので、JRバスにしてみたが、今回はトイレ付き三列シートバスでは、一番安かったジャムジャムライナー。
 新しい綺麗な車だった。乗車率は4割ほど。

IMG_8624_20171121090218b57.jpg

 レベルはJRバスと全く同様で、フルリクライニング、もも乗せや足載せ電源完備で、新幹線の普通席よりは段違いにゴージャスだ。

 仙台駅東口を朝9時出発で、昼飯はコンビニで買って来たおにぎりとパン。

IMG_8625_201711210902207b7.jpg

 安達太良から二時間ほど走って、昼過ぎに二度目のトイレ休憩は、佐野SA。

IMG_8628.jpg

 家のルーツ、岩船に近い。好い天気だ。

   IMG_8627_20171121090221766.jpg

 順調に進んで、これは埼玉スタジアム。

IMG_8629_20171121090224701.jpg

 隅田川と、スカイツリー。

IMG_8630_201711210902266ff.jpg

 首都高で池袋の方を通って、初めて山手通り地下のルート。凄い道が出来てるもんだ。

IMG_8633_201711210905135ab.jpg

 14:20分に予定より10分早く、バスタ新宿に到着。

IMG_8634_20171121090514152.jpg

 卒業した高校から徒歩3分の場所にある。
 ちょっと歩いて京王線へ。高校時代に毎日使った地下駅は健在だ。

 昔は無かった準特急に乗って、千歳烏山。
 まさに高校大学時代に通った駅だ。

IMG_8638_201711210905163c6.jpg

 駅のホームはほとんど変わっていない。
 この日は乗り換えただけで、次の仙川へ。

 賑やかな商店街を抜け、桐朋学園の音楽大学の近くにある安養寺へ。

IMG_8639_201711210905174dc.jpg

 夏に逝っちまった高校の同級生の墓に、線香を手向け合掌してきた。

     IMG_8641.jpg

 悲しい。

IMG_8644_20171121090521517.jpg

 仙川には、母の従妹の家族が豆腐屋を営んでいて、十代の頃には弟と二人で手伝ったことがある。

     IMG_8643.jpg

 それで少しばかりぶらぶらしたが、ほとんど記憶にないな。
 豆腐屋があったと思われる場所は、集合住宅になっていた。

IMG_8645.jpg

 驚いたのは美術館と劇場があったこと。

     IMG_8646_201711210905251db.jpg

 道が超狭くて歩きにくいこと以外は、棲みやすそうな街だった。

 仙川からは鈍行で飛田給へ。国領、布田、調布が地下駅になっている。
 ホテルにチェックインしてひと休み。

 そして大学時代に通った調布まで戻る。
 地上に会った駅が、地下化、それも上りと下りが別階層。地下鉄の赤坂見附のようになっていたのは驚きだ。

IMG_8649_20171121090526d47.jpg

 昔のように、改札口外で待ち合わせ、店探し。

 地上に出ると、線路が見えないのと、知らないビルだらけになってしまったことで、東西南北すらわからない。

IMG_8650_20171121090629440.jpg

 初めて入る賑やかな居酒屋。チェーン店なのかな。

     IMG_8651_20171121090631e24.jpg

 自分のブログでチェックしてみたら、出席するのは2011年以来6年ぶりだった。

IMG_8653.jpg

 この時期に大学祭があるので、毎年集まっているのだが、いつもこの手の店のようだ。

IMG_8654_2017112109063439d.jpg

 学生時代を想い出す。

     IMG_8655.jpg

 ビール、ハイボール、その後は芋焼酎のロック。

 オネェさんと記念写真だ。

23795085_917952028357491_4761211360262366416_n.jpg

 翌日は月曜日だし、還暦を過ぎても仕事を続けている人も多く、長めの一次会で解散。

 また、ふたつ目の飛田給へ。

IMG_8656_201711210906360c6.jpg

 昔の関東村に、味の素スタジアムが出来たタイミングで、超立派になった駅舎には、小百合さんの手形があった。

     IMG_8657.jpg

 味スタ。FC東京のゲームがない日なのは確認して来た。昔ベガルタ戦を見たことがある。

IMG_8658_20171121090639644.jpg

 ところが、夕方も若干賑やかだったので、ホテルで聴いてみたら、なんとJ2のヴェルディと徳島のゲームがあったのだ。

     IMG_8647_2017112109062856e.jpg

 それも5位と6位で、昇格プレーオフ一回戦。

 そう言えば、居酒屋にもヴェルディサポーターが居たっけ。
 ヴェルディが勝ったようだった。

 ホテルの部屋には、ブレードランナーの折り紙。

IMG_8659.jpg
関連記事

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019